2011/11/30 20:19
サンキュ!学園さんより、タカラ『料理のための清酒』と、
『タカラ本みりん』
をいただき、モニターしました。

実は普通に売っている「料理酒」って、
食塩が入っているってご存じでした?

私、結構最近まで知らなかったんですよ。
お料理にお酒ってよく使っていたのですが、
お酒は臭みをとったりすると言うことは知っていたので、
よく多めに入れたりしているのですが、
食べる段になって、なんでこんなに味が強いのかな?
なんて思う事も...

そうしたら、実は食塩が入っていたなんて...って
ちょっとビックリしました。

逆に『清酒』って書いてあると、食塩無添加なんですって〜。
さらに、タカラの『料理のための清酒』は、お料理のために
普通の飲む清酒と違う酵母を使って、

生臭みを消す有機酸がタカラの飲む清酒の約20%多く含まれていて、
さらに旨味を与える「コハク酸」がやはりタカラの飲む清酒と比べて
約2倍含まれているんですって〜!!

生臭みを消してくれたり、コクと旨味を加えてくれるのはもちろん、
味を染みこみやすくしたり、素材を柔らかくしてくれる上に、
さらに旨味を閉じ込めてくれるとか...




そこで、私はタカラ『料理のための清酒』を使って、
あさりとわかめのコクうまスープ
と、
ふっくら豚肉ともやしのレンジ蒸し
を作ってみました♪

あさりとわかめのコクうまスープは鶏ガラスープの素とお水とあさりとわかめに
タカラ『料理のための清酒』をひとり分大さじ1/2加えるだけというだけなのに、
ちょっと煮立ててしまってもうまみがしっかりあさりに残っているし、
特に念入りに砂出しはしませんでしたが、生臭さがありません。



また、ふっくら豚肉ともやしのレンジ蒸しは、
なんと作り始めから出来上がりまでで10分!と言うお手軽さなのに
旨ぁ〜い!!

もやしと塩胡椒と薄切りの豚肉と、
あとはタカラ『料理のための清酒』ひとり分大さじ1に
ゆず胡椒。(ちょっとダイナミックに載せちゃいましたが(笑))
食べるときに私はあの有名な食べラーを載せましたが、
おかわりしたいくらいでした!



電子レンジで500W1分半



私、結構バラ肉とかも好きなので、今回も何も考えずに
スーパーでバラ肉の薄切りを買いましたが、そういえばバラ肉って
ちょっと独特の風味に仕上がってしまいがち...

でも、それがゆず胡椒の柚子の風味とタカラの『料理のための清酒』で
美味しく仕上がっていて、お肉は柔らかくふっくら。
お肉の美味しい味の染みこんだもやしを巻いて、
あっという間に食べちゃいました!
下にたまっていたスープもゴックン♪

もやしはひとり半袋をあっという間に食べられちゃうし、
薄切りのお肉でも柔らかくてなんだか満足感あるし...

『料理のための清酒』ってすごいんだなって思っちゃいました。
いつも1本買い置きがあると、安心できる調味料ですね〜。




ほかにもいろいろ作ったんですよ〜。
だから、折を見て、こちらにも載せていきますね〜。



***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ