2015/02/14 07:05

003.JPG

少し前の話になりますが、、保育所の行事で
”雪の運動会”というのがありました。
これは毎年子供達がジャンプスーツを着て
ソリで競争をしたり、シートを敷いて山から
滑ったりする簡単な運動会のようなもの。

親は見に行っても行かなくてもいいのですが、、
見に行くと仁那に喜ばれるので毎年休みを取って
見に行っていました。こういった行事があると
希望の休みをくれる職場なので、、感謝ですね^^

一生懸命ソリで競争したり、友達と仲良く
している場面を見られると嬉しいものです。
保育所行ったばかりの頃は泣いて泣いて
「ママと帰る〜!!」と行っては大変だったのに、
気付けばだんだんお姉ちゃんになって
来年はもう小学生、、早いものですね。

雪の運動会も、年長さんになると
皆早くて早くて(笑)写真が上手く撮れない程
早く行ってしまう子供達。口も達者になるので
「○○ちゃん重いよ〜!」なんて言いながら
一生懸命引っ張っている子もいました。
(だんだん個性が出てくるので面白いものです^^)

私が見ているのに気が付くと
手を振って喜んでくれる仁那。
例年寒くて辛かったので、、今年は
ホッカイロ3点貼りで挑みました(笑)
(結構暖かく見ていることが出来ましたよ)

こうやって保育所行事に参加できるのも
あと少し。もうすぐ小学生になるのですね。
月日が経つのは本当に早いなと、、
何だかしみじみ実感してしまいます^^



今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

ユッカさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/11/11 10:52

008.JPG

夏頃だったか秋の始まりの頃だったか、、
仁那の通う保育園でも”保護者懇談”がありました。
大体毎年の事なので、話の流れはわかっているのですが
(最初にいい事を言われて、後半に注意して欲しいことや
先生の気になることの話になります)やはり後半になると
話の内容に少々驚いたりするのです。

”仁那ちゃん、、朝の準備は自分でしていますか?”
そう先生に言われました。朝はいつもバタバタで
「着替えしてね〜!」「ご飯食べちゃってね〜!」と
言って、保育所の準備は全部親がしていたのです。
小学校に入ったら自分でするものとは思っていましたが
保育所のうちの準備は親がするものと思い込んでいたのです。

ある日の保育所での出来事。
保育所の園帽子をかぶせるのを忘れていて
仁那がお散歩で困った時「ママが忘れたの」と言ったそう。
先生が”にいなちゃん、持ってくるのわかっているなら
にいなちゃんも気を付けてね”と言ってくれたようですが
「だってママが…」となってしまったようで…。

「仁那ちゃん、、やろうと思えばちゃんと準備出来ると
思いますよ」と懇談で言われハッとしました。
出来ない事は親がやっても、自分で出来ることは
自分で出来るように見守る事も大事ですよね。

次の日から早速自分で準備してもらいましたが、、
それまでずっと親がやっていたせいか最初はキョトン…。
一つ一つ「箸とスプーンを準備してね」「おしぼりを
準備してね」「靴下履いた?」「名札は?」と声掛けが
必要で、、時間が迫っていると親子でもうあたふた(笑)

しばらくその状態が続いたので、考えたのが上の紙。
やる事を紙に書いて、その紙を見ながら自分で
準備します。終ったらお気に入りのスタンプを押すこと。
(アンパンマンや妖怪ウオッチのスタンプの出番です^^)
お気に入りのスタンプが押せるのが嬉しいようで、、
最近は言われなくとも一つ一つ準備して押しています。

「名札付けたから、、押すね!」
「おしぼり良し!箸もスプーンも良し!」
最近は出勤時間になると、すでに
帽子も上着も着て準備バッチリな仁那がいます^^
褒めるとまた嬉しそうな顔^^

保護者懇談で出来ていないこと等言われると
正直ちょっと落ち込んだりもしますが、、
そう言ってもらえるのはありがたい事ですよね^^
きっとあの時言ってもらえなかったら、、
今でも保育所の準備は親が当たり前に
やっていたのだと思います。

子育て。だんだんと大きくなり
親が手伝うよりも、自分でやれる事は
自分でやったり考えたりする時期。
(見守る事も大事な子育てなのですよね)
そんな当たり前の事に気付かせてくれた
保育所の先生には感謝です^^



今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。





ユッカさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2014/09/22 06:38

先日、、ゴタゴタしていた仁那のおもちゃコーナーを
一緒に片付けて、かなりの量のおもちゃを捨てました。
一時だけ楽しいガチャガチャや、安いからいいかと
買ったはいいけれど結局あまり使っていないおもちゃ。
我が家はそんなにおもちゃを買ってはいない方だと
思っていたのですが、、それでも結構な量でした…(汗)

でも、、逆に”これはよく使っているな”と思える
そんなおもちゃもあって。指先をよく使う”レゴブロック”や
”パーラービーズ”等はもう何度も何度も遊んでいて
おもちゃとしてかなり重宝しているのです^^

最初は見本の通りに作ってみて。だんだんと
自分で思いついたものを作ってみたり、、
色んな色を組み合わせて楽しんでみたり。
どちらも完成すると「出来た!」と、とっても嬉しそう。

先日、、旦那と「次の仁那のクリスマスプレゼントは
何がいいかな?」という話になった時、、
長く使えるようにと”レゴブロック(中級)”が候補に
上がりました。まだ先の事なのであくまでも予定ですが(笑)
今現在3才〜のを使っていて、こちらも楽しんでいるの
ですが中級はもっと楽しめるのかな?と思ったり^^

005.JPG

(こちらは姪っ子か甥っ子に譲ろうと思っています)
何年も遊ばせて貰ったレゴブロック。こちらは確か
カタログギフトで選んだものなのですよね(笑)
”子供のうちは指先を使う遊びがいい”とも言うので
本当に色んなものを親子で作りました。

takahiro 002.JPG

(最近はどんどん立体的になってきて面白かったです・笑)
仁那なりにテーマを決めて、、色んなものを作っていましたよ。
クリスマスは12月なので、それまでに仁那が「これが欲しい!」
と言うものが出来たら予定は変わるかもしれませんが、、
今の所我が家の予定は”レゴブロック(中級)”としておきました。

まだまだ子供っぽい所も多いのですが、、。
将来の夢を聞くと「看護師さんになる。そして保育所のお友達の
○○君と結婚して、子供は出来れば2人欲しいんだよね。
○○君ご飯をあまり食べないからいつも食べるように言ってるの。
大きくなって欲しいからね〜。今はまだ仁那より小さいから」
なんて言うのでビックリです(笑)

アイドルとかは目指さないの?と聞くと
(子供達の中ではアイカツの影響かアイドルが流行なので、、)
「アイドル?それは無いよ(笑)看護師になって働いて
子供が出来たらそれでいいの」との事、、。意外と
現実的な夢なのですよね。そんなものなのかな?
現実的過ぎて逆に面白かったですが…(汗)

レゴブロック、、中級を購入したら一緒にまた
色んなものを作ろうと思っています^^
作っていいものが出来たら写真に収めて、また作って。
作りながら色んな事をお話したり褒めたりして、、
楽しく”親子時間”を過ごせたらいなと
そんな事をのんびり考えています^^



今日も最後まで読んで下さりありがとうございました。

ユッカさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ