1. トップ
  2. 家事
  3. 口紅やリップグロスのシミ、自宅で落とすならこの方法で!

口紅やリップグロスのシミ、自宅で落とすならこの方法で!

2018/07/13【 家事 】

CONTENTS

お出かけ前にメイクをしているときや、着替えをしているときに、うっかり口紅やリップグロスを服につけてしまうこと、ありますよね。最近ではティントリップなど、色落ちしにくいもの多く、服につくと落とすのがさらに大変。

そこで今回は、自宅でできる口紅の染み抜き方法について、家事アドバイザーの藤原千秋さんに教えていただきました。

どうして口紅のシミは落ちにくい?

一般的な口紅は、唇に色づけするための顔料をワックスなどの油分で固めたもの。つまり口紅のシミは「油性」なので、水洗いだけではどうしても落としにくいのです。衣類についてしまったら、油汚れに強い台所用洗剤や、化粧品を落とすクレンジングオイルなどを活用しましょう。

染み抜きの前に、洗濯表示を確認しよう

自宅で染み抜きをするときは、その衣類が水洗いできるかどうかチェックを。綿やポリエステルなど、水洗いできる素材であれば、基本的にはこの後紹介する方法で染み抜きすることができます。

お気に入りの服やデリケート素材の服にシミをつけてしまった場合は、無理に自分で対処しようとせず、クリーニング店に持ち込みましょう。

口紅の染み抜きをしてみよう

水洗いできることが確認できたら、さっそく染み抜きにチャレンジ。

<用意するもの>
■ 台所用洗剤
■ クレンジングオイル
■ 布
■ 歯ブラシ

1.染み抜き剤をつくり、汚れにつける

台所用洗剤とクレンジングオイルを1:1の割合で混ぜ、あて布をしたシミ部分に歯ブラシでたたき込みます。

2.ぬるま湯ですすぐ

ぬるま湯ですすぎ、染み抜き剤を洗い流しましょう。

3.全体を洗う

汚れが落ちたら、洗濯表示に従って衣類全体を洗います。なるべく早めに洗ったほうが、繊維の奥の汚れまですっきりきれいに落とせますよ。

まとめ

朝のお出かけ前に口紅のシミを作ってしまったときは、時間がなくてつい「後で落せばいいか」と考えてしまいます。でも、シミは時間が経てば経つほど、落とすのが難しくなるもの。もし可能であれば、その場ですぐに染み抜きを行ってくださいね。

教えてくれたのは・・・藤原千秋さん
家事・掃除・住宅アドバイザー。大手住宅メーカー営業職を経て、2001年よりAll About「住まいを考える」ガイド。家事にまつわる記事のライター・アドバイザー・コラムニストとして、雑誌をはじめ数多くの媒体で活躍中。著・監修書に『この一冊ですべてがわかる!家事のきほん新事典』他。

取材・文/有馬未央(KIRA KIRA)

関連するキーワード

家事の人気テーマ

こちらの記事もチェック!

家事の新着記事も見てね

AND MORE

家事の人気ブログ記事

サンキュ!ブログを見る

PICK UP