2015/04/27 13:43




こんにちは〜ヾ(@⌒ー⌒@)ノ

今日から又、一週間がスタートしました。

お忙しい中、今日もご覧頂きありがとうございます(^人^)





土日は何処へ行くこともなく、日曜日は一歩も家を出ず終わりました出かける=出費。出かけない=節約。

なんてこじつけながら2日間が過ぎました





でもでも、前から比べたら、ちょっと頑張ってるのが休みの日のご飯。

前はお昼位は外食でっとか、家に平日も居たのに、休みの日も休みを満喫していたひこまるよく母に極端と言われた事を思い出し笑いしちゃいます

たいしたご飯は出来なくても、実はお昼の自然光で写真を撮るのが一番お料理が綺麗に見える。そんな貴重な機会を逃してはならぬっとお昼ごはんを作る事が今はすっかり増えました。





昨日の生姜。まだまだあるので、しばらくひこまるの生姜熱はヒートアップしそうです。生姜を前にして思いついた事を形にしてみました。

今日はハワイのお料理ロコモコを日本の生姜焼きとコラボさせてみました。

生姜焼きと言っても、今回は豚のひき肉で作ったそぼろです。

ロコモコと言えば基本ハンバーグに目玉焼き。ですが、特に定義はない様で、『混ぜて食べる丼』っというククリになる様だったので、それならば、日本のごく身近なフードとハワイの郷土料理を合体させてみようと思いました。下には今回ロコモコ丼を作るのに使用した生姜焼き風大人の豚そぼろのレシピを載せています



フライパン1つで出来る生姜焼風大人の豚そぼろ


[ジャンル]


多国籍



[難易度]


★★☆☆☆




[調理時間]

15分








[[ 材料と分量 ]]・・・3〜4人前



  • 豚ひき肉

  • 250g



  • 生姜

  • 150g



  • にんにく

  • 1カケ



  • 【調味料】




  • 砂糖

  • 大さじ2杯




  • 大さじ2杯



  • 醤油

  • 大さじ2杯



  • コチュジャン(お好みで)

  • 小さじ1杯



  • ごま油

  • 少々





[[ 手順 ]]

下準備



作り方



1 )
生姜とにんにくは全てみじん切りにします。豚肉と合わせて用意をしておいて下さい。




2 )
熱したフライパンにごま油を少々入れて、1の材料を入れて中火強で炒めます。(この時あまりいじらないようにして表面に軽く焼き目がついた頃ひっくり返すイメージで)




3 )
肉の色が変ったら、中火弱位に火を弱め、砂糖を入れ、全体を混ぜて、焦げる手前位になったら酒を入れます。(こうすることでキャラメル的なコクが出ます。)




4 )
残りの調味料(醤油・コチュジャン)を入れます。辛いのが苦手な方はコチュジャンなしでOKです。




5 )
沢山油が出た場合はキッチンペーパーなどでふき取ってください(脂っこくならない為、冷えた時に白く固まらない様に吸っておくと冷めても使いやすいです)




6 )
しょうが焼き風豚そぼろの完成です。




7 )
豚そぼろを使ったロコモコ丼です。炊いたご飯→レタス→目玉焼き→豚そぼろ→マヨネーズ→パセリかパクチーなどをのせたら完成です。




ハワイ料理のロコモコを和の代表生姜焼をもっと手軽にそぼろにして作ってみる為に生姜たっぷりの大人のそぼろをレシピにしました。これから暑くなる季節に辛い物はお勧めです。



時間がない時めんどくさい方は調味料はごま油以外全て一緒に入れても充分美味しく仕上がります。










このレシピで作ったそぼろは生姜の辛さとコチュジャンも入れたので食べている途中から体がポカポカしてきます。





そのそぼろを使って作ったロコモコ丼がこちら





炊いたご飯に適当な大きさに切ったサニーレタスを敷き詰めて、目玉焼き&豚肉そぼろをのせました。上にマヨネーズをかけて、パセリをふりかけました。

そぼろを作っておいたら、休みの日は目玉焼きを焼いて、野菜を切ってのせるだけで、あら簡単。辛い物が苦手な方は少し抵抗があるかもしれませんが、生姜は代謝がよくなる。抗菌効果があったり、とても健康にいいのでタップリの生姜を入れて作りたいですね食感もシャキッとして豚肉とも相性抜群でした

今回使用した生姜は、黄金の里さんの黄金生姜。本当に生姜好きの為の生姜って感じで、とにかく生姜の繊維質的な筋が残らず切ってもすりおろしても柔らかくて、これは初めての経験でした。私も普段から高知産の生姜を愛用していたけど、ワンランク上の生姜です。





見た目も生姜によってこんなに違うみたいです。(画像はHPからお借りしました)

辛味成分である『ジンゲロール』や香りの成分である『ショウガロール』もかなり黄金生姜は多いそうです。





せっかくなので、ロコモコ丼にはハイボールを用意しました。

お昼からちょっとアルコール。美味しいですよね。

せっかくなので、ロコモコ丼とも相性が良く、すっきり辛口で美味しい生姜入りハイボールを





氷をいっぱい入れて、少しウイスキーを注いで、おろした生姜を入れて、炭酸水を注げばヾ(@⌒ー⌒@)ノはい。できあがりあ





喉にくる刺激がたまりません

これね、相方くんに教わりましたが、兵庫県の姫路ではこのハイボールが本当に流行っていて、『姫路ハイボール』と呼ばれていて、普通にお店のメニューにもあるそうです。生姜おでんが主流の姫路らしいメニューですね(姫路おでんも食べた事のないあなたが言いますか

そんなこんなで、ひこまるのおうちごはんは、お昼から生姜タップリで、食べる度に暑くなって半袖に(笑)顔もポカポカしてきます。





そうそう、目玉焼きなんですが、私は今までお水を少し入れて蓋をしてきたのですが、やっぱり目玉焼きって黄色の黄身が見えた方が美味しそうなので今回は水も入れず、そのまま蓋もせず焼いたら綺麗な色に仕上がりました。最初からそうしてるよっという方には分かり切った情報ですが、私は母に教わった方法で作っていたので、同じ様な方がいらしたら是非蓋をせずに作ってみて下さいね(^_−)−☆ハンバーグと目玉焼きっていう概念をとりはらって、オリジナルロコモコをこれからも広げていけたらなっと思いました。





今日も最後まで、お付き合いありがとうございました





今日もお昼休みに仕事が少しずれ込んだので、ちょっとずれた時間の更新になりました





今週も皆さんにとって、笑顔満点の一週間になります様に…





今日も心からの感謝を込めて…

MAHALO NUI





ひこまるさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ