2016/10/31 12:49
IMG_20161031_39402.jpgIMG_20161031_32482.jpg
こんにちは♪

急に冬のようになり、急いで冬の身支度に取りかかりました(*_*)

先週末に実家に帰省しました。

東京、上野にある国立科学博物館に行ってきました♪


いつかは行ってみたい!と思っていた場所です。

電車に揺られて約50分。


入ってみて博物館の広さに驚きました。

360度のシアターは飲み込まれてしまいそうでした。

100体以上の動物の剥製も圧巻。

何もかもが、興味津々です。
広すぎて回りきれませんでした(>_<)

娘はまだまだ見たかった様子。

また春にでも連れて行こうと思います^^

シロナガスクジラの原寸大模型も驚きです!!

☆本日のお立ち寄りありがとうございます☆
岡田裕美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2014/08/22 01:12
こんにちは!

岡田です。

旦那さんの夏休みも終わり、普段の生活に戻りました。


夏休みのお出かけ第二弾。

『日立シビックセンター科学館』

この日は天候が悪く、室内のお出かけ先を探していたら見つけました^^


科学館。博物館。美術館。

館。が付くところ面白いから大好きです^^

ここの科学館は地下からエレベーターで昇って展示室まで行くのですが

エレベーターがスペースシャトルに乗っているようになっていてすごいです!

スリー、ツー、ワン、ゴー。

ガラスから見える景色も宇宙の景色。

楽しいです。


科学館なので色々触れながら楽しめます^^

難しい事はわかりませんが(笑)

209.JPG

ず〜っと先まで道があるように見える。

だまし絵のような展示もあったり。

恐竜展も行われていたので

206.JPG


207.JPG


恐竜の滑り台。


211.JPG


コパール(若い琥珀)磨きの体験コーナー。

一生懸命にゴシゴシ。ゴシゴシ。

001.JPG

数万年前のマダガスカルの琥珀。

よ〜く見ると虫が入っています。


ロケットを飛ばす実験ショーも行われました。

娘も4歳になり、色々触れて感じてが面白いようで。

親としても、子供たちには色々と触れさせてあげたい。


充実した一日となりました^^

今度は何しよう♪


☆本日のお立ち寄りありがとうございました☆




岡田裕美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
2009/11/23 08:31
おはようございます!
3連休最終日皆さんいかがお過ごしでしょうか?
今日は行楽日和のお天気だそうですね太陽

先日、千波湖側の「茨城県近代美術館」に
行ってきました。
自転車で10分程です。
前から行こう行こうと思っていたものの近いと
返って行かないものです汗

私は美術館が好きで独身の頃は
茨城県現代美術館(水戸市)や上野の西洋美術館などに
足を運んでいました。
(作品に詳しくはないのですが・・)
平日に足を運んでいたので
ゆったりとした時間と静かな空間がとても居心地が良く
とても贅沢な時間を過ごしたと感じるのです。

結婚後は1度も足を運んでいなかったのですが
今回、近代美術館にて面白そうな企画展があり
行ってきました。

眼をとじて
  −「見ること」の現在ー


目の前に映った物事をただ見るのではなく
一度、眼を閉じてその後ろの背景や意味を
感じるという企画展です。
12人の作家さんの作品が展示されています。
一度作品を見た後、説明を読んでから見ると
「なるほどな〜」と思うのです。
こういう見かたがあるのだな・・と。

自分で参加する企画もあります。
暗闇の中で絵を描く体験が出来るのです。
暗闇の部屋の中にテーブルと鉛筆、画用紙があり
席に着いたらランプを消して作品に取りかかる
というものです。
本当に真っ暗です。
外の音も閉ざされます。
暗闇の中で作業するなんてないことなので
手探りです。
紙の位置を確認して描いている場所に手を添えながら
バランスをとり・・。

描き終わり部屋を出る際もドアを探すのに手間取りました。
(今思えば、手元のランプを点ければよかったのですが汗

明るい所で描いた物を見てみたら・・
なんと小さいことでしょう。
四つ切画用紙の真ん中下半分だけに
ウサギとクリスマスツリーとプレゼントが
ポツン・ポツン・ポツン。
自分では画用紙最大限に描いていたつもりなのですが。

枠からはみ出してはいけない
といった気持ちもあったせいか小さな作品になりました。
聞くと体験した皆さんの作品も自分が思っていたより
小さく出来上がったそうです。

暗闇の中では感覚がつかめない事がよくわかりました。
良い体験が出来たと思います。

企画展(一般\830)のチケットで常設展も観覧できます。
茨城県にゆかりのある作家さんの作品から
ルノワールの作品等、多数展示されていました。

また、外には水戸で作品に取り掛かっていた作家
中村繋氏のアトリエもあり観覧できます。

木々が紅葉し、落ち葉の絨毯がとてもきれいな
庭内でした。
岡田裕美さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ