2016/09/25 10:40

005.JPG

先週末、実際の誕生日より少し遅れて
主人の誕生日のお祝いをしました。

毎年恒例の誕生日記念パン。
38歳の時に数字を入れて作るようになって
もうすぐ10年になろうとしています。

オットの記念日パンを振り返る


お祝いなのと、カンパーニュは本来生地が1kg以上のものを指していたらしいというのもあって
普段焼かない大きさを焼くことが多いです。

今回も粉610gに水など加わって1kg越えてると思います。
もう、あんまり神経質に水分量とかやらなくなっちゃって
ゆるーく焼いてます。


006.JPG

オーブンの火の当たり方とか、生地の成型の下手さとか
いろいろな要因があって、
毎回きれいな丸い形に焼きあがらない
私のカンパーニュなんですけど

今回も、この下の部分ばっかりクープが開いて
釜伸びしちゃっています。


image-f82f7.jpeg

中央に数字を入れるため
クープを上のほうに入れられないので
脇のほうに入れることになるんですよね。



コレが私の分解写真「カンパーニュを焼きましょう」


の工程とほとんど同じで、
ただ、数字を粉で表現するために、
その部分には粉をつけないで発酵させたいので
カゴに粉を振らず、クッキングシートなどを敷いてやっています。
なので、取り出す時や、シートを剥がすときに
ちょっと生地が引き連れたりしてしまうんですよね。。


まあ、それでも毎回、大爆発することもなく
なんとか仕上がっているので、ヨシとするか〜と思っています。


当日、少し食べて、
スライスして冷凍保存しておき
週明けにはカンパーニュサンドになって
主人のお弁当になりました。






ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/23 14:08
NHK連続テレビ小説「とと姉ちゃん」も終盤になってきました。
ちょっと寂しいです。


ドラマの中で、戦後の食糧事情の悪い時期に、
小麦粉を使って簡単に作ることできてパンの代わりになるので
「あなたの暮らし」にホットケーキの作り方を掲載する話がありました。

その時、文章だけの作り方では、
読者(の立場の人)はうまく作ることができないのでした。

ホットケーキのタネの状態など、誰が見ても同様の状態がイメージできるよう
細かく工程を写真で掲載することにより、
誰にでもホットケーキが上手に作ることができるようになり

それを、「ホットケーキの分解写真」と呼んでいました。

先日も、料理は分量よりも手順だと思う、
と言う話をブログに書きましたが

同じ材料、分量で作っても、
工程で違ったら同じものにはならないのですよね。

お菓子もそうですが、特にパンを作るようになってから
私はさらにそう思うようになりました。

そんな中で、過去にこのようなパンのブログを
書いたことがあります。


100円ザルでカンパーニュを一緒に焼きましょう【前編】


100円ザルでカンパーニュを一緒に焼きましょう【後編】


capture-20160901-115038.png

私がパン作りを楽しんでいる中で、
パン作りの楽しさを読者様にも共有したいと思った記事で

作り方を提案するには、このくらいの細かい工程を
しっかりと表現しないと難しいだろうとの
自分なりの考え方の中で、書いたブログでした。

capture-20160901-115204.png

だいぶ前の記事になるのですが、
実は、この「カンパーニュを焼きましょう」には
今でも検索で流れ着いて読んでくださっている方が
たくさんいらっしゃいます。


capture-20160901-115253.png

道具も100円ショップで買うことが出来るものを使い

自分の経験から、必要と思われるポイントを盛り込んで

パン作りのハードルを下げて
いろいろな方に楽しんでもらえたらいいと

そんな思いで書いたブログ記事なので、
今でも、どこかの誰かのお役に立っていると思うと
嬉しく思います。


正直、このように細かく工程を載せる作業と言うのは
けっこうな労力と時間を費やすもので

最近の私の生活の中では、
なかなか難しくなってしまっていますが


これは私の、「カンパーニュの分解写真」です^^


↓↓過去の記事、見やすく文字を大きくしました。


100円ザルでカンパーニュを一緒に焼きましょう【前編】


100円ザルでカンパーニュを一緒に焼きましょう【後編】


チェックしてみてくださいね。





ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/22 10:00

記念日のときに過去の記念日をブログで振り返っていろいろ思いにふけるのが
ブロガーならではの醍醐味と思っている私。

年数を重ねて過去記事を自分で見つけるのも大変になってきて
リンク集を作りたいってこともあったし

こちらでブログはじめる前の分も合わせて一覧にしてみました。

(注、2016年更新しました)

(ブルーの文字はリンクでクリックするとページにジャンプします。)


38歳 お祝いカンパーニュ

38歳 38カンパーニュ
フランスパン焼きに夢中時代。私のお気に入りの1枚。


39歳 記念日カンパーニュ

39歳 39カンパーニュ
38歳のときより大きなカンパーニュ。普段焼けないサイズで
ここまではまだサンキュ!ブログやってなかった時代
翌年、自分に焼いた39カンパよりこっちのほうが良く焼けてる。



40歳 記念日パン パトリスジュリアン風 フーガス

40歳 記念日フーガス
パトリスジュリアンさんのフーガスが特大で。影響受けて焼きました


41歳のお祝いパン

41歳 41個のプチパン
母の減塩や子供たちが食べるのを意識してハードパンをやめて考えた年


42歳 お誕生日メニュー

42歳 42ソーセージエピ

息子が中のソーセージを抜きまくり「ウインナー泥棒」と呼ばれた



43歳 お誕生日メニュー

43歳 子供と作った43個のウインナーパン

パンと一緒に写った前歯のない娘もいい記念


44歳 お誕生日メニュー

44歳 44・・・グリッシーニ

髪の色がだいぶ白くなりましたな。お互いに。





DSC_0167.JPG

45歳 自家製酵母の記念カンパーニュ

気張らない ユルい自家製酵母パンを楽しむ







46歳 ホシノ酵母の大きな記念カンパーニュ

粉800gの大きなカンパーニュ。





005.JPG
   47歳  47歳記念カンパーニュ




37歳のときのお祝いの記録を振り返ると・・・

私はまだパンを焼いてなかったんだなぁ。



フランスパンに夢中で、ハードなパンを焼いたり

完成度を高く求めたりして

ちょっといいフランスパン専用粉を使ったり


子供や母の嗜好で柔らかいパンになったり、

イベントとして子供に作らせたり、私も時間がなかったりで

完成度はさておき、になっているこの頃ですが。


この一連の月日の中に家族の変化が現れている


歳にちなんだパンとかベタですけど

でも特別な日に世の中にぜったい売ってない

ちょっとしたサプライズがあるって面白いし

手作りの醍醐味だと思うんですよね。

っていうのも、祝われる人より、私の自己満足ですけどね。

ウザイと思われててもきっとまだ続けると思います(笑)


ママーリオさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ