子連れハワイ〜飛行機編〜

《ハワイ島旅行記part.3》





JALの機内食は2歳以下の子供の分も用意して頂けます。





事前に予約をしたキッズミールの他に

・メリーズパンツ×2枚

・バナナ

・マフィン

・ボーロ

・ゼリー

など、子供が喜びそうなおやつのセットをサービスで頂けました(^^)





食事は手違いでキッズミールではなくベビーミールが届いたのですが、CAさんにお伝えしたらすぐに変更してくださいました。





キッズミールはミートボールのトマトパスタに野菜などがついていて、大人が食べても美味しそうなメニューでした(^^)





ちなみに手違いで届いたベビーミールは1歳未満の赤ちゃん向きのカラフルな3種のペースト状離乳食でした。











私が何気に楽しみにしている機内サービスが子供用のおもちゃです☆





JALのおもちゃはクオリティが高いので、私の方がワクワクしてしまいます(o^^o)







行きは飛行機柄のカトラリーセット、帰りは飛行機のぬいぐるみ型パスケースをセレクトしました。



5ACED335-85CE-491A-84D9-175A3BBBC6C2.jpeg



パスケースは息子の月齢にはまだ少し早そうですが、大きくなってから使ってもらうのが楽しみです!








さてさて。


ここからはフライト中のお話です。






ハワイまでの往路は時差の関係で夜間のフライトの為、機内で睡眠をとられる方がほとんどです。



ですので、周りの方々のご迷惑にならないよう出来る限り気を配りました。




グズった時の救世主「ベビーブック(付録のおもちゃつき♡)」「ワンワンのシールブック」も忘れずにバッグに忍ばせつつ、いざ出発...!!

100C7BCA-5D5A-420F-A72B-E349D50EC75B.jpeg


直前までたっぷりと遊びヘトヘトになっていた息子は、座席に着いてすぐに眠りにつきました(_ _).。o○




しかしもともと音や気配に敏感な子なので、熟睡という訳にはいかず...





機内サービスで電気が明るくなったり、人が通ったり、少しでも機体が揺れる度に目を覚ましてギャン泣き(ToT)!!







さらに着陸時には戻してしまい、気分も悪そうに(;_;)



耳抜きをさせる為に水分をこまめにとるよう気をつけていたのですが、「空酔い」は完全にノーマークでした...(>_<)︎
息子よ、ごめんね。゚(゚´ω`゚)゚。



後から調べてわかった事なのですが、一般的に離陸時よりも着陸時に酔ってしまうパターンが最も多いそうで、

・満腹、空腹を避ける
・なるべくゆったりとした服を着せる
・頭を揺らさないよう固定する
などで症状が緩和されるそうです。



また、機体の中央よりやや前寄りの席に座るのも効果的だとか。

*個人差はあるかと思います。




色々とハプニングはありましたが、なんとか無事オアフ島に到着。



座席を離れる際に、周りの方々に一言ずつ謝ると

「そんなに気にする事ないよ。息子さんよく頑張ってたね(^^)」


とご年配のおじ様から予想外の温かいお返事が(´;ω;`)


その瞬間ふっと心が軽くなり、その方の優しさ寛大さに救われました。゚(゚´ω`゚)゚。





今後逆の立場で搭乗する機会があって、もし同じ場面に遭遇したら...

私も寛大な心で受け止めるのはもちろん、相手を思いやる一言を添えられる人になろうと心に決めました(*´︶`*)








そして、私達はオアフ島から飛行機を乗り継ぎハワイ島へ向かいました。


14767F2A-EB38-4D3A-B0B5-39F9D43F2C97.jpeg

 



ハワイ島までのフライト中は息子はがっつり起きていたので、窓からの景色を眺めたりCAさんに遊んでもらったり、終始ご機嫌で過ごしてくれました(^^)



フライトの時間は1時間弱だったので、オアフまでと比べたら一瞬に感じました♪






長時間のフライト頑張ってくれて本当にありがとう。゚(゚´ω`゚)゚。♡



6FBC1900-3674-4605-9477-3E660642AB5A.jpeg

次回はおむつとバギーの現地調達事情をレポします(^^)/




たまひよメイト♡川嶋 沙織


PAGE TOP