2012/07/03 17:12
赤シソがでまわってきましたね〜。
今日はしそジュースの作り方いきまーす。

買ってきたしそは汚れてるのでよく洗います。
一束大体300gですよー。


鍋に水1リットルとシソとクエン酸50gを入れて煮ます。


ぐつぐつして、色が水に移ってきたら、
ざるとキッチンペーパー(私は手ぬぐい)でこします。
キッチンペーパーは絞るのでしっかりしたものを使ってくださいね。
よーく絞ります。


砂糖700gから1キロくらい入れて出来上がり。


よく絞って、余ったシソ。
ほぐして、細かく刻みます。


ゴマと鰹節としょうゆを入れて出来上がり。
お好みで、
塩こんぶや、梅干なんか入れてもよいと思います。
たけうち あさみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2012/02/23 13:03
葛根湯。

風邪の引きはじめといえば葛根湯ですね〜。

しかし、
頭痛、肩こり、筋肉痛、乳腺炎にも効くんですよ。
大雑把に言うと
炎症に効くのです。
蕁麻疹や中耳炎にも効きます。

というわけで、
少しでもアヤシイ??と思ったら
すぐに葛根湯を飲むようにしています。

去年はしょっちゅうひいてた風邪ですが
今年はまだひいてません。

イエーーイ拍手


という記事を書くつもりだったのですが
すっかり風邪ひいております。

いそがしかったので、うっかり・・・悲しい

そうなんですね、初期にしか効かないんです。

そして、
治りかけてたのに、
幼稚園の説明会。寒かった・・・


追記!!

長いお付き合いのお薬専門家たかこさんから
キラキラ適切なコメントが入っておりましたので、
日記に追記させていただきますねー。


葛根湯は風邪のひき始めに使います。
(一般的な風邪に関しては抗生剤は意味がないというのが最近の考え方なので)

肩こり・頭痛・筋肉痛・・・
これに関してはほぼオッケーだといっていいと思います。

ただ乳腺炎・中耳炎に関しては
はじめは原因菌をたたかないと治癒は遅くなると思います。
(炎症だけあって菌がない時は効果があると思いますが)

風邪に関しても市販の風邪薬で対応していて
副鼻腔炎までいっちゃった患者さんもいるので

「ヤバイ」と思ったらケチらず医師の受診をお勧めします。

葛根湯は合う患者さんにはとても合うようですね。
いい薬なんですが使いようですね
たけうち あさみさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ