2017/09/21 23:04


こんにちは。
●摂食障害専門カウンセリングルーム
『na-chu-labo』代表、兼
●静岡県富士市で活躍中の子育て支援団体
『ふじ子育て応援団ママかぐや』代表の
西澤 昇子です。
********



「いい人が周りに居ない」
「忙しくて出会いが無い」

そうやって遠い目をして
どこか遠い場所にいるはずの『運命の王子様』をただ待っている、フリーのあなた。



誰も居ない遠くをぼんやり眺めるよりも、
まずは近くに居る異性に優しい目を向けようよ。



そして、

「やっぱりこの人とは価値観が合わなかった」
「初めから運命の相手だと思ってなかった」

なんて言いながら、
お礼の1つも言って別れる決断もせず、和解する努力もせず、
現実を凍結させているカップルのあなた。


凍らせていても、劣化は進むのよ。






おのおの、一筋縄ではいかない、
それこそ複雑ないろんな理由はあるのだよね。

抱えているものは、誰にだってあるから。



だけどね、
もし本当は『愛』のある人生を望んでいるなら、一度だけでいいから問いかけてみない?





『私がそうやって、対人関係から目を背けている理由は何か』って。




「そもそも相手が居ない」とか、
「相手のそーいう所が悪いから」とかじゃなくてね。


あなたがソレをイイワケとして、
そんな人生を自分に許している目的は何だろう?




そこに気付かなくちゃ
あなたの『愛』は始まりも終わりもしない。






厳しいけど、現実はシンプル。


愛することから逃げていては、
本当の豊かさは手に入らないし、
本当の自立には至らない。





『愛』に無責任になったり、
ネガティブに負けて放棄してしまったら、
残るのはなんだと思う?

後悔?無念?いいわけ?

どんな結末になるのか、無責任に放棄した後でしか感じられない感情を、しっかり味わってみるのも1つかもしれないけれど。。。




それとね。

相手を常に敬えて、会話も弾んで、熱く燃え上がるだけが『愛』だと思うと、そりゃ苦しくなるよね。


そんな幻想なんて早く捨てて、

『目の前の人と向き合うこと。』


たったそれだけの努力をした方がいいんだよ。


たったそれだけのことが、
愛には必要なんだから。



たったそれだけのこと。。。



だけど、
それは計り知れない難しさがあるね。





だからこそ、私はいつまでも愛と向き合う勇気を持っていたいなと思う。

********

カウンセリングルームna-chu-labo
LINE@友達追加でお得な情報配信中!
友だち追加

気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』

na-chu-labo
カウンセリング受付中
詳細はHPを見てね


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)


西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ