2017/05/23 09:38
おはようございます。

久々の更新になってしまいました。

前回のブログで
今年も税金がnanacoで支払えるか
身をもって試してきますとお伝えしましたが
2017年も無事に支払いできました〜^o^

すべて支払いを終えたので
1200円分のTポイントが付与される予定です。

義務を果たして得するぜ!!!

***

で、何でこんなに更新が滞ったかというと





ぎっくり腰

になっちゃいました。


35才にして初体験♡
こんなの初めて♡

あのね、痛かったです。
っていうかまだ痛いです。

症状なんて個人差あるし
何の参考にもならないかもしれないけど
こういうパターンもあるのかと
そんな気持ちでお読みくださいませ。

***

朝食前に食器を洗ってたんですね。
そしたら鼻がムズムズしまして。

いつもなら構えてくしゃみをするところ
手に泡がついていたので
そのまま無防備な姿勢でクシュン!

…と同時にピキーン。

これ、ただの「腰が痛い」じゃないんですよ。
動くと激痛が走って、もうどうしようもない。

これまでぎっくり腰未体験でしたが
この痛みを知って、本能で感じました。

これがいわゆる❝ぎっくり❞ね…。

本当に動けなくて、
でもそのままの姿勢だと痛いし
とにかく横になろうと
和室まで移動。

移動中も痛いんですよ。
でも、立ち止まっても痛いんですよ。
横になっても痛いけど
いちばん負担にならない姿勢を求めて
ゆっくりゆっくり移動しました。

横になっても痛い。
そしてなぜかそんなときに限って
何でもないようなことが
笑いのツボになってしまい
テレビのニュースを見ても
面白いんですよ。

でも、笑うと痛いんですよ。
で、痛いから声が出るんですよ。

オット曰く「4年ぶりに痛がってる姿を見た…」
(陣痛ぶりです)。

結局オットが仕事を休んで
子どもたちを保育園へ。

ワタシはというと
1時間ちょっとで少し動けるようになりました。

とりあえず、仕事には行けない…。
上司に連絡をすると
上司もぎっくり腰経験者で
「この時点で動けるなら軽い方だ」
と言いました。

え?軽いの?
これが?
重いぎっくり腰ってどんだけ…涙


とりあえず安静がいちばんだと
寝てはいたのですが
何とか動けそうなので病院へ行くことに。

寝ていると「少し良くなった。治ったかも」
なんて思いがちですが
いざ歩いてみるともうヨロヨロ…。

街で見かける高齢の方の
歩き方とそっくりなんですよね。
おじいさんとか何であんな歩き方かと思うけど
わかった、体を守るためなんだ。

病院でもヨロヨロ。
レントゲン撮るのもひと苦労。

結果骨には異常なく
痛み止めとシップを処方されました。

家に帰ってからも
ずっと休んでいましたが
夕方からは動けるようになってきたので
(薬ってすごいね)
少し家事をしたり。

(でも、家のことはほとんどオットがやってくれました)

***

翌日は初日よりも痛みは少なくなって
仕事に行くことに。

でも家で「痛みなくなってきたな」
と思っても
外に出て歩いたりすると
やっぱり痛いんです。

仕事に行っても捗りません。

なので、休めるときには休みましょう!(格言)


そしてその次の日は
なんと保育園の遠足!
しかもオットが滅多にない出張…。

ただ、3日目になると
だいぶ痛みも治まってきたので
(ほかの保護者さんの協力もあってこそだけど)
何とかワタシ+子どもふたりの遠足も乗り切りました。

ただ、オットの帰りが深夜になるため
ワタシじゃ子どもたちの風呂は無理…
実家の母に来てもらって
シャワーを浴びせてもらいました。

これは本当に助かった。


それからだんだん良くはなるのですが
今日で6日目、まだ痛みはあります。
まだ走れません。

そして、ぎっくりの諸先輩方によると
<最初に無理すると長引く>とのことです。

これくらい大丈夫!
が、いちばんいけないのかな。
とはいえ実際にそうなってみると
なかなかゆっくり休むということはできなかった。

でも、
無理すると長引くということは
しっかり頭に入れたうえで行動するべき。

何も知らずに動くよりも
たぶん多少は無意識のうちにセーブするはず。


***

とまあこんな感じの流れだったのですが
何が言いたいかというと

・誰でもふとしたときにやってくるぞ!

・ぎっくり腰になったら無理するな!

です。


そして、なってみて感じたことですが
経験者の方がとても優しくしてくれます…。

この痛みをわかってくれる人がいる
ということにかなーり癒されました。

ワタシも、誰かが初めての経験を迎えたら
とびきりのやさしさで迎えようと思います。


そして皆さまお気をつけあれ…


読んでいただきありがとうございました
サンキュ!ボタンを押していただけると励みになります(・v・)

さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/15 16:58
ふふ…ふはははは…
IMG_2108.JPG
出揃ったか税金よ!

連休明けすぐ
自動車税の通知が来て

それから固定資産税。

そして今日、
軽自動車の納税通知が届きました。

ハサミで丁寧に、
ではなく手で破りました。
うん、なんか気分的に?

車は1人1台が当たり前
みたいな地方に住んでます。

予算は先取りしてるから
普段の生活には支障はないけど、
そしてひとつは軽自動車といえど
やっぱり出費はキツイ。

でも払うもんは払います。
nanacoで。

とはいえ今年もできるか不安。
まさか今年からnanacoでは
払えないとかないよね??

なので支払えなかった時の
ダメージが少ないよう
チャージもいちばん額が少ない
軽自動車税分だけ。

まず今年もちゃんと支払えるか
体を張って実験して来ます!
さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/05/15 08:08
おはようございます。

さてさて1週間の始まり。
頑張っていきましょう。

昨日Eテレで放送されてた
「おかあさんといっしょファミリーコンサート」
だいすけお兄さんがゲストで登場して
号泣したさださあやです。

今日は会社で同志と感想を言い合うんだ…
(周りの人には引かれています)

***

金曜日の話なんですけどね

やっぱり一週間頑張ると
ふと力が抜けるんですよ。

つまりは手の込んだご飯を
作りたくなくなるんですよ。

そんな日のご飯は
IMG_2098.JPG

麻婆豆腐丼!
(ご飯の上に麻婆豆腐のっけただけね)

ん?色が違うって??

いやいや、ちゃんと麻婆豆腐なのですよ。


口コミサンキュ!から依頼を受けて
「丸美屋 期間限定 鶏しお麻婆豆腐の素」を試しました。

確かに一般的な麻婆豆腐とは
ちょっとイメージが違いますが
こちらは珍しい「鶏しお味」。

IMG_2090.JPG

白湯ベースのさっぱりとした麻婆豆腐です。

麻婆豆腐…
ワタシが料理苦手なので
イチからなんて作れません(きっぱり)。

もちろん普段から「素」を使っております。

ただ、大人は辛口が食べたいのに
子どもがいるからいつも買うのは甘口。

甘口でもいいんですけどね、
でも、ちょっと我慢してる。

そんな我が家。
「鶏しお」味なら万事解決!

普通の麻婆豆腐には
刺激を求めてしまうのですが
これは別物として楽しめる!

旨みがじんわり広がっていくような
やさしいお味。

一週間の疲れが癒されるよう…

オットとも
甘口の麻婆豆腐の素よりも
満足度は高いよね
という感想で一致しました。

さて、子どもはというと…

2才のすーちゃん。
麻婆豆腐丼を前にして

「けちゃっぷちょーだい!」

え?

え?

何言ってんのこの子

何と勘違いしてんの?

いくらなんでも麻婆豆腐に
ケチャップはおかしいでしょ。

最近イヤイヤ期のワガママ女王といえど
ケチャップは渡さねぇ!!!

しばらく泣いてたけど
落ち着いた隙に
鶏しお麻婆豆腐を口に入れると

ものすごい勢いで食べ始めました!
(美味しかったようです)

一方4才のむーさん
おかわりはしたけど
何だか食べるのがスローペース…

もしかしてあんまり好きじゃなかったなか?
と思って聞いてみると

「美味しかったけん
大事にゆっくり食べてたの」

(そんな人間らしいこと言えるようになって…!)

…とハプニング?あれど
2人ともとっても気に入った様子^^


そうそう。
いいなと思ったもうひとつのポイント♪

IMG_2097.JPG

風味たっぷりの花椒付き。

別添えなので
好みで辛みと風味を調節できるんです。

子どもは花椒ナシで、
大人は好きなようにかけて。

これがあるだけで
一気に中華料理っぽくなる。

料理が苦手なワタシにとって
自分が料理上手になったかのよう
錯覚してしまうアイテムです。笑
(勘違いするな!料理上手なのは丸美屋さんだっ)


期間限定なのもったいない!
通常商品として出してほしいくらい。

子どもも食べやすく
大人も満足できる味。

豆腐と白ネギさえあればできる
調理の簡単さも魅力♪

パパッと作れるから
その分食事の時間をゆっくり取れるし
家族みんなで楽しめるのが良かったです。

販売期間内に
少しストックしとこうと
考えております。
(基本ストックってしないのですが
使い切れる量なら買ったりはします)

でも、すぐなくなりそうだ^^;


***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***

さださあやさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ