2017/03/22 17:15
今日もご訪問頂き有難うございます。


私は、1週間に一度のまとめ買い後に食材の下ごしらえを
出来るところまで済ませておくようにしています。


野菜は、洗う、切るの作業だけでも済ませておくと
日々のごはん作りが楽に感じるように思うのです。
ここまでしておけば、ごはん作りの際に出るごみや洗い物も
少なくて済むのですよ。


とはいえ、下ごしらえをどうやって始めたらよいのか・・・。

下ごしらえの方法は、たくさんあって人それぞれなのだと
思いますが、

私なりの下ごしらえのコツを少しずつ書いていきたいと思います。
良かったらお付き合いください。


今日は、まず洗う→切る→湯がくの下ごしらえ法を。

週末に買ってきたお野菜達。
IMG_6058.JPG

@ この中で湯がいておく野菜を選びます。
IMG_6148.JPG
今回は、

・ もやし
・ スナップエンドウ
・ ブロッコリー
・ ほうれん草

を選びました。

★傷みが早い野菜を選びます。
買ってきた週末か週始めに食べきるので先に湯がいておきます。

A 全て洗います。
IMG_6149.JPG
洗うものは全て洗います。
★スナップエンドウは筋を取り、ブロッコリーは食べやすい大きさに
分けた後、洗います。

この作業をしている時に、鍋にたっぷりのお水を入れて
沸かします。

B 湯がく

同じお鍋で全て湯がきたいので、あくの少ない野菜から順番に
湯がいていきます。

もやし→スナップエンドウ→ブロッコリー→ほうれん草

IMG_6153.JPG

★バラバラに広がりやすい野菜は、ザルを使って湯がくと
引き上げる時にとっても便利です。
IMG_6154.JPG

流水で冷まし、しっかりと水気を切っておきます。
IMG_6156.JPG
IMG_6157.JPG


次は、スナップエンドウ。
1ℓのお湯に対して約小さじ1のお塩を加えてから湯がきます。
IMG_6159.JPG

★スナップエンドウとブロッコリーは、湯がいた後は水につけずに
ザルの上で冷まします。
IMG_6166.JPG

最後にほうれん草。
IMG_6162.JPG
茎から入れてしなったら葉を入れます。
IMG_6165.JPG

色が鮮やかになったら水に取り軽く絞ります。
IMG_6167.JPG

IMG_6168.JPG

★いずれの場合も湯がきすぎには注意しています。
特にスナップエンドウとブロッコリーは、水に取らない為
余熱も考慮して。
もやしは2分、スナップエンドウは1分半、ブロッコリーは3分ほど。
ほうれん草は、さっと色が鮮やかになったらすぐに引き上げる。

水の量や野菜の量で異なりますので、食べてみるのが一番です。

これで一連の作業は終了です。
IMG_6174.JPG

今回の下ごしらえに使った台所道具は、
IMG_6206.JPG
・ 深い大きめのフライパン
★鍋でも大丈夫ですが、口が広い方が湯がきやすいように思います。

・ ザル

・ ボール

・ 角型ザル付バッド

これだけあれば十分。


春休みに入った娘が助手をしてくれたので
写真付き。笑

下ごしらえを始めてみたいと言って下さる方がいて
共感して下さる方がいて、嬉しくて。

どうか少しでも参考になりますように。


長くなりましたので、これらの保存方法、使い道は
また書きたいと思います。



今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

良かったら読んだよの印にサンキュ!ボタン押して頂けると
嬉しいです。

いつも有難うございます。  野口 ゆか











野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/03/21 15:11
今日もご訪問頂き有難うございます。


3連休明け、今週も始まりました!
今週は、長男の小学校修了式を控えております。
春休みももうすぐそこ。

あっという間に4月を迎えることになりそうです。

さて、4月と言えば「ガスの自由化」もいよいよ始まります。


***口コミサンキュ!からモニター依頼を受け、「電力・ガス自由化」
についてのブログを執筆しています。***



先月、参加させて頂きました「電力・ガス自由化セミナー」。
IMG_5774.JPG
セミナーの様子は、記事に書かせて頂きました。
良かったらこちらも合わせてご覧下さい。
「電力・ガス自由化セミナーin福岡〜簡単で賢い選択〜 」


セミナー後、「よし、私ももう一度しっかり検討しよう!」

今日は、そう思い立ってからの【私のはじめの一歩】を
綴りたいと思います。
お付き合いくださいね。

セミナーでお配り頂いた資料にも「はじめの一歩アクション」として
4点紹介されておりました。
IMG_6188.JPG

■ 料金比較サイトをチェックしてみる。

■ お住まいのエリアの電力会社一覧情報を確認する。

■ 家の中の他のインフラと組み合わせる。

■ 自分のライフスタイルを考えて最適なプランを知る。


電力・ガスの自由化は知ってはいたけれど
なかなか踏み出せなかった【私の始めの一歩】は、
自分のライフスタイルを見直し、
現在の契約内容、使用料、料金等を把握することから
始めてみました。

例えば、

1. 電気・ガスの使用が多い時間帯の把握。

朝方?昼型?夜型?

2. 消費電力の多い家電製品の使い方。

食洗機、洗濯乾燥機、冷暖房器具、照明器具・・・。

3. 現在の電気・ガスの契約内容や1年間の使用量・料金の確認。

電気やガスの使用量・料金については特に時期によって
大きな差があるので、
ひと月分ではなくて一年分のデータを確認しなおしました。

私の場合、
12か月分の料金や使用料の確認は、
現在の契約会社のホームページ上で会員登録後、
マイページにて確認することが出来ます。

これらを把握したうえで比較サイトを利用すると
より自分にあった最適なプランが見つかるように思います。


また、比較サイトでは、ご自身の契約種別、契約容量、使用量
などなど入力を求められることがありますので、
お手元に電気使用量の請求書を用意の上、検索すると
早く・正確に調べることが出来ると思います。

また、電気の購入先を切り替える際にも請求書に載っている
情報が必要になりますので、手元に持っていたほうが手続きも
スムーズでより簡単なのではないかと思います。



普段の暮らしの中であまり気にせずに使用していた電力やガス
だったけれど、こうして自身のライフスタイルを見直すようになってから

今、電力を一番に消費しているのは何だろう・・・

これって余計に電力を消費しているのではないだろうか・・・

など、電力・ガスの消費量を意識するようになりました。



そして、
電力・ガスの自由化にともない、
私たち消費者が電力会社や料金メニューを自由に選択出来るように
なったのですから、
私と同じように踏み出せずにいた方も
今現在のご自身のライフスタイルと契約状況を今一度見直してみることから
始めてみるのもいいのではないでしょうか。





***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***




今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

良かったら読んだよの印にサンキュ!ボタン押して頂けると
嬉しいです。

いつも有難うございます。  野口 ゆか









野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/03/20 12:10
今日もご訪問頂き有難うございます。


3連休も最終日、皆様いかがお過ごしですか?

昨日は、海の見える祖母のお宅へ出かけてきました。

お天気もとってもよかった!
IMG_6098.JPG

IMG_6099.JPG

祖母のお宅のお庭を見るのも毎度の楽しみなんです。
お庭に出てみると
色とりどりのお花たちがたっくさんお花を咲かせていて
とても驚きました。
もう春がそこまで来てるんだなって。。。

IMG_6102.JPG

IMG_6087.JPG

IMG_6082.JPG


IMG_6105.JPG

IMG_6104.JPG

IMG_6111.JPG

IMG_6107.JPG

その後、子供達はというと海辺で思いっきり遊んで砂浜を
駆け回っておりました。

幸せを感じるひととき、祖母に感謝。


春の訪れを感じ始めると同時に
新学期を迎える前に収納の見直しを始めているところ。

さて、連休最終日の今日は子供部屋を片付けよう。
子供達を巻き込んで。笑




今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

良かったら読んだよの印にサンキュ!ボタン押して頂けると
嬉しいです。

いつも有難うございます。  野口 ゆか





野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ