2013/04/14 11:32

なぜ、ノンシリコンシャンプーが今注目を浴びているのか


市販のシャンプーを使用し続けることで引き起こる髪の
ダメージや抜け毛に悩む女性が増えています。

市販されているシャンプーのほとんどはアミノ酸系や
植物由来の成分などが含まれています。

どんなシャンプーにも必ずと言っていいほど入っているのが・・・

合成界面活性剤


これが、一番頭皮や、毛根に良くないのです

洗浄成分の一つで、とても強力な洗浄パワーを持っています。

汚れがキレイに落ちて、すっきりと洗い上がるのは、
この成分のおかげ。

ですが・・・

さっぱりしたと感じる一方で、頭皮・毛根に与えるダメージは大きい

これらの市販のシャンプーによる洗浄力こそが肌を刺激し、
毛髪のダメージや抜け毛の原因になっています。

市販のシャンプーに含まれているシリコンとは、化学反応により
作られる人工物です。

ヘアケアやスキンケアに多く使用されキューティクルに付着し
コーティングする作用がありますが、髪をコートするだけで、
補修したり浸透して保湿するような効果はありません。

「このシャンプーは、シャンプー後も指どおりが良くていいわぁ」

と皆さん思いがちですが、それが落とし穴。

市販のシャンプーはシリコンの効果に頼りすぎるために、
髪の毛を傷つけてしまい日々継続して使用することに問題がある
と言われています。

シリコンや香料などを使用したシャンプーを使用したことによって、
髪が抜けたり、アトピーなどの症状が悪化してしまった人も少なくない
といわれています。

天然の成分で作られた低刺激であり香料や防腐剤の入っていない
ものが、良いシャンプーと言われており、ノンシリコン+αの脱毛予防や
保湿効果の働きがある成分を配合したヘアケアシャンプーは髪に
悩みをつも中高年の人たち以外にも近年注目され始めています。




panpuchanさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ