2017/02/26 10:00

今日もご訪問頂き有難うございます。

口コミサンキュ!からモニター依頼を受け、
「電力・ガス自由化」についてブログを執筆しています。

先日(2/21)にアクロス福岡で開催されました
【電力・ガス自由化セミナーin福岡〜簡単で賢い選択〜】へ
参加して参りましたので、今日はセミナーの内容について
書かせて頂きたいと思います。



普段の私のブログでは、食費の節約・やりくりを主に綴っておりますが
主婦として、光熱費コストもとても気になっているところでしたので
今回のセミナーをとても楽しみにしておりました。

電力・ガスの自由化について
テレビや新聞等でも目にする機会が増えましたね。

しかしながら、そもそも電力・ガス自由化って何なの?

そう思っている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

電力・ガス自由化とは、
家庭でも電気の購入先が自由に選べるようになったということ。

今までは、地域の電力会社から電気を購入するしかなかった。
例えば、九州地方であれば九州電力から。
しかし、昨年4月より開始された電力自由化によって
各家庭でも電力会社や料金メニューを自由に
選択出来るようになったということ。
さらに今年の4月からはガスも自由化が始まり、電力と同様に
家庭を含む全ての都市ガス利用者がガス会社も選べるようになる
ということ。


各家庭が自分たちにあったプランを提供してくれる電力・ガス会社を選べば、
光熱費コストの節約にも期待できるということ。
期待できる価格の低下とサービスの向上、嬉しいかぎりですよね!

でも、実際に私は何をすればいいの?
手続きって面倒なの?
切り替えってお金がかかるの?
なんか難しそう・・・・・。

このセミナーでは、そのような様々な疑問や質問、
「私たち消費者の知りたい!」に
主催者の経済産業省電力・ガス取引監視等委員会委員 林様、
総務課長 新川様が丁寧に分かりやすく教えて下さいました。

そして、司会・進行役は、住みます芸人のぶんぶん丸さん。
IMG_5762.JPG
会場の雰囲気作りがとてもお上手で感心するばかり。
緊張している私へ優しい眼差しで見守ってくれたのが
とても嬉しかった。
IMG_5775.JPG
福岡を盛り上げる活動もされているぶんぶん丸さん!
これからますます応援していきたいと思いました。


さて、ここからは私も登壇させて頂きましたトークセッションの内容を。
IMG_5801.JPG
クイズ形式で会場にいる皆さんも参加して行われました。

クイズは2問。


■ 第1問

平成29年4月までに何もしないとガスは止まってしまいますか?
IMG_5810.JPG

正解は、×

平成29年4月までになにもしなくてもガスは止まりません。

理由)これまでお客様が契約していた一般ガス事業者(都市ガス会社)や
簡易ガス事業者からの供給を受けることになるから。

逆に、「早く契約をしないとガスが止まってしまいますよ」といった
事業者からの勧誘などには注意が必要!
騙されてはいけません!


私たち消費者が注意すべきことですね。
ガスを販売する「ガス小売り事業者」の社名や連絡先は、
しっかりと確認する必要があるのだと感じました。

また、
ガス小売り事業者は私たち消費者と販売契約を結ぶ際には、
必ず消費者に対しガス料金など書面を渡して説明することが
法律上義務付けられているそうです。
「うん?なんかおかしいな?」と思った時は、
書面での説明を求めるのもいいですね。

それでも悪質な事業者に困ってしまった時は、
相談にのって下さる窓口があるんです。
「経済産業省 電力・ガス取引監視委員会 相談窓口」
電話: 03-3501-5725(直通)
(平日 9:30〜12:00、13:00〜18:30)
メール: dentorii@meti.go.jp




■ 第2問

マンションに住んでいても電気・ガスは切り替えられますか?
IMG_5808.JPG

正解は、

マンションに住んでいても電気・ガスは切り替えられます。
各家庭が個別に電力会社と契約している場合は、可能。
ただし、
管理組合等を通じてマンション全体で一括して契約(高圧一括受電契約)
を行っている場合は出来ないこともある。

私もマンション住まいなので気になるところでした。
私の場合は、個別に契約を結んでますし毎月の請求書も
九州電力から届いていますから切り替えられることが分かりました。

私のマンションは?集合住宅は?と分からない場合は、
お住まいのマンションの管理組合等に確認してみるといいですね。

また、
会場の参加者から「賃貸マンションなんだけど切り替えられますか?」
という質問もございました。

電力会社との契約名義が本人であれば可能。
だということでした。


そして、私からも何点か質問をさせて頂きました。
新川様が何でも即座に答えて下さるのですから
この機会を逃すことは出来ません!
IMG_5798.JPG



■ 実際に切り替える際の私たち消費者が行う手続きの流れ、
切り替えに要する時間、かかる費用は?


手続きの流れ・・・原則変更先の会社へ申し出るだけで大丈夫。

要する期間・・・切り替える際にスマートメーターを取り付けることが原則必要。
          取り替え工事が必要となる場合は2週間程度、不要の場合は4日程度。

費用・・・スマートメーター取り替えに個別の費用負担は、発生しない。
(ただし、スマートメーターを設置する外壁の不良など設備の改修が必要な場合は
費用負担が生じることもある。)

スマートメーター詐欺にはご注意を!!
そして、困ってしまった時は、
「経済産業省 電力・ガス取引監視委員会 相談窓口」
電話: 03-3501-5725(直通)
(平日 9:30〜12:00、13:00〜18:30)
メール: dentorii@meti.go.jp


■ 次から次に良いプランが出てくると予想しますが、
乗り換えたいと思った時に携帯電話の契約のように
解約料・違約金は発生する?


解約料・違約金が発生しない会社も多いようです。
かかっても数百円、数千円で済むケースも。

契約を結ぶ際に契約期間を含め契約時にしっかりと
確認することが大事ですね!


■ たくさんのプランがあり選択するのにとても迷ってしまいます。
電力の比較サイトはよく利用しましたが、ガスも何か比較できるような
サイト等ございますか?


現状は電力比較サイトの方が多いですが、
これからガスの比較サイトも増えてくるのでは。
消費者が求めているという声が多ければ多いほど
比較できるサイトなど立ち上がってくるのではなかろうか。

ということでしたので、
私たち消費者が気軽にガス会社やプランを比較できるようなサイトが
増えますように!!
と声を大にして言いたいと思います。



まだまだ消費者が思う疑問・質問があると思います。
有難いことに「電力・ガス取引監視等委員会ホームページ」
において「良くあるご質問・回答集」として私たちの知りたい!に
答えて下さっています。


最後に
今まで光熱費の節約にむけて私がやっていたことを挙げますと
エアコンのフィルターをこまめに掃除すること、
古い家電の買い替えやLED電球への変更の検討、
日々の節電に心がける、
といったところでしょうか。
このセミナーを終え感じたことは、電力・ガスの自由化は、
わが家に合った最適なプランを選択すれば、おのずと光熱費の節約に
繋がることが大きく期待できるということ。

そのためには、まず自分のライフスタイルをしっかりと見直す必要があるということ。
プランを決まれば、変更に要する手続きも思っていた以上に
簡単に出来ることも分かった。

だから私は、
はじめの1歩として、わが家の日々のライフスタイルを今一度しっかりと
見直すことから始めよう!
そう思いました。

そして次は、実際に我が家の最適なプランを選択するために
私が動いたこと、そして私が気になるスマートメーターのこと、
書きたいなと思っております。


長い記事になってしまいました。
最後までお付き合いいただき有難うございました。 野口 ゆか

***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***






野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/24 14:11
今日もご訪問頂き有難うございます。



この時期、大根や白菜や冬キャベツ・・・
丸ごと買ったほうが割安な野菜がありますね。
このような野菜は丸ごと買って最後まで使い切ると
食費の節約につながるように思います。
だから、私はいつも丸ごと買い。

先週末の買い物でも大きくて地元産の冬キャベツが
一玉150円ほどでした。
とっても大きくて重たくて立派なものでしたので
迷わずに購入です。

私は、だいたい一週間に一度のまとめ買いなので
買ったお野菜は、1週間で使い切るようにしています。
最後まで美味しく食べきるための工夫をほんの少しだけ
手間をかけて。

方法は、その時々で違うのだけれど、
他の食材を見ながら、献立を頭に浮かべながら
下ごしらえしておきます。

先週末に買った丸ごとの一玉の冬キャベツは、
まず、半玉分をくし形に切り、玉ねぎやウインナーと一緒に
スープ煮にしました。
IMG_5693.JPG
(写真右側)
具材を食べてしまった後も野菜のお出汁の残りのスープに
トマトジュースを加えて温め、スライスチーズをのっけたら
これまたとても美味しいスープになります。
一滴も残らず飲み干してしまうぐらい。笑

残り半玉分は、適当な大きさに切ったものと
千切り塩キャベツとして切っておきました。
IMG_5691.JPG
(写真上段右から2番目と下段左端)


適当な大きさに切っただけキャベツは、
ちくわと一緒に明太バター炒めに。
IMG_7054.JPG
写真におさめていなかったので以前撮ったものですが。

そして、千切り塩キャベツはお好み焼き風に。
IMG_5746.JPG

春キャベツに比べて、ずっしりとしっかりとした冬キャベツは、
千切りにして塩をふっただけの塩キャベツにするとカサも減るし
たっぷりと食べられる。
そして、何より美味しくて食べやすいように思います。

焼くと甘くて美味しくなるキャベツを味わいたいので
塩キャベツの水気をよく絞ってから
卵1個と小麦粉は少しだけ加え良く混ぜる。
生地の固さは牛乳で調整。
フライパンで両面蒸し焼きに。
IMG_5748.JPG
少し焦げ目がつくぐらいまで焼いたキャベツは最高に美味しいと
思う。


キャベツをくし型にしたものをフライパンで焼きつけ
挽肉のカレーあんをかけて食べるのも好き。
IMG_0165.JPG

子供達は、チーズをトッピングしてあげると言うことなし。笑
IMG_0167.JPG


あれ・・・・話が外れていってるような・・・・・


私の食費節約法の1つ、野菜の丸ごと買い。
でも、最後まで美味しく使い切らないと意味をなさない。
だから、下ごしらえと保存法やその使い道をたくさん知ることが
節約につながるのではないかと思うのです。


明日からの週末、外出に備えての台所仕事。
IMG_5742.JPG
これも私が節約を意識して続けていること。
また、別記事にて紹介させて下さいね。



今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

良かったら読んだよの印にサンキュ!ボタン押して頂けると
嬉しいです。

いつも有難うございます  野口 ゆか

野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/02/23 13:34
今日もご訪問頂き有難うございます。


昨日の晩御飯は、
IMG_5733.JPG
旬の食材をたっぷりと使った献立となりました。

■ きびなごの大葉巻き天ぷら
■ 大根と豚肉の煮物
■ 春菊の胡麻和え
■ 鶏肉と白ネギのお吸い物
■ 白飯

食費をおさえるコツは、いろいろとあるのでしょうけど
旬の食材を積極的に使うこともその一つだと思ってます。

旬の食材は、とてもお買い求めやすい価格ですね。
地産地消の食材ならなおさらなのでは。

昨日の献立から使った旬の食材をあげてみますと
■ 大根 1本 100円
■ 春菊 一袋 88円
■ 白ネギ 3本 98円
■ きびなご かごに2盛り 398円

地元で採れた旬の食材だけあって、
とっても立派な新鮮なものばかり。

大根は中部10pほど、春菊は1/2袋、白ネギは1本
きびなごは1盛り分ほどを使いました。

大葉は、50枚ほど入って98円だったので迷わずに購入
したもの。

きびなごは、自家製の干物にして冷凍保存しておいたもの。
頭か尻尾まで全て食べれるのも嬉しい。
干物にしておくといつでも焼くだけでも美味しいですから。
IMG_5477.JPG
干物というと難しいイメージがあるかもしれませんが、
簡単なんですよ。
また、ご紹介させて下さいね。


今回はきびなごを大葉で巻きましたが、鰯だったり鯵だったり
鯖だったりシシャモだったり・・・、
味付けは変わらずにその時の旬の食材を使うだけで
お安くしかも美味しくいただけると思うのです。

春菊の胡麻和えだって、ほうれん草でも小松菜でも水菜でも
青菜ほとんど同じように出来ますし。

個人的な見解ですけど、
旬の食材を楽しむとおのずと節約にも繋がるように
思うのですよ。





今日も最後まで読んでいただき有難うございました。

良かったら読んだよの印にサンキュ!ボタン押して頂けると
嬉しいです。

いつも有難うございます。  野口 ゆか
野口ゆかさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ