2015/02/02 07:33


我が家の4歳の長男、とと。は3歳の時に、発達障害と診断されました。


現在、4歳5カ月のとと。
まだ、4歳になったばかりの頃…
2語文が上手になり、3語文も話出して…会話が楽しくなってきた。
英単語も使いだし…興味のある事は、片っ端から これ何?って質問攻めする日々でした。

この4歳になりたての頃…
とと。は、お絵描きで初めて顔らしい絵を書いた…  アンパンマン。らしいです…
アンパンマンには、見えなかったけど…確かに、今までの絵と違って…顔のパーツっぽく書かれている事にビックリしたのを覚えています。
それまでは、お絵描きと言えば…グチャグチャの殴り書きみたいな物でした。
顔を書くには、きちんと顔のパーツの位置を理解して把握してなくては書けないので…顔を書ける様になるのは、かなりの進歩です。

この頃、次男のナッチョ。と、仲良く遊ぶ事が増えました。 今までも一緒に遊んでいましたが…何て言うか…  二人だけで、仲良く遊んでいられる時間が格段に増えた様に感じました。 私が一緒になら、二人ともケンカしないで遊べているんですけどね…
それが、二人で 何やら楽しそうに…
これは、きっと とと。の成長だけではないですね。  ナッチョ。も、にぃにと一緒に遊んでいられる様に成長したって事なんでしょうね。
二人、仲良く一緒に遊んでいる姿を 少し離れた所から見ることが増えましたよ。

あっ!! とと。がご機嫌で歌をうたう事も…。 それが、結構ハッキリした口調で…大きな声で。  ちゃんと、何の歌をうたってるか わかるんですよ。
そんな歌を聞けるのが、嬉しかったり…

自分から、お腹すいた。とか… 遊びに出掛けたら、楽しかった。とか…
感情?思っている事?を 言葉にして伝えられる様になって来たのも、この4歳になりたての頃でした。
これまでは、とと。の事を理解するのが大変な事もありました… 自分から言ってくれる!!ってスゴいですねっ
当たり前だけど…言葉にして伝えてくれたら、一発で伝わるんですもの。


この、とと。が4歳になった頃には…
とと。が発達障害だからと言って、特別心配してる事も不安に思っている事も…ほぼありませんでした。
強いて言えば…  この頃は、とと。がちゃんと幼稚園に入園出来るか…
入園した後、集団生活に入れるか…
そんな心配だけ。でした。

とと。が2歳を過ぎて…
言葉がなく 人に興味関心を持ってくれず…
指差しや真似をしなくて…
変だな!? って…  なんか、手が掛かるな。大変だな。って…
そう思って 心配していた頃…
もしかして… 何かの障害があるんじゃないか?って不安に思っていた頃…
今から2年くらい前の、この2歳すぎ辺りの頃が一番 不安で心配な事だらけだった気がする…

これは…

とと。と一緒に私も成長してきた証…

大丈夫、きっと…大丈夫。
そう自分に言い聞かせていた2年前…


今は、とと。にだって…
大丈夫…心配しないで、大丈夫だから。そう言ってあげられる。

発達障害の子を持つ母として…
強くなった…
いや…  時々、今でも…
心、打ち砕かれる事だってある…

だけど…
負けていられないっ…
自分の弱さにだって、負けてなるものかっ
まだ小さいとと。
頼るべき私が…強くなくて、どうするっ

いつか…
とと。が、ちゃんと 一人で… 自分の道を歩み始めるまで…
私は、何としても…
どんなに泣いても、どれだけ凹んでも…絶対に立ち上がらなくては ダメだと思っている…  拳を握り締め…歯を食いしばってでも…

今は、私がとと。の手を引いている…。
いつか、いつか そのうち…
とと。の背中を押す その日まで…
頑張ろう…


続きは、また次回
長くなりましたが、読んで下さってありがとうございます♪

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ