2016/01/04 19:54












皆さん、こんにちは〜(*^^*)お正月の三が日も終わり、明日からお仕事という方も少なくないのではないでしょうか?

私ひこまるも相方くんも明日は2016年初出勤です

幸いにも昨晩から復活の兆し、体の痛みがとれてきましたε-(´∀`; )やれやれ…お騒がせしました





さて、今日は年末の忘年会にと父のお友達にご招待頂いた忘年会!

な、なんと人生3度目の上七軒です。(全てその方とご一緒!)

父をいつも連れて出かけてくれて、父よりも随分年下のお友達なのに、母が生きていた頃から随分お世話になっています。いつも同行していた父の代わりでお連れ頂きました。





だという事で、年始はご馳走を目にもしていない私が振り返りのご馳走を書きたいと思います





いつもカウンターが指定席の様で、私の大好きな調理が見えるか見えないかの特等席!この日は年末で店内も賑わっていて、沢山小鉢などが並んでいるのが見えました。その後ろに気になるものを相方くんが発見!!すぐに気づかれて、出してきてくださいました。が????





なんだこれは(;゜0゜)





これ、すごいんです。どうやら、お寿司に見立てた靴下やタイツのセット!

網タイツだったり靴下だったり、丸めるとこの様にお寿司の形にセットされるんですって〜W(`0`)W驚きました

イッセイミヤケさんの作品でお客さんが持って来られたそうなんですが、とにかくセンスもいいし、色がいいんです。日頃からミニチュアを粘土で作る事が大好きなひこまるにとって、これは感動!許可を頂いて撮影させて頂きました

ちゃんと蓋だってあるんですよ〜(*^^*)





素敵な作品を拝見しました。

そろそろ本物のご飯の登場です

まずはお通し!





もずく酢。酸味のキツすぎない上品でまろやかな中にしっかりとした食感と存在感のもずくにちょこっと生姜。器も上品で素敵のオンパレード!!





鱈の白子ポン酢





プリップリの白子。ポン酢が上品で絶妙な火の通し具合。白子好きな私。既に下がり目!





小鉢で梅茶碗蒸し





まるで日の出の様な赤い丸が梅!上品でまろやかでほのかに香る梅の香りに隠し味程度の酸味がたまりません





続いてはお刺身の登場です。

一つ一つ盛り付けもお皿も美しいです。





美味しい鮮度のいいお魚、包丁捌きが良いと魚の角が綺麗に出ているそうです。本当に今見ても美味しそう〜〜(*^^*)

手前から

・かますの炙り焼き

・寒ブリ

・鯵

・鯛

・本鮪の中トロ

アップでどうぞ









お刺身っと侮れない。普段食べているお刺身とはまるで大違いのご馳走。魚一つ一つの味や香りがしっかり伝わってくるんです。思い出すだけでお酒が呑めそうな美味しさでした。

最初は辛口のお酒。





ここのお酒は隠し酒(連れて行ってくださった方はここのお酒をそう呼びます)が美味しくお食事とのバランスを考えて下さいますし、好みを言えば合ったものを探して頂けます。





・鰆の塩焼き





じっくり焼かれたお魚。美味しいものって後で思い出しても名前は忘れても味は思い出せたりするんですね。いまでも写真を見るとお魚の味が蘇ってくる様です。





次のお酒はフルーティなお酒でした。華やかな香り。甘い口当たり。女性にも好まれそうなお酒。





お猪口も一つずつ変えて下さる。

味が混ざらない様に…





・牡蠣の天ぷら





牡蠣フライではなく天ぷら。こういう食べ方ははじめてかもしれません。

塩を少しつけて頂きます。

牡蠣が懐かしい濃さというか、THE牡蠣。っという締まった味がします。トロッとしたというよりキュッと締まった様な牡蠣。

また味を思い出します。





まだ行きますか?お酒(笑)お次は、原酒。





原酒。独特な濁り酒の様な風味が後に残る感じ。とろーりとしたマッタリ感。私は好きです





このお店の大将は恰幅の良い方ですがお料理は繊細で冗談も沢山言って下さるので心の正座を崩して少し背筋が伸びる位の落ち着いた京都を味わえます。





女将さんも美人な方で父がいつもお店では話し相手になって頂いていたそうです





さあさ、お塩が4種類も出てきました。何が始まるのでしょうかー





出てきたのは…

・鰻の塩焼き



う、うなぎーーー





今じゃ高級魚。我が家では年に数回見るか見ないかのイメージ

しかも見るからに身が締まっていて、皮はパリパリで美味しい〜(*^^*)

塩の他にフライドガーリックがついていて、合わせて食べると美味しいとか…

でも、もったいないので初めは山葵でも頂き。少しずつ色んなお塩でも味わいました。右から2番目のお塩が美味しかったんですが、時間が経つとどこのお塩だったか抜け落ちてしまいました

最後にガーリックをプラス。大将の仰る通り合いました〜☆彡美味しい。鰻にこんな食べ方があったかの大発見でした。





ここでハイボール!

(しかしよう飲みますね



またグラスが香りを味わえるに適したグラス。

やはり丁寧なお店ではお酒もどれも格別でした





・蟹としめ鯖







何蟹だったか忘れましたが、子持ちの蟹を身だけに調理してあり、優しいお酢が隠し味の様になったしめ鯖。どれも本当に美味しい〜☆彡





・河豚のアラ蒸し





河豚は蒸して出てきました。どれもこれも全てがご馳走。幸せ。まさに口福(こうふく)です。





骨を入れる器ももったいない美しさ…









そして、ここまで来て締めにお寿司…

いや、忘れてしまいます。ここがお寿司屋さんだったことを…







大好きな雲丹(うに)





とろける雲丹と、海苔が最高に香り良く美味しくていつまでも口に入れていたいのに蕩けてなくなってしまう。

贅沢極みない一品。





そして鰻





鰻の白焼きだけでなく蒲焼まで頂いて感無量





この日のお刺身で寒ブリが美味しかったのでとリクエスト。





寒ブリのお寿司









そして最後に赤出汁





綺麗なお椀を開けてみると。





いい香り〜(*^^*)





これぞ和食!っと心もお腹も満たされるお食事でした。





最後にデザート

・クレームブリュレ





デザートまで美味しい〜☆彡





今年色々あったなぁっと振り返りながら1年で一番のご馳走を口に運び、大好きな人たちと食べる食事は最高でした。





そして、日本のおもてなしの心を料理や器から感じさせて頂く、とても貴重な時間でした。





思い出しただけで、また足を運びたくなる(まだまだ行けないだろうけど

こんなお店に似合う自分になりたいな〜っとそう感じる素敵な夜でした。

連れて行って下さった方は、普段から贅沢されている方ではなく、こうやってどなたかとご一緒する時に皆んなの笑顔を作る為に普段は質素に、出かける時は思い切り楽しませてくれる優しい方なんですよね〜

口で優しい言葉をかけるとかじゃなく

奥深い愛情に私たち家族は救われてお世話になってきました。おもてなしの心は色んな形があるんだなっと思う今日この頃です。



後日私は遠慮したのですが、上の弟くんが父に見せると言うのですが、まだこの時は食べられない時期だったので躊躇したけど、父はとても喜んで、またこんなお店に行きたい!っと強い活力になって、その夜夢にまで出てきたそうですよ(笑)





周りの優しさに恵まれ、去年1年も幸せだったなっと振り返る素敵な夜でした。





皆様、最後までお付き合いありがとうございました(^人^)





今日も心からの感謝を込めて…





MAHALO NUI





ひこまるさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ