2012/05/27 06:59


今年に入ってからの「お片づけ」状況
なのですが・・・




「片づけ」「掃除」「整理整頓」・・・

全くといっていいほど

興味ゼロダメ

昔から不得意ダメダメ

苦手だから後回し星 な私でも




最近の「お片づけ」ブームで
いろんな本を読み漁って
少しずつ実行していった結果。。。




突然

「今から行きたいんだけれど・・・」

という連絡が人からあっても

10分もあれば
なんとか呼べるような家
なりつつあります音符まる音符





いつも図書館で借りてくる本の中には
「お片づけ」に関する本が
必ず1冊はあって



その本を
「私の師匠」として扱いながら
毎日 少しずつ 
「汚宅」からの脱出を心掛けている最中です力こぶ
おかげさまで
「あかずの間」にあった物たちはもちろん
実家の私物 などなど・・・
いろんなところから
不用品がなくなっていきましたまる

今年の幼稚園のバザーへ持っていこうと
はりきっていたのに
ほとんど持っていくものがなかったので
「ああ それだけ 不用品が
我が家からすでになくなっていたんだわ」
なんて思ったぐらいです星







今 私が「師匠」として
片手に持っている本は



本「たった1分で人生が変わる片づけの習慣」

著者:小松 易
出版社:中経出版






という本です


日本初の「かたづけ士」として
活躍されている方




「片づけ」に興味がある人なら
読んだこともあるだろうし
読んでない方には
是非 オススメびっくりな本です音符




今日はこの本の中で



「保管」「保存」という言葉の違いを



この言葉の区別の仕方に共感を得たので
皆さんにもお伝えしようかと思いますメモ






「保管」と「保存」の違いって
知っていましたかはてな



小松さんの本の一部を抜粋して
ご紹介すると




「保管」とは

必要なときにスグに取り出せるように
自分のデスクや共有キャビネットなどに
「一時的に」しまわれている状態のこと




「保存」とは

日常的に使うことがなく、重要ではあるが、
緊急度は低い
ので、倉庫などにしまわれている
状態のこと






「保管」と「保存」の違いをご存じだった方
そんなあなたはきっと 「お片づけ上手」な方びっくり



きっと

普段 使用頻度が高いものは
使いやすいように
よく使う場所に
すぐに取り出せるように
「保管」されている方なんだろうと思います拍手拍手拍手




そして

重要ではあるけれど
シーズンものなんかで
いつもは使用しない物たちの
整頓もきちんと「保存」されているんでしょうねキラキラ




この「保管」と「保存」

私 正直 おんなじ意味なのかな〜と思ってました汗
だから昔っから片づけヘタなんですね




この言葉の意味を
小松さんの本で知ってから
ますますお片づけに拍車がかかっておりますっダッシュ
頭の中で興奮気味なだけともいいますが・・・ 笑




ますますお片づけが楽しく
そして理想のおうちづくりへ
また1歩 近づいた感じがしますチューリップ






以前はほぼ「保存」と化していた
我が家の冷蔵庫も

寿命がやってきたかな〜と感じて
思い切って買い替えしてからは
「保管」場所へとなってきましたOK




我が家の野菜室

家族3人で
1週間に2回ぐらいのペースで
野菜の購入をしています



ある日の野菜室







う〜ん・・・
葉物野菜(緑色)がないな〜





不足のものを確認し
必要なものだけを買ってくる



それが検討できる
「冷蔵庫づくり」





取り出しやすく
使いやすい
自分なりに「ベスト」な状態の「保管」場所






うん

彩もキレイキラキラ






冷凍庫や冷蔵室も
「保存」場所にならないように
余裕のスペースがなくなりそうだったら



週末の「在庫一掃セール日」で
在庫をやっつけるっ星




朝から豪華になるときもある料理



具だくさんで
栄養満点な お昼のお好み焼きができる料理



冷蔵庫の中がスッキリになって
家族で一緒にスーパーへ行き
食べたい新鮮な食材を買って
満足な休日を過ごす




「使うための保管場所」



日常の生活には
そんな場所の方が多い

だから

「保存」と勘違いしないように
お片づけを続けていかなきゃねラブ





クローバーいつも「ちえぞう」に遊びにきてくれて
本当にありがとうっ音符ヒヨコ音符

みんなのやさしさに 感謝っキラキラ花キラキラ


今日も誰かのお役に立てますようにクローバー






ちえぞうさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/01/22 14:38
食品庫の中の整理整頓

苦手分野なんだけれどダメ
唯一 私が好きで続いてる
整理整頓方法の一部をご紹介キラキラ



はてなかつおぶしの10個入り小パックを開けたあと
どう 収納してますか?



はてなふりかけやお茶漬けの開封後
どうしてますか?




100円ショップの
チャックつきクリアーケースが便利ですよ音符



キラキラ小パックのかつおぶし入れキラキラ


キラキラ使いかけの粉末たち入れキラキラ




ジッパータイプの袋に入れるという手もあるびっくり

でも
いつもストックしておくものであれば
ちゃんとしたものに使いやすいように入れておくとイイかも電球
食品庫の引き出しに本を入れる感覚で入れておけば
取り出しやすいし 使いやすいまる




整理整頓下手な私だけど
それでも続いてる収納方法でした笑い








ちえぞうさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2009/11/27 08:59
いつも「千恵蔵」に遊びにきてくれて
どうもありがとうキラキラ

みんなのやさしさに 感謝花




サンキュ学園のブロガー内でも
大変有名(?)な千恵蔵
過去記事カテゴリー「整理整頓の術」参照
整理整頓下手で
サンキュ獲得数を総なめ状態(爆)



あ〜

また今年もこの時期がやってきたよ・・・
年賀状



でも!


最近図書館で借りてきた本で
これからの年賀状管理が楽しみに
なおかつ簡単・時短でできそう音符




「(出し入れ)楽チン!クイック収納術」
飯田久恵 PHP研究所から出版されています



今までは100円ショップに売ってる
この年賀状ホルダーを使っていました

ど〜んと60枚ぐらい入るヤツ
真ん中から二つに分かれていたので
前をオットの分 後ろを私の分として
入れて2年間連続して入れて
満タンになったらそのまま収納してました・・・




この方法だと
メンドクサガリ〜な私の場合
このまま知らず知らずのうちに
どんどんたまっていって・・・の状態になりがちダメ



そこで上記の本の出番です
飯田さんの本にはこのようなものを使用していました


100円ショップ(ダイソー)の
ファイルinファイル A4はがきホルダー
30穴・40ポケット
一枚に4箇所はがきを入れられます
ピンクは私の ブルーはオットのとして分けました



あとは上のファイルをはさむ
30穴用のA4ファイル



この2つを利用して
はがきを整理整頓していきます



私のやった方法でかいていきます

@今年と去年のハガキを
「あ行」「か行」「さ行」・・・というふうに仕分けする

去年の分まで整理する理由は
喪中でやりとりしていない人とか
この数年間でやりとりしているかしていないかを
判断するためです


A1ポケットずつに
名前別にはがきを入れていく

(今年のものを前に 去年のものを後ろに入れる)
1枚につき「あ行」だけというふうに作っていきます
1枚でいえば「あ行」は4名入れられることになります



B1枚のファイルごとに
インデックスをつけていく

「あ行」「か行」というよにつけておくと
見やすいと思います(飯田さんはそうされていました)



インデックスはつけてませんが
Aまでの所要時間は30分ぐらいでした
年賀状を分類してみると 行によって
多かったり 少なかったりする行があるので
1枚で収まるのもあれば 2枚使ったりしました



最後の1ページには
「その他」ということで
去年で付き合いが終わった人のとか
とりあえず数年間とっておきたいものとか を
入れておきました
その他のハガキは処分キラキラ



このように一度つくったら
人別にポケットにわけて入れているので
年賀状をはじめ
引越し・暑中見舞いハガキ・クリスマスカード喪入れておけば
人別に管理が出来るわけですキラキラ

飯田さんはこのファイルを「交際帳」として使っています拍手



一つのポケットには
せいぜい5枚がMaxかと思います
入らなくなったら 後ろから処分していきます



今回「喪中」のハガキが届いていますが
その時にもきた時点で人別にいれておけば
最新情報を上に入れているので
年賀状作成のときに一目でわかります


また飯田さんは
年賀状を出したか出さなかったかを見極めるために
出した人にはポストイットを貼っておき
実際に年賀状が届いたときに
確認しているそうです



30穴リングだから
ハガキが増えても 簡単に増やせるし
必要以上に増えることもなく
スッキリ 使いやすい整理整頓ができそうハート





ちえぞうさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ