2017/08/20 23:22


こんばんは



今年度職場の認知症カフェのまとめ役をやることになり
先週はその準備に追われていました。



役割分担に当日の担当割り振り


カフェ当日元々予定が入っていて参加することが出来なかったので
事前にメンバーとも打ち合わせもして。




そしてボランティアの受け入れ準備も進めていて
なにかと忙しい週でした。



それに加えてコタコジがいなかった週に全然ごはんを作っていなかったので
1週間まとめ買い献立の段取りもうまくいかず


来週は挽回!の週にするべく
1週間のスケジュールを頭に思い描いてまとめ買いをしてきました。



IMG_20170820_085123_401.jpg

来週はお魚をいっぱい食べるであろう・・・ということで
週の後半が肉多めの献立にしました!



魚まったく買ってません!


そして先週末も献立が思い付かなくて
気がつけば肉多め


DSC_0025.JPG

チキンカツに肉巻き


コタコジが絶対に喜ぶ肉レシピしか思い付かなかったわ(笑)



DSC_0033.JPG

またまた肉!!


サイコロステーキに焼き肉



作りおきしてある焼肉のたれを使いきりたくて
またしても肉!!



DSC_0023.JPG

そんでもって極めつけは豚トロ


素麺だったのですが
それだけだとちょっと・・・って思って
焼くだけの豚トロを。



このお皿金麦のあいあい皿なんですが
結構ステキじゃないですか?



去年もらったお皿がとっても気に入っていて
我が家は金麦派なので今年も張り切って応募



ミズホちゃんが家に来たときも
何にする〜なんて盛り上がったんだよね。



ブルーに続き水色もお気に入りとなりました。



DSC_0024.JPG

ず〜っと肉料理が続いていたので
豚トロはネギレモンでさっぱりと



モニターさせていただいているポッカレモンがいい感じ


焼き肉のタレ味でコッテリもいいけど
レモンでさっぱりも捨てがたい




レモンって夏に合うわ〜と改めて思ったのです。




我が家は決まった調味料しかおいていないので
味付けはいつもマンネリ化



とはいえ珍しい調味料を買っても全部は使いきれないのが悩みどころ



でも、ポッカのレモンはお酒にもジュースにも
料理にもSweetSにも
なんにでも使えちゃうので我が家では必需品




今回モニターさせていただいたことで
いろんな発見があったし
たくさんの美味しさに気がつきました!




会った友達みんなに紹介しているのですが
パナシェというポッカレモンを使ったカクテルは本当にオススメです!



ぜひ試してみてくださ〜い!!




では



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^-^)/




☆☆中野めぐみ☆☆




***この記事は編集部に依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***





中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/17 17:01


こんにちは


昨日不意に「ねぇ、お盆玉ちょうだい」と言ってきたコタ兄


ーえっ?何?お盆玉・・・と旦那さん



何やら最近はお年玉とお盆玉っていうのがあるんですって?



そういえばニュースかなんかで
この時期ポチ袋の売り上げが上がるとか言ってたっけ?



ってそもそもコタ兄がなんでその「お盆玉」とやらを知っていたのか?



どうやら友達に「お盆玉もらった?」って聞かれたらしい。


で、パパにお願いしてみたんだって。



「そんなもんうちには無いよ」と私が答えると

「じゃぁ、パパ100円ちょうだい!お願い!」だって。



「なんだよ、かわいいかつあげみたいじゃんかよ」と言いながらも
100円づつ渡していた旦那さんでした(笑)



さて


1000万円貯金の目標達成の目安が立ってきて
今までのお金の流れを振り返りながら
ブログに書くことで更に現実的なものにしようと思っているところ。



先日は浪費時代について書きましたが
今日はその続きの〜産休・育休編〜です。



よければお付き合いくださいね。



コタ兄が産まれて1歳半になるまで育児休暇を取っていました。


初めての妊娠・出産で軽く毎日がパニック


お金を貯めるなんてこれっぽっちも考えていませんでした。


それもコタ兄が産まれた2008年の育児休業手当ては
お給料の30%が2ヶ月ごとに支給され


職場復帰給付金というものが
職場復帰後半年経過したところでお給料の20%×育児休業月数分
支給されました。


今は制度が変わって67%になっているようです
(1年半後は50%となるようです)



なので私が受け取っていた手当ては
2ヶ月で18万円程度


これでは担当分の支払いはとても行えず
生活費の一部を旦那さんが出してくれていましたが
それまでの浪費癖が抜けなくて


ランチにお買い物


ごはんなんか作れなくてお総菜も多かったかな。




「また働けば稼げるから」という考えが常にあって
足りなくなったら貯金から使う・・・


その事になんの抵抗も後悔も罪悪感もありませんでした。



なのでせっかく月10万円を貯めた新婚時代の貯金は
増えるどころか減ってしまったのです(涙)




そんなコタ兄との育児休業も終わり
今までの職場への通勤が難しくて
地元の病院に転職。



それでもまだ常勤フルタイムで働ける!働かなきゃ!って思っていたので
お休みや有給をうまく使いながらのワーキングママ生活が
始まりました。



このとき私29歳


で、ここで問題だったのが月10万円の貯金を守れていなかった・・・
ということ。



コタ兄にかけるお金はケチりたくなかったし
自分にも今まで通り洋服や化粧品にもお金を使い
節約するくらいなら働けばいい!と


貯金からは無縁な生活



今でもこの1年は本当にもったいないことをしていたな〜と思うのです。



でも!!



家の影のやりくり番長の旦那さんは
「子供手当て」は使わずに貯めておこう!
といいこの貯金が今の1000万円への道のりを安定させてくれたのです。



3歳までは月15000円
4歳からは月10000円


それにお祝いやお年玉、おこづかいやらをすべて貯めてきて
現在140万円近くになりました。


同じようにコジくん分も貯金しているので


チリも積もれば・・・ですよね。



この他に学資保険もかけているので
学費に関する心配はとりあえず今のところなし。




あとは、家の修繕費や家族に万が一のことがあったときのために
今の調子で無理なく楽しく豊かな節約生活を続けるのみ!




旦那さんあっての今の私がいて
やりくりは私一人の頑張りではないんです。


時々その事を忘れて私一人頑張っているように思いがちですが
今の生活ができているのも旦那さんのおかげ



感謝の気持ちを忘れず
これからも二人三脚で頑張らないとですね。





コタ兄、コジくんが産まれ自分のことばっかり考えていた生活から
守るべきものが増え優先順位が変わってきた今



そして私の生活を大きく変えた「サンキュ!」との出会い



サンキュ!に出会わなければ
こんなに心身ともに満ち足りた生活を送ることはできなかったと思います。



1000万円までの道のり〜産休・育休時代〜編は
この辺で。



次はサンキュから学んだこと



ってな内容になるかな?



では



最後までお付き合いいただきありがとうございます。
「見たよ」の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^-^)/



☆☆中野めぐみ☆☆





タグ(関連ワード):節約 やりくり 貯金
中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/08/15 12:32

こんにちは


先日晩ごはんを食べ始めたとき

「あ〜ママのごはんはやっぱり美味しいな」


と、コジくん。



大したことのないいつものごはんだったのに
そんな風に思ってくれてたことが凄く嬉しかったです。



そうやって素直に気持ちを伝えることができる次男と


言葉には出さないけど態度で教えてくれる長男



コタ兄は、帰ってきてからずっと私の隣で寝ています。
田舎に行く前はパパの隣で寝てたのにね。



「一人で寝るの寂しいな」とポツリと言ったのをちゃんと聞いていて
それとなく側にいてくれてる。



そんな二人がいる生活はやっぱり幸せ。



来年も行くってもう言ってる。
ものすごく楽しかったみたいでステキな夏の思い出ができたコタコジです。



さて


先週アップした「あと326万円!」という記事



今までにないくらい多くのアクセスをいただいておりまして
ものすごく驚いています!!



でも、それだけみんな貯金や節約、やりくりに興味があるって
ことですかね??



サンキュでも度々取り上げられていますが
「1000万円貯金」というのがひとつの目標金額になっていて



私も、それを目指したやりくらーの一人です。




今日は私のやりくらー歴史について
少しお話していこうかと思いますので、よかったらお付き合いくださいね。



私、今でこそ節約家なんて言ってやりくり記事を書いていますが
元々は買い物がストレス発散の浪費家でした!



看護師という職業についたのも
「手に職を」と思いながらも
「お金いっぱい稼げそう」「ブランド品買えそう」
と密かに思っていたのは事実です。



実際に辛い看護学生時代を経て病院勤務が始まると
「日々の勤務が過酷で、稼いだ分は使わないと〜」と
年に2回は海外旅行に行きリフレッシュ


夜勤の後はマッサージやスパ


ちょっと連休が出来たら温泉〜!



全身脱毛にエステ


ってな具合にあればあるだけお金を使う日々



ボーナスでは何か買いたい!とブランドバックを惰性で買っていました(汗)




そんなこんなで年収400万円を越えた生活を
5年近く過ごしていたのに結婚するときの貯金額は


200万ちょっと。


結婚式やら引っ越しやらで
半分なくなり






大学病院を辞めたときの退職金と残りの貯金を合わせた100万円
を持っての結婚生活スタートとなったわけです。



が、この浪費癖に「待った!」をかけてきたのが
旦那さんでした。



結婚後も好き勝手やっていこうと思っていたところ
それぞれ支払いの分担を提案され


思いもよらない「月10万円貯金」が
私の担当。



その他に食費・生活用品・水道料金も支払い担当になりましたが、貯金は大の苦手分野でしたから!



しぶしぶ了承(笑)


そんなこんなでこのやりくり方法は基本的に今でも変わらず
「夫婦別財布、お互いの買い物に口を出さない」が暗黙の了解。


結果的にはこの分担が我が家には合っていたようですね。



もしかしたら旦那さんのお給料もすべて一括管理して
やりくりしたらもう少し貯められるのかもしれないけど



理想は「節約」している感じを家族に気がつかせない!



節約にガマンは必要なし!!



辛い節約は長続きしませんもんね。



と、話がそれましたがコタ兄が産まれるまでは
しっかり月10万円の貯金をすることができました!
↑やれば出来るじゃん!と自分で自分を褒める



が、途中で冷蔵庫やらテレビやら
家電製品を買い換えたりして
結局100万ちょっとしか貯まらなかった気がします。
(私の貯金とは別にね)



で、ここからコタ兄が産まれ産休育休などで収入が減り
その上旦那さんの無職期間もあり・・・
↑結構大変な時代でしたね


その頃思っていたのは
「働けば稼げるから今は貯められなくても大丈夫」



この考えがやりくりとはかけ離れた生活へと引きずり込み
子供を二人抱えた浪費生活が続くのでした。




でも、今でこそ振り返って思うのが
独身時代からの浪費生活をしていたからこそ
今の節約生活が成り立っているような気がします。



お金を貯めるには
お金を使うことの意味を知ることだと思っていて



それがやりくりの極意なのではないか・・・


サンキュの企画で家中の整理整頓をしたとき


クローゼットの中の洋服を半分に減らしました



何年も使っていなかったブランドバックを
メルカリで売りました


買ってからほとんど着なかった服なんて
値段すら付きませんでした…



必要の無くなったものを処分したとき
買った時の気持ちを思い出せなかったものがほとんど



本当に欲しくて買ったのか?


ないと困るから買ったのか?



そう思ったらものすごく勿体ないことを
していたんだと思い



『買う』ことに意味を持たせていたお金の使い方を
見直すきっかけになったのです。



サンキュ!で教えてもらった

『マインドチェンジ』

ということば



物の持ち方


お金の使い方


そして、貯め方



お金を貯めるには
 お金の使い方を見直すこと


私は、これで少しずつ貯めることが出来るようになってきました!



サンキュ!は嘘をつかない


言われた通りにやってれば
必ずお金は貯められると思います!


と、長くなってしまいましたね。



1000万円までの道のり〜浪費時代編〜は
このへんで。



こちらはあくまで私の個人的な意見です。




では



最期までお付き合いいただきありがとうございます。
『見たよ』の印にサンキュボタンをポチっとしていただけると励みになりま〜す(^-^)/


☆☆中野めぐみ☆☆














中野めぐみさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ