2010/10/31 15:28
久しぶりに息子の粘膜下口蓋裂のお話しです。

こちらのブログでは2回ほど、症状や経過について書いているので、

ここでは省略します。

  症状&手術のこと → こちら
  上あごの矯正のこと → こちら


息子は軽い言語障害があったので、

言語科へ通い、発声のレッスンを受けてきました。



そのレッスンがついに終了しました。

と言っても、完全にクリアな発音になったわけではなく、

気を抜くと「サ行」を発した時に息が鼻に抜けて、

ズズっと音が鳴ることもあるので、

日々の会話の中で、気づいた時は都度、言い直させたりしています。



そして終了日に、

レッスン終了段階での息子の発声を録音した後に、

レッスン開始直前(当時4歳)の、息子の発声を録音したテープを聞かせてくれたんです。

50音と、キャとかギャなどの発音と、物の名前の単語などなど。

録音の声を聞いたとき、

「えっ? こんなにも発音できていなかったっけ???」 というくらい、

発音が出来ずにフニャフニャ言葉。

徐々に正常に発音できるようになると同時に、

発音できなかった音を徐々に忘れてしまってました。


先生・息子・娘と、みんなでゲラゲラ笑いながらテープを聞きましたが、

私は今までの事を色々思い出し、1人で目をウルませ、泣き笑いしてました。^^


生まれたばかりの頃、吸う力が弱く、授乳に1時間近くかかったこと、

2歳過ぎてから、初めてママって呼んでくれたこと、

私が息子の通訳係だったこと、
(一緒に住んでいない両親たちは息子の言葉が理解できないことも)

手術&入院した日々のこと、などなど。





発声のせいで、お友達にいじめられるのではないか、とか

将来自分のやりたい仕事に就けなくなるのではないか、

色んな心配をしましたが、多分もうそんな心配もいらないと思います。

声を売りにするような仕事は無理でしょうけど。。。



さてさて、上あごを前に出す矯正も1年半くらいかかると言われてましたが、

8月に終了しました。

次は、上の歯が抜け替わっている最中なので、経過観察中ですが、

歯並びの矯正になると思います。

確実にガチャ歯になってます ><;

上あごを手術したことによって成長が遅くなり、

歯が生える隙間が狭くなってしまったので、仕方がないのですが。




息子の場合、粘膜下口蓋裂の治療の一貫として、矯正も行うので、

矯正は医療保険に含まれます。

子供の医療費助成制度、何ともありがたい事!



今でこそ粘膜下口蓋裂の治療をする人が多いようですが、

見た目は異常なしとなると、

昔なら手術代・治療費が払えず、

治療できなかった人も多かったようです。



息子の言語治療に約70回(月1ペース)、

言語科以外にも、7歳から矯正科、2歳から顎顔面科と、

70回を超えるほど病院へは足を運んでいるので、

その診察代や手術費は莫大な金額になっていたでしょう。

交通費は仕方ないですからね。でも改めて計算してみたら、

5万近くかかってることに気づき驚きました ヾ(@○@)




現代の医学の発達、そして医療費の助成のおかげで、

治療することが出来たのは、

本当に感謝してます。



レッスン開始時と終了時の

息子の発声を録音したテープを

CDにダビングしてくれました。

思い出のCDになることでしょう。



息子のことですが、長々と失礼いました。^^




南の島 読んでくれてありがとう 南の島

0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/10/28 14:06
床暖房入れました。

まさか10月にスイッチオンするとは! 

急に寒くなりすぎだよぉぉ〜〜  {{(>_<)}} ブルブル...



この前、LAWSON STORE 100へ行ったら、

不二家のソフトエクレアが売ってるではありませんかっ!!

なぜ、こんなところに?? 

しかも、ソフトエクレアよ!!! えっ!何で何で!!!!!


懐かしいなぁ〜 子供の頃、よく食べたっけ。。。

ここには、バニラ味のみの小袋タイプしか置かれていなかったけど。



家に帰って、ネットで調べてみたら、

創業100年記念に、
お客様からの再発売の要望が高かったソフトエクレアを
現代風にアレンジして復刻
  
とのこと。

今年の9月末に発売していたんですね。



そうと知ったら、

絶対3種類の味が入った袋が買いたい!と思って、

お店に入れば探していたんだけど、見つからず、

結局、不二家のお店で買いました。

(コンビニとかでも売られているらしいです)

ん〜コレコレ♪  2袋も買っちゃった ^^



かすかな記憶だけど、キャラメルの質感と味が違うかな。。。

でも子供の頃の記憶が蘇ってきた〜 ^^



復刻と言っても、いつまで販売しているのでしょうか。 ずっとかな?

’95年まで発売されていたようですが、子供の頃に食べた記憶しかないの。


ちなみに、私は渦巻き模様が入った 『ノースキャロライナ』 の方が好きだったなぁ。

そっちも合わせて復刻してくれたらよかったのに!




南の島 読んでくれてありがとう 南の島




0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2010/10/27 10:08
(▼∀▼)†

もうすぐハロウィンですね。

けど、コレと言ったイベントはありません。

昨年同様に、我が子達にお菓子をあげるくらいでしょうかね。




昨年、ココでも紹介しましたが、今年もハロウィンクッキーを作りました。

全く同じものですけど。。。 → ハロウィン@野菜クッキー 



今年は、子供達の方から、

「去年作ったあのクッキー、また作って〜」と催促が。

こっそり作って、ビックリさせようと思っていたのになぁ〜。



せっかく作るならと、

今年は ”きままにつくろう会” のメンバー5人へもプレゼントすることに。

 ( きままにつくろう会 = 手作りのサークル みたいなもです )

ちょっと早いのだけど、昨日集合したので、渡しちゃいました。

(うち1人のママさんが体調不良で、物を食べられる状況ではないと言う事で、
今回は渡せませんでした。残念です。)




こういうイベントは、子供メインでしょ。

大人もプレゼントもらえると嬉しいよね。

でも、みんなから、お子さんと一緒に食べたってメールをもらいました。







100均の透明の袋に、

厚紙とWAXペーパーを入れてから、
(クッキーが壊れないように)

クッキーを並べます。

WAXペーパーが半透明&白、

厚紙が白なので、

重ねると全然見えないっすね。(肉眼でも分かり難い。。。)




手作りのハロウィンシールを貼って出来上がり♪


                                 ◇ かぼちゃ型 : かぼちゃクッキー
                                 ◇ おばけ型 : さつま芋クッキー
                                 ◇ コウモリ型 : むらさき芋クッキー

                                 COOKPADにレシピ掲載してます



シールは、

パソコンの、マイクロソフトのアクセサリの中にある「ペイント」というソフトで

簡単に作れます。


使いたいイラストのファイルを読み込んで、

欲しいイラストのところだけを切り貼りしたり、

イラストを左右反転させたり、文字を挿入したり。


以前アンティークラベル作りでも紹介した『WOLCA』 というHPで

ウンロードした枠のデザイン (↓写真左)

ハロウィン ・ イラスト ・ 無料 で検索して探したイラスト (↓写真中央)

”Trick or treat” は文字入力にて (↓写真右)

文字フォントは ”Westwood LET” を使用。

最近は面白いデザインのフォントが多いので楽しいです。


ペイントのソフトで作っている時の様子の画像




これを組み合わせて出来たのがこちらのシール。



今回は半透明なフリーカットのラベルシールに印刷。

我ながら可愛く出来たかも (*^m^*) なんてネ。




特に手作りのプレゼントを準備する時って、

色々悩むけど、ワクワクします。

見た目でも喜んでくれると、嬉しいしネ♪

それに、新たな発見もあったりして!



今回ちょっと残念だったのが、

クッキーの味がいまいちでね。。。  (人ω<`;)

もう少し甘くても良かったかなって。



この時期にしか使えないクッキー型なので、

来年もきっとこの野菜クッキーを作っていることでしょう。

次回はもう少し美味しく作れるように! ┗(`・∀・´●)





 
  みんなのお口に合ったかな。。。





南の島 読んでくれてありがとう 南の島

0138さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ