2018/12/28 21:16

訪問いただきまして、誠にありがとうございます。



私、医療費助成を申請できる持病がありまして

月一通院しています。

医療費は月に薬代が約1万円で検査や診察で合計

¥11000〜¥15000位。

私の場合上限¥20000の助成です。

ん?なんか変?¥20000超えても¥20000しか払わなくていいってことです(;´д`)

なので基本恩恵は受けず、持病が悪化した時のために申請してるかんじです。

今月は年末年始の休みで薬がきれるので

はじめて月2回通院しました。

病院が終わり、薬局でさて会計ー。

薬剤師さん「4千いくらです」(実際はちゃんと金額言われてます)

私「え?え?」

薬剤師さん「今までないですが、今月は2万円越えましたので、この金額で済みます。月初、月末に来て次の月は来ないって方法もありますね。」

私「…(°Д°)?」

いや、こういうのは服薬始める前に、ネットの掲示板で見たけど、こんな合法的に言われてびっくりー(°Д°)

医療費助成って必要な制度だと思うんですがね。自分が負担しなくても医療費は発生してるわけで、税金ですよね。

私も一瞬得した(°▽°)って喜んだけど、大事な税金を不正に使ってるような気分になりました(-_-)

こどもの医療費も然り。

「小児科で出された保湿剤、私も使ってるー(笑)」

ってあるあるも聞くけど。

これも税金。タダではない。

金銭的な理由で受診できないことはあってはならない。大事な制度だけど、なんだかもやっとしてしまいました。

病気になるな!体調崩すな!医者に行くな!

なんてことは無理な話で、しょうがないこともある。

でも少しでも健康でいられる生活を送ることが、いちばんの医療費、税金の節約。

来年は今年よりもやさしく暮らせるように。

日々たのしく精進していきたいと思います(°▽°)

とか偉そうに言って、今回浮いた5千円は10万円チャレンジに大きな影響を与えております。

来月「この5千円がなかったら!!」と騒いでるんじゃないでしょうか(-∀-)


まだいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/13 21:45

訪問いただきまして誠にありがとうございます。



数日前から息子が突進してくると左胸が痛い。

なんか小学生のころ、ドッジボールが当たって痛かったのを思い出して大きくなるのかな(*´ω`*)?

なんて考えたけどもやっぱり違う(そりゃそうだ)

あ…しこり発見!ネットで調べて問題ないかなー

今までいろんなところにしこりできても自然消滅した過去から問題ないかなー

しかしざわざわ。

話を聞いたりテレビを見たりして

やろうやろうと思っても、どうも後回しにしてた乳ガン検診、受けることにしました。

痛い?高い?時間もかかるでしょ?

ってイメージでしたが…

全然!!

初診で土曜日もやってるクリニックにお世話になりました。

問診、触診、超音波。

超音波の先生に「はじめてでわざわざX線当てなくていいから、もし会社とかで検診してくれてもマンモはしなくていいから」と言われました。

なので痛くなかったです。



結果は、気にしてなかった右胸に良性と思われる腫瘍。問題の左胸は粉瘤でした。粉瘤は皮膚の下にできたできものみたいなもので大きくなると手術とかもあるそうですが、命にかかわるものではないと。

半年後に様子みましょうと。

費用は症状アリだと保険診療できるとのことで2000円かかりませんでした。びっくり。

ここまで1時間で終わりました。

早い。

病院によっても違うのでしょうが。

もし私みたいになんとなく

後回しにしてらっしゃる方の

ご参考になれば。



私は持病があるのでザ・健康ってわけではないけど

改めて健康はありがたいことだと感じました。

皆様が少しでもより健康で過ごせますように。


まだいさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ