2017/09/07 22:48


新宿駅の東南口、最近気になるんですよ。

甲州街道渡らなくて済むし、すぐ飲食街。

渋谷程混沌としてないし、開拓したら面白そう。







そんな中の1軒、友人が「名前が面白いの!」と見つけてきたお店がここ。







「エロうま野菜と肉バル カンビーフ 新宿店」







店内には手作り感のあるイラストなんかも貼ってある、

ちょっと変わった感じのお店。







テーブル席がメインのお店です。



この日のお通しは「すじ肉のパテとバゲット」







まずはそれに合わせて、スパークリングワインで乾杯♪







ちょっとこのポーズをやってみたかったのよね。

喉ごしのよいスパークリングでした。

銘柄は聞くの忘れちゃいました。^^;







やっぱりお店の名前を冠したこのサラダをオーダー。

「エロうま野菜サラダ」

こちらのお野菜は久松農園さん直送の旬のお野菜がたっぷり入っています。



「エロうま」って言葉、気になっていたら、

メニューの中に説明がありました。







ん〜、私には分かったような分からないような...

でも、この曖昧とした感じが今の流行りなのかも。

だって、こちらのお店満席になりましたから!







インパクトのある一品「お寿司のクイーン」

2貫で1皿です。

ご飯は絶妙な感じで口の中に入るとすぐにほどける感じ。

キャビアの塩気もちょうどよく、ペロリといただきました。







「枝豆の燻製」

スモークの風味の枝豆、手が止まりませんでした!

枝豆がいいからなのか、それとも燻製が上手なのか...判断できません。







「氷結レモンサワー」

櫛切りのレモンは凍っていて、氷代わりにもなっています。







たっぷり凍ったレモンが入っていてとても嬉しいのだけど溶けるのが待ちきれない!

マドラーかなんかがあると突っつけてもっとレモンを溶かせて美味しいだろうなぁ。







「ハラミの炙り焼き(100g)のラクレットチーズがけ」

こちらのお店、実は李苑という焼肉屋さんが本店だそうで、

その李苑が厳選したハラミを使用したというだけあって、お肉が美味しいの。

そこにラクレットチーズがたっぷりかかっているので...写真にお肉が見えない...

たっぷりのチーズをお肉に絡めながらいただきました!







追いポテトならぬ「マチルダのフライドポテト」

北海道・十勝産のマチルダというジャガイモ。

ホクホクしているけれども甘みも感じられて、

フライだからちょっとお塩をまとっているので余計甘さが際立ちます。

追加してよかった♪







ドリンクは「ゆずみつサワー」にチェンジ。

爽やかな酸味と甘さで口当たりをさっぱりと。







「至福のハヤシライス」

牛タンをたっぷりの赤ワインで煮込んであるというハヤシライス。

特にソースの色の濃さと味わいは確かに赤ワイン!

濃厚な味わいです。



そして〆は「季節のフルーツ・パフェ」!







上から見るとこんな感じ。



 



和な感じのコクのある甘さのパウンドケーキがフルーツやアイスの間に入ったパフェ。

タップリボリュームがあって大満足でした!



気が付くと満席だったのですが、

比較的通路にも余裕があるので

お客さんが増えているのに気が付かなかったんですよ。

予約必須の人気店なんですね。







エロうま野菜と肉バル カンビーフ 新宿店

TEL:03-5937-6457

東京都新宿区新宿3-36-2 新宿キリンビル B2F







ランキングに参加しています。

1日1回、ポチっと押して応援していただけると嬉しいです。





にほんブログ村 主婦日記ブログ のんびり主婦へ
にほんブログ村




人気ブログランキングへ




レシピブログに参加中♪
こらそんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ