2019/09/12 22:07

息子が茶道を習っています。

私自身は習ってはいないのですが
先日体験する機会があり、
その奥深さに魅了され、自分でも
ぜひ習ってみたいと思いました。

普段、ジッとしていない息子ですが
どういうわけか茶道は熱心に習って
います。

好きなことをさせてあげたい、
でも努力することの大切さも
わかって欲しい。

そんなジレンマが私の中にあり
ましたが、茶道にそのヒントが
ありそうだと感じました。


 
利休百首
「上手にはすきと器用と功積むと
 この三つそろう人ぞ 能くしる」

この言葉の私の中での解釈です。
正しい意味とは違うかもしれませんが。

物事を上手になるには3つ条件が
ある。

まず好きであること。
才能があること。
努力を続けること。




好きなことや得意なことで
たゆまぬ努力を続けること。

茶道には、相手を思いやる気持ちが
根底にあります。

ワクワクすることをコツコツと。
それを周りの人の幸せのために
できること。

それが、その人にとっても
周りの人にとっても、幸せ
な事なのかもしれません。






サンキュ!恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/09/09 05:12

夏休み中に、いくつか息子に
習い事を体験させました。
 
その一つが全国展開している
有名学習教室。

宿題が出て毎日プリントをコツコツ
やらないといけないのですが

コツコツが苦手な息子。

夏休み明けに入会するかどうか
確認したところ、やらないとのこと。

私は、習い事をさせる時、その
習い事に月謝がいくらかかるか
説明してます。

それは、大人になって初めて
習い事ってこんなにお金がかかる
んだ...とびっくりしたので。

小さい時にそれを知ってたら
「もっと一生懸命やったのに」
とか「そんなにお金かかるなら
もっと別のこと(自分が本当にやり
たいこと)に、お金をかけて欲し
かったな」と思うことがあったので。

その有名学習教室の1ヶ月の
月謝を教えたら「苦しいことに、
なんでそんなにお金がかかるの(; ゚ ロ゚)?
変だよ〜!」と息子。

確かに、苦しいことに大切なお金を
使うなんて変だよね〜と私も妙に
納得して、反論できず。

二人で「変だよね〜( ´∀`)」と
笑い合ってしまいました。

親としては、苦しくてもコツコツ
取り組むことがあなたのために
なるのよ、と言わないといけない
のか?

実際、私はそうやって育てられて
きた人間。そう信じることで
つらい事も頑張れた。


「お金は、楽しいことや自分が
価値があると感じたことに使う
べき」という最近の私の気づき。

私はその答えに気づくのに
時間がかかったけど、息子は
先に答えを知ってる。

私の気づきが遅くて息子に
やっと追いつく感じ。

弱点の克服を習い事でと
思ってたけど、やっぱり
彼が楽しいこと、心からやりたい
と思うことにお金をかけてあげよう。

でもこれじゃ、ただの甘々な
親なのかな(^_^;)?



サンキュ!恵さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ