2018/01/10 19:21
こんにちは。
カウンセリングルーム na-chu-labo
ふじ子育て応援団 ママかぐや
代表の西澤 昇子です。
********


ある日にね
まだ20代前半の若ママから、
夫婦のケンカ話を聞く機会があってね。


旦那とのコジレ話を説明したあと、

「私がこーゆー気持ちになってるってこと、いちいち言わなくても分かれよ!って旦那に腹が立ったんですよ〜」

ってサラッと言ったの。




あ〜、懐かしいなぁって思ったよ。
その感覚。



でもね、私はその子が私のことをどう思うかとか関係なく、思ったことをサラッと言ったの。




「いや、それ。言わなきゃ分からないよ」

って。




私も10代の頃、
「言わなくても分かれよコノヤロウ」精神をたくさん持っていたから、
『察しろよ!(そしてそっちから何か行動起こせよ)』
ってワナワナする気持ちは分かるんだ。


だけどね、同時に、
そのやり方じゃ将来的に上手くはいかない
ってことも体験済みで。




更には、それって
自分の生きづらさを増やしてる考え方なんだよね。
(『子供のやり方』とも言われてるね)


うつ病とか摂食障害を克服したり、
幸せな心持ちで生きていくのに、
そういった日常のやりとり(コミュニケーション)は、すっごく重要だから。



だから、その子の話を
「へ〜、そうなんだ〜」
って聞き流す事も出来たけど、
(なんか可愛い子だったからデレデレ)
あえてその日は突っ込んでみた。


そしたら、最初はキョトンとしてたけど、
イヤな顔することなく、自分の話をどんどんしてきてくれたよ。

何かを得られるって、こころが反応したんだろうね。




そう、
適切なコミュニケーションの知識を知ることは
本当に大事なことで、得られることばかりなの。
(変えていく道のりは苦しく感じる時もあるだろうけど)


余りにも大切なところだから、
na-chu-laboでも必ずそこはプリント使って、
何度も説明してるところだよ。





「言わなくても分かれよ」
「態度で示したから分かるはず」
「きっとそー思ってるはず」


で生きていくのは、
すれ違いしか生まないよね。



長くそれを続けている人ほど
そろそろ、限界感じてるんじゃないかな?


「このままじゃダメかも?」


そう思えたときが、
大人のやり方に変えていく時期だよ。

********
星2本気で変わりたいあなたに・・・
na-chu-labo
完全予約制LINEで予約受付中
友だち追加

詳細はHPを見てね


気軽にできる☞『色彩心理療法』
目で見て納得☞『エゴグラム診断』
無意識に響く☞『催眠療法』
一生モノのスキル☞『NLPの技法の活用』
一生モノの財産☞『対人関係療法』


摂食障害に苦しむ仲間に、必要としてくれる人の元へ届けられるブログであるために、宜しければポチポチっと応援していただけたら嬉しいです。


人気ブログランキングへ

にほんブログ村 メンタルヘルスブログ 摂食障害へ
にほんブログ村

いつも『いいね』や、読者登録、ポチをしてくれてありがとうございますハート(トランプ)

西澤 昇子さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ