2015/04/02 07:40


我が家の4歳の長男、とと。は、3歳の時に発達障害と診断されました。


現在、とと。4歳7カ月…。

今から約半年程前の、4歳3カ月になったばかりの頃の話…。

この頃…とと。の希望する幼稚園の願書の交付がありました…。
まだ、とと。がちゃんと幼稚園に入園出来るかわからなかった時で…とても不安でした…。
願書を取りに行った時のブログ
(良かったら合わせて見て下さい。)

この時期に…とと。は、苦手を1つ克服しました
とと。には…自閉症の人によく見られる、聴覚過敏…と言う程の過敏さはありませんが…苦手な音があります。
その苦手な音の1つが…
ドライヤーの音…。
どうにも、こうにも苦手らしくて…小さい頃から音が聞こえると逃げ出していたので、ドライヤーを使った事がありませんでした。
そして、私たちも とと。が嫌がるから。って極力使わない様に生活していたんです。

だけど…もうすぐ、雪が降りだす北海道…湯上がりに髪を乾かさないのは…風邪引く原因になります…
チビーズ二人は、タオルで拭いたらなんとかなる。っちゃなるんですが…
幸いにも、ナッチョ。がドライヤーを嫌がらなかったので…秋頃から、わざとドライヤーを使う様にしていたんです。
始めは、私だけが使っていて…
そのうち、旦那さんにも使って貰って…
それから、ナッチョ。にも掛けてあげる様にして…
毎日、毎日、お風呂上がりにはドライヤーの音が聞こえる様に…。
無理にとと。にドライヤーを使おう。とは思っていませんでした…
ただ… このドライヤーの音に少しでも慣れてくれたら、いいな。と思って使い始めたので、ドライヤーは使えなくても良かったんです。

そんなある日…何気なく、とと。に「とと。もドライヤーする?髪、乾かしてみる?」
そしたら… 嫌がらずに来てくれた…

ドライヤーを髪に当てながら…
「あら、エライねぇ〜   すぐ、終わるよぉ〜」って声を掛けて。
あんなに嫌がって、とと。には不快に聞こえるドライヤー音…。
この感覚がイマイチ私には理解出来ないけど…
嫌な音に聞こえるんだよね?
それでも、少しずつ 受け入れようとしてくれてる事が嬉しかった

初めてドライヤーが使えた日…
まだ髪は乾ききっていなかったけど、少しの間だけどドライヤーが出来た事を思いっきり誉めてあげました。
頑張りも認めてあげました。
お父さんも、一緒に喜んでくれました。


また、少し出来る事が増えたね。
なんだか、とと。は、とっても嬉しそうでした。
自信に繋がったのか、この日からお風呂上がりにドライヤーを掛けるのが習慣になりました。
最初のうちは…気分が乗らなかったり、まだ音が怖いのか…たまにドライヤーを掛けるのを嫌がった日もありましたが…
(嫌がったら、しません。 今日は嫌なんだね。わかったよ。 また明日にしようね。 そう言って、使えない日があっても気にしない様に…。)
今では、余裕な表情で…  以前のように異常に怖がっている!!って感じは、全くありません。

良かった…

生活の中で聞こえる音が不快だったら…苦痛ですもんね…
ちょっとした事だけど改善出来て良かった


今日のお話は、ここまで。
また続きを書きます♪ 読んで下さってありがとうございます

いちこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ