2017/07/11 20:34


こんにちは。
●摂食障害専門カウンセリングルーム
『na-chu-labo』代表、兼
●静岡県富士市で活躍中の子育て支援団体
『ふじ子育て応援団ママかぐや』代表の
西澤 昇子です。
********



昨日は富士市役所で2回目の「こども子育て会議」に委員として参加してきました♪


我が子はその日、お熱で保育園には行けなかったため、急遽初めての『病児保育所』に預けたの。

富士市瓜島町にある、中山医院さんに併設されている『病児保育室ひなた』って所。
(http://hinata.nakayama-kids.com/)



近くに頼れる親戚が居なかったり、
急遽で誰にも預けられない!(;゚д゚)

なんていう不測の事態が起きると、
『我が子を1番』に考えなくちゃいけないと思う母親にとっては、ものすごく焦ったり、やりたくてもやれないジレンマになったりするから、ストレスが結構溜まるのね。

だから、こういう所があるのは本当に助かる。

母になって、子育てがあって、ついでに仕事や家事も同時進行の生活をしてみて、初めて分かる不便や便利。それに葛藤。


『人と人とが温かな思いやりで繋がること』や
『地域の住みやすさを能動的に求めること』はとても大切だと思う。

課題はたっくさんあるのだろうけど。


私はそれを、自身が気持ち一つで立ち上げた
「ふじ子育て応援団ママかぐや」という小さな活動の中で、仲間を増やしながら、出来ることから少しずつでも形にしていきたいと思っている。
それも、楽しみながら。


昨日の会議でも感じたけど、
地域の福祉、子育て事情を『皆にとっての素晴らしいもの』にしようというマインドを持った気持ちのある大人は、本当にステキだ。

自分のことしか考えてない人には見えていない世界を見ていて、発言が勉強になったりする。



地域レベルの底上げなんてさ、
とても一人じゃ出来ないんだよね。

だけど、一人が立ち上がらなきゃ始まりもしないんだよね。

そんな一人から、ステキな想いが波紋のように広がって、連鎖して、一人一人が輝いていくような街。

むりっぽい?



いやいや、意識位は高く持ってないとね。

********

カウンセリングルームna-chu-labo
LINE@友達追加でお得な情報配信中!
友だち追加

気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』

na-chu-labo
カウンセリング受付中
詳細はHPを見てね


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)


西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ