2019/09/28 18:23


モラハラやDV…


色々ありましたが……ガーン




何が一番辛いかっていったら、


"自分に自信がもてないこと"


じゃないかなーと、つくづく思います。





他人と比較してしまうことって、


めっちゃ苦しいショボーンショボーンショボーン




分かっていても…


長年にわたって植え付けられた否定的な感情は、


なかなか消えないです。




昔の私の自尊心は…


地べたを這いずり回っていて、


いつも誰かに踏まれてる叫び叫び叫び笑笑


それくらい惨めなレベルだったと思う。。



3年前に環境を変えて、いくらかマシにはなったけど…


まだまだ、自分に対して否定的な感情が芽生えることが多々あります。


他人はすごく魅力的に見えるのに、自分に対しては、外面も内面も、些細な短所が目についてしまいますえーんえーんえーん



自分を肯定できないのって損ですよね〜ぐすん


もっと楽しく生きたいショボーン!!


自分に対してネガティブな感情ばっかり湧くなんて幸せじゃない。。笑い泣き笑い泣き笑い泣き






でも、

人の役に立つことをすると、


自己肯定感や自尊心が高くなります。




そう言えば…



私が日頃やっている


「モニター」



これも、一応社会に役立つことだなぁと。。



元々節約目的で始めたモニターですが、


始めた当初は特に、企業の役に立ちたい!という気持ちもすごく強かったです。


最近ふと、そんな初心を思い出しました。





食に関するモニターであれば、お味の感想を伝えたり、商品を活用したレシピを考えたり。


商品の良いところだけでなく、もっとこうしたらいいのにかおひらめき電球という改善点をレポートにまとめたりもします。


そうすると、企業から喜んでいただけます。



消費者の生の声って貴重ですから、


全力でやればやるほど、感謝してもらえます。





専業主婦の私でも、


社会貢献


してる。。デレデレ




こうやって自分の行動を肯定すると、


何気ない日常に、やる気と自信が湧いてきます。


デレデレチョキ




ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/26 12:56



私は、両親からモラハラを受けて育ちました。



全く考え方の合わない両親と、頻繁に言い争いをしていましたショボーンあせる





人の考え方は人それぞれ。


幸せのカタチも人それぞれ。



「親の言いなりになって生きていかなければならないなんておかしい!!!!!!!!



と、私は必死に訴えていました。







家庭って、すごく大事な場所です。


例え学校や職場でどんな出来事があろうが…


毎日を、泣きながら生きるか、笑顔で生きるかを左右する。


そんな、幸せの基礎となる場所。




子供にとっちゃ死活問題です。



……こんなおかしな世界(家庭)で生きるなんて絶対イヤーーー!!!……えーんえーんえーん












私が小学生の頃だったと思います。


原因は覚えていませんが、両親と言い争いになりました。



私は、父親に対して、


「これからの時代、お父さんのような傲慢な考え方の人間は、社会に受け入れられなくなって、いなくなると思う」


って、言ったんです。



小学生ですよ…笑あせるあせるあせる




子供ながらに 、


"間違った考え方の人間は、世間にウケず、徐々に廃れて減っていく…"


というイメージが頭の中にあったので、それをそのまま父親に伝えたんです。


(もちろん父の反感を買い、偉そうなこと言いやがって︎むかっ爆弾爆弾ドンッと、コテンパンに言い返されましたことは言うまでもありません滝汗滝汗滝汗






でも…



私が言ったことって、当たっていると思うんですニヒヒチョキ



昔は、権力をもった人(立場が上の人)が強い時代でしたが…


今は、


毒親、パワハラ、モラハラ、ブラック企業など


いろんな言葉があります。


私が子供の頃なんて聞いたことありません。




みんな、気付きはじめているんだと思います。


弱い者イジメは間違っているということと、


そんなことをしても幸せになれない


と、いうことを……



だから、そういった新しい言葉が生まれてきてるんじゃないですかねかおはてなマークはてなマークはてなマーク



現代社会は、どんな立場の人間でも、


個人で輝ける時代になってきていると思います。



私が子供の頃に言ったことは正しかったと思う拍手








何度も自信を失ったり、迷ったりして時間はかかりましたが…


私は、間違った環境から抜け出すことができました。


幼い頃からの想いを信じて、


自分の未来を変えることができました。




今でもまだネガティブな感情を完全に断ち切ることはできませんが…



私なら、今後も未来を変え続けることができると思います。



自信をもって、自分の理想を目指したいと思います。






ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/24 10:11


私…


毒親やパワハラ会社から逃げて


3年くらい経つんです。






なのに、つい最近まで…


罵倒されたことを思い出してよくイライラしていたんですドクロドクロドンッ


チーンチーンチーン





嫌いな人のことを思い出すなんて、


気分が悪いし、時間の無駄やし、


イライラして何もいいことなんかないむかっむかっむかっ!!




でも最近、いい対処法を見つけましたキラキラアップアップアップグッ




嫌な出来事を思い出してムカつく時って、


アイツめ!!コイツめ!!

地獄に落ちてしまえ!!



って、相手に注目しまくっているからイライラするんだと思うんです。


考えれば考えるほど、あんなことも言われたこんなこともされたと、次から次へとムカつく人の顔と言動が頭に浮かんで、怒りの感情が湧きまくって頭がおかしくなりそうになる……ニヤニヤニヤ

嫌いなのに、自分でも異常だと思うくらい相手に執着してしまう…えーん





そんな、ネガティブな感情を葬り去るには…



自分のせいにする(自分に注目する)


のが良いと思います。




暴言吐かれたのに言い返せなかった


とか、



サッサと逃げることができなかった



とか…



あぁ、私は自分で自分のことを守れなかったんだなと。


ある意味、自分の首を絞めていたのは自分かもしれないなと。


ごめんなさい自分……と。




辛かった出来事を思い出しても、


相手ではなく、自分に注目するようにしてから、


嫌いな人の登場回数が減りました。



もう済んだことだし、イライラしても仕方ないと心穏やかに受け入れられるようになってきました



周囲からのネガティブな発言に惑わされず、


自分の魅力を認め、自信をもって行動することが、


自分を守ることにつながると思います。


昔の私は、それができていませんでした。



あと…


自分を守る覚悟すら中途半端では、


他人のことも守れない気がする……ぐすん


なので、


大切な人を守り、共に幸せになるためにも、


自分を大事にしたいと思います。









毒親、モラハラ、パワハラ…♪


今日も不幸な出来事から学ぶことができましたニヒヒチョキ



ブログランキング・にほんブログ村へにほんブログ村 



節約中のママ♪さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ