親子でエプロンの日

「親子でエプロンの日」は、親子で一緒にエプロンをつけてお手伝いをする日のこと。
子どもの生きる力をはぐくむ『サンキュ!の生活育』の一環として提案しています。

「親子でエプロンの日」テーマ一覧

  • apron_24 カクカクアイス作りにチャレンジ 柔らかくてつぶしやすいバナナを使うので、2~3歳くらいでもOK。混ぜすぎても味にそれほど変化はないので、失敗なく楽しめます。 現在の記事 6
  • apron_23 手まりずし作りにチャレンジ ラップで作る手まりずしは、幼児でもできるうえ、出来上がりがとても華やか。おしゃべりしながら作れるので、親子のコミュニケーションとしてもぴったりです。 現在の記事 2
  • apron_22 ひな祭りのおやつ作りにチャレンジ 女の子の成長をお祝いする行事。「大きくなってうれしい」という気持ちを込めてお祝いできれば、必ずしもちらしずしやはまぐりのお吸い物を用意しなくていいのです。親子で楽しくお祝いしましょう。 現在の記事 11
  • apron_21 おもちゃ箱の掃除 おもちゃ箱の掃除は、いつも遊んでいるものの中にも知らないうちにごみがたまるということを、掃除をする意味がわからない子どもにも教えてくれます。 現在の記事 9
  • apron_20 大掃除のお手伝いに挑戦 家族全員で取り組む大掃除は、子供にとってお手伝いを体験するよい機会。自分はお客さんではないことに気が付き、家族の一員として働く大切さを自覚できる貴重な体験になるでしょう。 現在の記事 21
  • apron_19 秋のおやつ作りにチャレンジ 食材を洗う・調理する・食べる・片づける という一連の流れを子どもに体験させてあげましょう。次にどうするか、の全体の流れを知っておくことは「生活する力」を育てます 現在の記事 18
  • apron_18 皿洗いにチャレンジ 皿洗いは、洗剤などの扱い、遊んでしまうこと、お皿を落として割ってしまう子ことなどを考慮し、成長に合わせてチャレンジしましょう。すすぎなどの部分的なお手伝いからステップアップしていきましょう。 現在の記事 3
  • apron_17 サラダ作りにチャレンジ サラダは火を使わないから、子どもと一緒に作るのにピッタリの料理。野菜が苦手な子も、お手伝いを通して野菜への興味が引き出されるかも 現在の記事 8
  • apron_16 ひんやりデザート作り 夏休みは、凍らせてもむだけのカンタンなひんやりデザートを親子で作ってみましょう。カンタンなものを作って成功体験を重ねると子どもの興味は持続します。 現在の記事 21
  • apron_15 ぞうきんがけにチャレンジ! 近年ぞうきんがけは、敬遠される傾向にあるようですが、ぞうきんに限らず「拭く」行為は、掃除の基本。「自分の身の回りの汚れを取る」という意味でも、幼児にとっては大切なお手伝いです。 現在の記事 6
  • apron_14 「和菓子作り」にチャレンジ 和菓子作りは、子どもが大好きな手を使ってこねる動作も多く、オーブンを使うことが多い洋菓子に比べて難易度が低いので、ぜひ親子で楽しみたいもの。また、ローカロリーで、炭水化物や食物繊維がとれる和菓子は、幼児のおやつにおすすめです。 現在の記事 5
  • apron_13 おもちゃを片付けよう 片付けは気持ちよく生活するために欠かせないことですが、子どもにはどうしてやらなければならないのかわからないもの。一方的に「片づけなさい」というのではなく、その理由がわかるような声掛けができるといいですね 現在の記事 12
  • apron_12 洗濯にチャレンジ! 洗濯は”清潔”についての意識を育てるいい機会です。すぐには身につかない感覚なので、さまざまなシーンで繰り返し伝えることが大切です。 現在の記事 3
  • apron_11 ひな祭りのごちそうにチャレンジ 行事は子どもの成長の節目を意識して、その成長を一緒にお祝をする日。お祝いのごちそうを一緒につくるのは、子供の成長を実感するにもとてもいい機会になりますよ。 現在の記事 9
  • apron_10 ペタペタ掃除にチャレンジ 小さな子どもにとって道具の扱いは難しいもの。子供の手にあわせてガムテープ掃除なら簡単で安心です。 現在の記事 3
  • apron_9 朝食作りにチャレンジ! 朝食はとっても大事。だからこそ、子ども自身が作ることで食への興味を引き出しましょう。お皿にのせるだけでもりっぱな料理ですから、手伝ってもらうといいですよ。 現在の記事 7
  • apron_8 上履き洗いをしよう 使ったものが汚れたら、自分自身で洗うのは、物を管理するうえで大切なこと。自立心を育てるうえでも教えたいことの1つです。 現在の記事 5
  • apron_7 「窓拭き」にチャレンジ! 水拭き→から拭きの流れで掃除をします。ママが外側に出て、拭く場所をおいかけっこさせるとゲーム感覚で楽しめます。 現在の記事 6
  • apron_6 食事の準備にチャレンジ! テーブル拭きは子どもが好きなお手伝い。ハンドタオルのほか、アルコールスプレーを使って、ティッシュでふくのもオススメです。 現在の記事 17
  • apron_5 サンドイッチを作ろう! はさむだけでできるサンドイッチは小さい子にも気軽にできる料理。夏休みのランチ作りにぜひチャレンジしてみて! 現在の記事 8

ページのTOPへ戻る

個人情報に関するセキュリティ対策・拡散防止等の取り組み進捗|ベネッセお客様本部