2014/09/16 07:49
我が家の4歳の長男、とと。は発達障害と診断された…。

とと。が、もうすぐ3歳になる頃…市から届いた3歳児健診の案内…
ほとんど当てはまる項目が無い問診表。
まだ、オムツ使用で訴えもなく…取る事の出来ない尿検査…。
やっとの思いで、誤魔化しながらの耳の検査。

とと。は、まだ おしゃべりが出来ない…。
目の検査は、カードを使う…。
だけど…  何度説明しても、わかってくれない。
同じカードを選べない…。
これじゃ、視力検査以前の問題だ…。
何度もチャレンジしたけど…   用意されてたカードは、もう、とっくにボロボロだ…。
ついでに、私の心も この時…ボロボロだった…

この時は、わかってくれない とと。にイライラしちゃって…   3歳児健診の日時が迫って来ていたから、焦って…
本当に、心に余裕なんて 無かったんだと思う。
今の私なら…出来ないものは、仕方がない。と割り切るって考えられた。 でも、それがこの時には出来ずに…苦しんだ。
なんとか、やらせ様と必死に…。
とと。にも、どれだけ がんばらせただろう…。
何度も、何度も…。

ごめんね…とと。


カードを使った視力検査は、何度もチャレンジしたけど…結局、健診日までに出来る事はなかった…   私は、何を勘違いしていたんだろう…。これは、視力検査なのに…。  カードが出来なくても、視力に問題がなかったら 良いハズなのに…。
とと。は、ちゃんと見えている…。それが、わかっていたら カードなんて、答えられなくたって良いハズなのに…。

今だから…この記事を書きながら、そう思った。
この時は…


3才児健診前日…
健診に持っていく物を浮かない気分で用意した。  私は、いつもなら 子どもたちの健診に行くのが楽しみで仕方ないのに…
身長や体重が、どれだけ成長しているかも楽しみだし 他の子どももたくさん見れるから、いつも行く前は、ワクワク気分なんだけど…
今回の健診程、行きたくない。と思った事はなかった…

今回の健診の時に、保健師さんにとと。の発達の遅れを相談して…専門機関に受診したい。と相談する事を以前から決めていた。
とと。に、どんな診断が下っても 全て受け入れる覚悟を持っていた。

それなのに…

健診に必要な問診票…各家庭で行う、聴力・視力検査…そして、尿検査…
これを準備していくうちに、なんだか 何の為に行く健診なんだか わからなくなってきていた…
問診票は、ほとんど 丸なんてないし…
聴力・視力検査は、検査自体が出来なかったり…
尿検査も取れてない…

一体、何をしに行くんだろう…!?

ただ、身長・体重を測りに…!?


行きたくない…
行きたくない…。

なんでか、とっても私は、緊張していた…



今日は、ここまで。次回は、3才児健診!!
読んで下さった方、ありがとうございます!!
いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ