2011/11/10 21:14


少し前から100均で買った小麦粉のねんどに夢中の娘。
ねんど10色と小さな型のセットでした。
ねんどはもう混ざってしまってカラフルな感じになってしまいましたが(笑)


自分で「●●作ったよ〜!」と見せてくれるときもあれば「●●作って〜!」と催促されるときも。
車とか海苔巻きとかならいいんですが、わりと難しい注文をしてくるときもあって。
「ママに抱っこされてる○○(娘の名前)ちゃん作って!」とか(笑)
なんじゃそりゃ〜!?と思いつつも適当に作ると満足しています笑顔


11月に入ってから、クリスマスツリーを見かけることが多くなったので、最近はよくクリスマスツリーを作っています木



娘が撮ったクリスマスツリーの写真。
手を伸ばして頑張って撮っていましたが上の方までは入らなくて。
子供が撮った写真を見ていると、子供の目線ってこんな感じなんだなぁ〜とおもしろかったりしますカメラ



娘が撮った息子の写真。
息子を撮るのが大好きな娘笑顔



最後まで読んでいただきありがとうございますクローバー


トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/10/20 15:37
こんにちは。
トムトムです。


私が愛用している抱っこ紐の話です。
私は「だ・くーの」という抱っこ紐を使っています。
助産師がお薦めする育児雑貨の専門店「らくーな本舗」で買いました。



前・横・後ろから見るとこんな感じです。



たたむとコンパクト♪


この抱っこ紐を買ったのは娘が6ヶ月の時です。
それまではコンビの3wayのモノを使っていましたが、6ヶ月の時から股関節の治療を始めてリーメンビューゲルというベルトをつけることになり、それまでの抱っこ紐は使いづらくなりました。
主治医からは「今まで通りそのまま使っても大丈夫ですよ。」と言われたんですが「何か他にもっと使いやすいのはないかなぁ!?」と探していたところ、ネットの口コミを見てこの抱っこ紐を知りました。
ちなみに・・・
主治医からは「スリングは絶対禁止!」と言われました。
赤ちゃんは常に足を自由に動かせる状態がベストでスリングだと足が自由に動かせないからだそうで。
私はスリングを一度も使ったことはありませんが、それでも娘は股関節に異常があり治療をしました。
妹はずっとスリングを使っていましたが妹の子供は股関節に異常はなかったです。
なので実際のところどうなのかは分かりません。
というか普通に売ってますしね!
股関節のことは専門医でもはっきりした原因は分からないそうです。
ただ、データとして、
第一子に多い
冬生まれに多い
女の子に多い(男の子より股関節が柔らかく、男の子の10倍の確立らしい)
だそうです。



さてさて、この抱っこ紐。
とーっても使いやすく、もっと早く買っていれば良かった〜!と思ったほど良いです。


☆簡単につけれる
☆肩や腰がラク
☆たたむとコンパクト
☆丸洗いできる
☆留め具・バックルを使っていないので自分も赤ちゃんも痛くない
☆寝かしつけにも◎。後ろがファスナーになっているのでそっと降ろすことができる
などなど。


唯一の欠点?は主人と共用できないことです。
サイズはSSからLLまであり自分の体型に合ったものを選ぶ必要があるので。
(サイズはHPで身長や体重を入力して確認できます。)
それと、前での縦抱っこ専用なのでおんぶはできないことかな。


ちなみに首据わりのころから使えるんですが、HPには
ただし、育児経験がすでにある方は新生児でも大丈夫です。
首据わり前の赤ちゃんを抱っこする際は
○必ず片手は首に添えていただくこと
○絶対に無理な姿勢をしないこと

と書いてありました。


さすがに新生児からはこわくて使えませんでしたが、今回は1ヶ月半くらいから使い始めました。
こういう抱っこ紐、似たようなのがベビー用品の通販カタログとかにも載ってますよね♪



この抱っこ紐を使っているとよく「どこのですかー?」と聞かれるので記事にしてみました。
最後まで読んでいただきありがとうございますクローバー
トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2011/10/19 06:47
おはようございます。
トムトムです。


久々のブログです。
コメントのお返事が遅くなってしまいごめんなさい汗


先週末はお祭りでした。
今年引っ越してきたので初参加!!
主人の実家は同じ町内にあるのですが、地区は違うので主人も初参加!!
(・・・とはいっても主人は地元みたいなもんなので同じ小・中の人たち何人かに久々に会ったみたいですが。)
私はほんとに知り合いゼロで少々心細いお祭りで(笑)
楽しかったですが疲れました。
来年は娘が幼稚園にも行くし話せる人が出来るとといいんだけどなぁ。



子供用の法被はなく、何を着てもOKということで・・・
お祭りが大好きな友達から一式借りました。
友達は浜松祭りに必ず参加していて、浜松祭りは5月なので「これからうちが毎年貸してあげるから!買わなくていいよ!」と。
子供はすぐ着れなくなってしまうから助かります!!
娘もお祭り大好きになりそうです笑顔


話は変わりまして。



先日、いつもお世話になっている工務店の会長さんから、どんぐりのコマを頂きました。
「色を塗ると回したときにキレイだよー!」と教えて頂いたのですが、何を使って塗るのか聞くのを忘れてしまいました。
絵の具じゃあ塗れなさそうだし・・・。
ポスカかなぁ!?


どんぐりのコマはキリで穴を開けてつまようじを刺して完成です♪
私が回してあげると娘がとても嬉しそうに見ていました。
自分ではまだ回せないようです・・・。


おもちゃは子供にとって絶対必要な物。
持ってない子はいませんよね。
おもちゃといってもいろいろ。
工務店のスタッフの方がこうおっしゃっていました。
知性を伸ばすおもちゃ。
感性をはぐくむおもちゃ。
いろいろなおもちゃがありますが、季節を感じれる「おもちゃ」もおもちゃ箱にあるといいですね。

きっと昔は外にあるものを使ってちょっとした一工夫でいろいろ作ったのでしょうね。
竹を使った水鉄砲とか笹の葉を使った笹船とか。


そして昨日、今度は隣の方から「どんぐりのコマ作りなねぇ〜!」とまたまたどんぐりを頂きました。
お孫さんにどんぐりのコマをあげようと思って、どんぐり拾いに行ったようで少し分けてくれました。
小さいどんぐりなら家の裏にたくさん落ちているんですが、頂いたどんぐりは大きめ♪



隣の方は、お花が好きでたくさん育てていて。
娘が「ピンクの欲しいー!」と言ったらコチラ↑のお花も一緒に。
小さくてかわいいお花。
名前は分かりません汗
ちょうど良い大きさの花瓶がなかったのでヨーグルトの空き瓶に。



またまた話は変わりまして。




フェリシモの500色の色鉛筆用の棚を作ってもらって、しばらくはこんな感じでしまっていました。
娘が自由に使えるように・・・と娘の手が届く場所に置いておき、最初はこの色鉛筆を使ってお絵描きをしていたのですが、次第にままごとの時に箸の代わりにしたり、色鉛筆をわざと床に転がしたりするようになって・・・。
その都度注意しても何度も何度も繰り返しやるので「このままじゃあ芯が折れちゃう!」と思いまして、娘が寝ている間に全部片付けてしまいました!


娘は「色鉛筆なくなっちゃったー!どこー?」と最初泣きましたが、
しばらくして「ママ、ちょっとこっち来て!」と私を呼びに来たので、見に行くと・・・



トミカが入っていました(笑)
「駐車場なの!」と喜んでいました(笑)
なかなかいい案だな〜・・・と思いましたが、この棚は色鉛筆の長さに合わせて作ってもらってあるのでトミカを奥の方まで突っ込んでしまうと手で取れなくて汗
菜箸を使わないと取れなくて汗
少々めんどくさい落ち込み


色鉛筆は、ふたりがもう少し大きくなったら、また出そうと思います笑顔



最後まで読んでいただきありがとうございますクローバー
トムトムさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ