2013/04/25 06:00


<頭皮の乾燥・フケ・かゆみについて>

頭皮の乾燥の原因として挙げられるのは、もともと乾燥しやすい
という体質や、ドライヤーの熱や紫外線などがあります。
それに加えて、加齢や頭皮のトラブルなどの要素が加わると、
大量のフケやかゆみが発生します。


頭皮は、髪におおわれているため見落としがちですが、ドライヤーの
熱や紫外線などが原因で、ダメージを受けやすいところです。
額(ひたい)と頭皮の状態を比較すると、額に比べて頭皮の方が
水分量も皮脂量も少なく、また、男性と比べて女性の方が、頭皮の
水分量・皮脂量ともに少ない傾向にあるそうです。

・カビ菌との関係

フケ・かゆみの発生には、カビなどの菌も関わっています。
カビなどの菌には頭皮の皮脂を分解する働きがあります。
その結果発生した皮脂分解物が刺激となって、フケ・かゆみ
が発生します。

・多量の紫外線

紫外線は皮脂を酸化させるため、これが地肌に刺激をもたらし、
フケ・かゆみが発生します。



<頭皮の乾燥・フケ・かゆみの症状>

頭皮が乾燥すると、毛穴のまわりや頭皮の角質がめくれあがって
カサカサした状態になったり、炎症を起こして赤くなったりします。

フケは原因や状態などから、大きく2種類に分けられます。

乾燥性のフケ
皮脂の分泌量が少ない人に見られる、サラサラとした小さなフケです。
これは、加齢、洗髪のしすぎ、シャンプーとの相性などの要因により
頭皮が乾燥して、皮膚の角質がはがれたものです。

湿性のフケ
皮脂分泌量の多い人に見られる、しっとりした大きなフケです。


panpuchanさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ