総取材者数 3万人以上!『サンキュ!』マネー班が実感!ライフプランを作れば、貯まる家計に変われます!

『サンキュ!』マネー班は、“貯まる家計”の共通点の一つとして、「ライフプランを立てて、先を見通ししている」ことを発見! ライフプランによって、家計が劇的に変わった読者の体験談をご紹介します。

抽選で20名様に3000円分商品券当たる!詳しくはコチラ
お金のプロも証言 ファイナンシャル・プランナー 丸山晴美さん

楽しい節約をモットーに、身の回りの節約術を指導する節約アドバイザーとして、雑誌やテレビ、Webなど幅広い分野で活躍

家族がハッピーに過ごすためにライフプランは欠かせません!

家計簿は日々のやりくりに役立ちますが、長期的に「いつ、いくら必要になるか」まではわかりません。最低でも、子どもが大学卒業するまでのライフプランを書けば、今後の大きな支出への備えや、お金を使う優先順位が一目瞭然に。やみくもにお金の心配をすることもなくなりますよ!

「ライフプラン」記入のポイント

1年に1度、見直すことが大切です

教育・住宅・老後という 人生の3大出費予定を明確に

子どもの教育費、マイホーム購入費、老後資金は人生の3大出費です。特に教育費の予算は、進学先に備えた塾代などの計上もお忘れなく。そのほか、マイカーの購入や携帯電話の契約時期なども併せて記載しておくと、急な出費に慌てることがなくなります。

教育・住宅・老後という 人生の3大出費予定を明確に

ライフプランは夫婦や家族で相談しながら書くのがおすすめ。必要な出費予定はもちろんですが、旅行などお楽しみのイベントも盛り込むことで、やりくりの励みに。家族みんなで目標に向かって、ハッピーに過ごすことができますよ!

体験談 ライフプランを立てたら人生が変わった!

藤田舞さん(仮名)

夫(49歳)、長女(5歳)、長男(2歳)の4人家族。ライフプランを記入して、赤字家計から1年で100万円貯めることに成功!

ぼんやりしていた将来が現実的に!貯蓄の優先順位がクリアになりました

ライフプランを書いたら、子どもの教育費が夫の定年後まで続くとわかり、「今すぐ見直さないと!」とお尻に火がつきました。夫とも将来について話し合い、教育費を確保するために6年後までには住宅ローンを完済させるなど、具体的な貯蓄目標ができたので、やりくりにも前向きに。家族の幸せのために何を優先すべきなのか、ライフプランが教えてくれた気がします

上の体験談にならって、あなたもこの先20年のイベント予定を実際に書き込んでみましょう。さらに老後生活も踏まえて、こまめにプランの見直しをすることが大切!

快適な生活を送る情報をお得にGET!資料請求はコチラ

スライディングドアを、もっと身近に、もっと快適に。 操作が簡単で、安全性の高い電気錠は家族みんなが安心

「コンコード」は、「Natural & Comfort」をコンセプトとした、スライディングドア。リモコンやカード、シールで施解錠できるスマートコントロールキーを標準装備。扉がスライドするから、両手がふさがっていたりベビーカーでも出入りしやすい等、子育て世代にぴったりです。また、優れた断熱構造で、夏も冬も一年中快適です。