2017/06/29 19:05

ふと気付くと、いつも同じメニューを作ってしまう。

 

そこで、意識して新しいメニューにもチャレンジするように。

 

心に余裕がある週末に、私はささやかな冒険をします。

 

雑誌やTVで見かけて作ってみたいと思っていたレシピを試作。

 

これが週末の楽しみの一つだったり・・・。

 

 

先週は、アスパラとホタテの炊き込みご飯を作りました。

 

この炊き込みご飯のレシピは、とてもシンプル。

 

例えば、2合炊くとすれば、水加減はいつも通りで、

 

醤油を大さじ2入れるだけ。

 

3合ならば醤油大さじ3といった具合。

 

これに、コク出しのバターを小さじ1程度加えて、

 

食べやすく切ったホタテを入れ、普通に炊きます。

 

炊き上がったら、小さくカットしたアスパラを炊飯器に入れ、

 

10分ほど蒸らして完成♪

 

ホタテのだしがご飯にしみしみで、美味しかった!

 

 

ズッキーニは1本50円と安かったので、

 

思わず小躍りしてお買い上げしたもの☆

 

普通にソテーしただけですが、

 

息子が「ジューシーで美味しい!」と、

 

ズッキーニばかりお代わりし、

 

早々にお腹いっぱいになっていました。

 

母としては、もっと炊き込みご飯を食べて欲しかったぞ(笑)。

 

さて、今週末は、何作ろうかな〜?

 

 

 


トミー さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2017/06/14 09:06


良く作る料理に、豚肉の白ワイン煮込みがあります。

 

簡単にできて失敗知らずなのに本格的な味がして、

 

おもてなし料理で出すと喜ばれたり、

 

結構な確率でレシピを聞かれます。

 

私の作り方は、

 

1、豚肩ロースのブロック(私が作る時は500gくらい)を食べやすい大きさに切る。

 一緒に煮込む野菜(にんじん、玉ねぎ、セロリなど)も食べやすい大きさに切る。

 

2、フライパンに油をしいてにんにくで香りを出したら、肉を焼く。

  塩・胡椒をふり、肉の両面に焼き目をつけてお皿に取り出す。

 

3、フライパンに残っている油で野菜を軽く炒める。

 

4、3に肉を戻し入れて、白ワイン350cc、水150cc、コンソメキューブ1個を入れて、1時間ほど煮込む。

 

何にも難しいことはせずに、

 

ほったらかしで煮込んでおけば、

 

ビストロのような味が出来上がっちゃうんです。

 

 

ところで、お肉を切る時、

 

いつもサイコロ状にカットしていたのですが、

 

先日、1cm幅にスライスして煮込んでみました。

 

すると、煮込み時間も短縮できるし、

 

息子からも、

 

「いつもより食べやすいし、お肉も柔らかい!」との嬉しい声が。

 

 

定番だからといって、いつも同じやり方をするのではなく、

 

たまには小さな革命を起こしながら、

 

変化を楽しみたいな。

 

そうすれば、きっと毎日も輝き出すはず☆

 

 

 

 

 

  



トミー さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ