2019/08/06 00:00




金沢旅

初めの数日は
一人旅

その後二日間は
夫と足


能登6.jpg


金沢を出て
能登
輪島の朝市へ車(セダン)


***


ところが

朝市に着くなり

夫は

通り沿いにある
永井豪さんの記念館
入りたいと手(グー)
『マジンガーZ』や
『キューティーハニー』
などで著名な方



私は
朝市をゆっくり
楽しみたいから

別行動しよ!
ってわーい(嬉しい顔)

お互い
無理せず
それぞれに……が
心地いいぴかぴか(新しい)

晴れ


朝市は
こじんまりだけど
雰囲気があって
地元に帰ったみたい

のどぐろも入った
7〜8枚の
干物の詰め合わせが
1000円ですって

もう 
お安いの揺れるハート

能登7.JPG

買ったものを
街中で
焼いていただける
スペースがもあって

ご家族や
ご友人たちと
ワイワイ
楽しまれている方たちも
いらっしゃいました☆


能登2.jpg

朝市の中でも
ここだけという
『酔いだこ』


能登3.jpg

ホタルイカ
ホタテ貝のひも
あおさ
3つで1000円
買いました〜晴れ




よほど楽しかったらしく
全然出てこない
あせあせ(飛び散る汗)

漫画を描くことに
集中したらしい

笑笑

能登13.jpg

私は 
朝ドラ『まれ』の
撮影地だったのもあって
そちらを楽しみました

能登5.JPG

しばらくしてから
合流し

「手づくりの店
すずきさん」


スプーンに
名前を入れてもらい
お土産を買ったり

能登15.JPG

足湯を楽しんだり
しました





遠出の後

家に戻ってから家

TVで
その場所が
映ったりすると

「ここ行ったよネ」
「あの時さ……」と

また
違った感じで
観ている家族や自分が
いるような気がします

プレゼント

わが家
お盆休みは
平凡に過ごすので

これが
早めの夏休み
……だったのかな目









若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/25 00:00





人それぞれ

その時々

その人の栄養になることは
違いますよねかわいい

今の私は
時々
家族や友人と
食を共にすることとレストラン

旅することかな新幹線

知らないを知る
楽しさ♪

黒ハート



石川県立歴史博物館
の後は

隣の 
県立美術館内へ足

こちらでは無料の
墨絵展を拝見しました

私は勝手に
水墨画みたいな
輪郭の緩い
淡い絵ばかり
想像していたのですが

パキッとした
かっこいい
バイクの絵が目

「墨の陰影だけで
こんな素敵に書けるの?」

見入ってしまいましたるんるん





美術館の
目の前の道を渡り

金沢ゆらい4.JPG

金沢神社へ

金沢ゆらい5.jpg

入口手前に

金沢という地名
由来の場所
『金城霊澤』

金沢ゆらい2.jpg

「そうそう
駅でいただいた
地図の中で
ココ 見たexclamation×2

地図.jpg

短く書くと

『金沢神社脇の
この湧水で芋を洗ったら
砂金が出てきたことから
「金洗いの沢」
呼ばれて』
金沢
なのだそう

金沢ゆらい1.JPG

たまたまだったけれど
観たかったから
嬉しかった


るんるん


この日は
歩く

歩く

そのまま
隣の
兼六園に入りました

金沢萩.jpg

ゴールデンウィークは
ライトアップされた兼六園
サッと歩いただけだったので

今回は
昼にゆっくりと足

兼六園昼.jpg

気ままに
あちらへ行ったり
こちらへ行ったり
歩いてみました

兼六園昼2.jpg

海外の方が
写真を撮っているものを
見ると

そうか……

日本では
こうして
枝を支えることは
見たことがある
景色でも

海外の方には
興味深く感じるんだな〜と

彼らが
「何を撮るのか見る」
……という

自分なりの
旅の楽しみも
増えましたカメラ





ちなみに
私が一日中
歩くことができたのは

以前ご紹介した
クロックスのサンダル
のおかげでした

足元が心地よく
楽だった〜♪







もう一つのブログ
『てのひらの幸せ』
更新しました

テーマは
〜元気がないときは〜
です



『いまとみらいのへや』
ブログも更新しております

テーマは
〜「こと」は思ったように
 すすまない〜


です


若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/07/22 00:00




今回の旅
唯一 
困ったのがたらーっ(汗)


携帯の充電池を
忘れたこと


調べたり
写真を撮ったりして
カメラ
あっという間に
電源がなくなるのに〜

いつも 
抜けている私猫


兼六園2.jpg

予定では
兼六園から
出口を選び

次の目的地
ひがし茶屋街へ
歩いて向かう予定でした足

(兼六園はかなり広いので
出口が違うと
全然違う場所に
出てしまいます)

兼六園3.jpg
〜根っこが地上に
 盛り上がっている木〜



その日は
夜に待ち合わせをしていて

夜

このままじゃ
携帯の電源がなくなるし携帯電話

しっとりとした雰囲気の
ひがし茶屋街では
充電できるところが
ないかもしれないあせあせ(飛び散る汗)


21世紀美術館方向に
戻りました


***


『どこか
充電できる場所は
ありませんか?』
と 伺って
教えていただいたのが

ホッとステーション.jpg

意外や意外
21世紀美術館近くにある
『クロネコ
ほっとステーション』


ちなみに
わが家が
荷物をお願いするのは
ほぼクロネコさん

コンセントを
貸してくださっただけではなく

電源をお借りした
(→迷惑をかけた私に)
珈琲まで
出してくださって喫茶店
(もちろん
当たり前の
サービスではありません)


さらに

私が
行こうとしている場所の
見所や
聞かなければ知らないだろう
場所にちなんだお話なども
してくださいました


かわいい


翌日
『輪島』へ行く
とお伝えしたら

地図なども
たくさん分けてくださってプレゼント

『その後の旅』

充実したのは

クロネコさん
おかげです

主計町茶屋街.jpg
〜お話を伺って
 いってみた場所〜



歩いてみて思ったのは

地図は一つではなく
その都度
「使いがってのいい地図」

あるな〜と感じました

地図2.jpg


私はクロネコさんで
いただいた
文化施設だけが
集中して乗っている
地図が
最高に便利でしたるんるん

なぜなら

場所から場所まで
歩いてかかる時間が
書いてあるのです時計


その後

『この程度の時間なら
歩くことができるかも手(グー)

『疲れてきたしふらふら
時間もかかるなら
バスにしようかな』



自分の体調と相談しつつ
歩くことができて
すごくありがたかったな黒ハート


7月5日(金)
『クロネコ
ほっとステーション』


髪を一つに結んだ
優しいお二人の女性

本当に
ありがとうございました♡


ゆうやけ.jpg

ひがし茶屋街から見る
夕焼け
晴れ






若松美穂さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ