2014/12/28 00:00



年末 帰省される方も
いらっしゃいますよね

帰省に
つきものなのが渋滞あせあせ(飛び散る汗)

パーキングエリアでの
休憩・買い物は
楽しみではあるけれど
ロスタイムにもなるし
パーキングエリアに入るのに
混雑することもふらふら

そんな予想が立つとき
我が家は
ポットにお湯とカップ
いくつかの飲み物を持ちます喫茶店

意外にヒットなのが
レトルトのお味噌汁や
コーンスープだったりします
(マドラーをお忘れなくexclamation

しゃちゅう.PNG

しょっぱいのと
甘いのと
両方あるといいるんるん

おせんべいとガム
飴 眠気覚ましの
ドリンクも必需品ハートたち(複数ハート)

小さい子がいるなら
使い捨てトイレと
トイレットペーパーなども
慌てなくて済むので便利です

大人は 混雑の少ない
小さなパーキングエリアを
選択すると
入るのも出るのも
短時間で済みますね

我が家 娘たちが
小さい時には
おもらしした時や
もどしてしまった時用に
すぐに着替えられる洋服
塗れティッシュ
体を包む毛布やひざ掛け
汚れたものを入れる
大きめゴミ袋などを持ちました決定

荷物が少なくなるたび
子どもの成長を
感じたものです



皆様 お気をつけて
お出かけくださいませ車(セダン)



若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2013/01/05 00:46

昨日 
長女は早起きで 部活へ
二女もサッカーの練習と
塾へサッカー

母は祖母の施設へ晴れ

皆 それぞれ
向かう場所があるって
ありがたいこと

元気に新年を
迎えられるって
嬉しいこと♡





私は夫を迎えがてら
車で 夫の実家へ
神奈川へ帰省車(セダン)

首都高速も
東名も混んでました〜(^^ゞ

一つ実家が無くなっても
私には 帰る場所がある揺れるハート

そういう場所を作ってくれる
夫の両親に感謝です家

夫の母の作る
湯気の立ち上る
お雑煮をいただいて

IMG_2330.JPG

私にとっては
食べ慣れた味
おいしかった〜ハートたち(複数ハート)

帰り 旧246沿いの
大好きなお店
D.F.SERVICE
(Dulton Factory Service)

で 買い物

ここは 寄ると
必ず好きなものが
見つかってしまうという
恐ろしい(*^_^*) お店あせあせ(飛び散る汗)

今回 買い求めたのは
480円のスープカップ3個
P1010618.JPG



直径15センチの
一人用鍋 1000円
P1010617.JPG

シンプルさが
また 良いんだな

店内では
おいしいコーヒーを
無料で 入れてくれるのです

IMG_2332.JPG

この コーヒータイムが
結構大事
夫と 「これはいる」とか
「いらない」とか 
商品を検討

ここは好きというより
愛してるに近いお店かわいい

我が家には
この店の物が
やたらとあるし(^^ゞ

いるだけで心地がいい







夜は 家族そろって夕食

P1010628.JPG

二つずつ買うグラスは
いつも私が
一つづつわり
結局 そろわず……

グラスを見てたら
こういうバラバラ感が
うちの夫婦っぽい
などと思ったりしたのでした

どうせまた割るけど
おそろのシャンパングラスとか
欲しいな〜


若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2012/09/03 13:00
日曜日は父の一周忌の
法要で宮城県の女川町へクローバー

今回もこじんまりと家族だけで、
行いました。それでも、
私たち家族は、それぞれの方が
それぞれの場所で父を
思って下さっていることを
知っています。

「お墓に行ってきたよ」と
言って下さる方、電話やメールを
下さる方もたくさんいて、
本当にありがたく思っています。

先ほどなんて、電話をしたら、
「ビックリ!今お墓に来たとこだよ」
なんて言って下さる方もいて、
父が繋げてくれているのかな〜と。

本当は土曜日に行って、
余裕を持って動きたかったのですが、
夫は土曜日も仕事パソコン

ということで、日曜日に
日帰りすることに。
深夜2時起床。3時出発。
今回は初めて、仙台まで
1人で運転してみたくて、
チャレンジ車 真正面に見る
空の変化が楽しくて、
朝焼けがきれいでした。



無事仙台に到着したけれど、
その先女川までは
眠くて、夫に運転してもらっちゃった。


つくづく長距離の運転手さんたち、
都心から何度も、支援をしに、
車で東北に向かう方たちを
尊敬しますロケット

日の出〜〜〜〜〜〜夕日

昨日の女川の景色。
根っこから横倒しになったビルだけ残し、
他はかなり平らにならされていました。
(写真:左)

 

海の左向こう側、
以前市場があった辺りに、
新しくできている施設もあって、
少しずつ前進しているのかなと
(写真:右)



避難した高台にある
病院の駐車場から、
町と海を眺める母↑。
何を思っているのかな‥‥。


昨日の我が家、どうして
この木?草?は
抜かれないのか不思議びっくりはてな


トンボ帰りとはこのこと。
今日は夫も子どもたちも学校だから、
みんなで食事をして、
すぐに帰路につきました。

きっと、父も言ってただろうな
「気をつけでかえらいん
〈気をつけて帰りなさいよ〉」って。

なんだか1日長かった〜。

若松美穂さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ