2010/12/07 11:43
間延びしていたコチラの更新も、書きたいネタ(?)も溜まってきて、「さあボチボチ頑張って書いていこうか音符」と張り切っていた矢先・・・

また、娘が入院する事にダッシュ

週末には退院して、今日から登園も出来たのですが・・・

先週の水曜日、お友達のお家に親子で呼んで頂いて、母娘で楽しい時間を過ごさせて頂いていたのですが・・・

娘が急に真顔になり気持ち悪そうだったので、急いでお手洗いに連れて行ったところ嘔吐汗

「あ〜これはノロでも貰ったかな〜」なんて思っているうちにドンドン娘の顔色が悪くなってきて反応も鈍くなってきて・・・

前回の痙攣の時と同じ感じがしたので、友達に救急車を呼んでもらいました。

5分ほどで来て下さり、いつも診ていただいている総合病院にスグに搬送されたのですが、目は見開いたまま呼びかけにも応じずで・・・必死に名前を呼ぶ事しか出来ず、震えがとまりませんでした。

病院到着後、暫くして意識は戻ったのですが、今回は熱もなかったので熱性痙攣ではなく心配・・・との事でスグにCTや心電図の検査をされました。

前回の入院時にMRIの撮影は済んでいるので今回はしなくて良いとの事でした。

病棟に移ってからも何度か苦しそうに嘔吐する娘を見て、この小さな身体に何が起こっているのだろうかと不安でたまりませんでした。

血液検査、尿検査、CT、心電図の方も異常は見られなかったと聞いて一応は安堵したのですが、その次には「じゃあ何で・・・」と新たな心配が湧いてきました。

症状から一番懸念されるのはてんかんということで脳波検査もして頂きました。

結果はコチラも異常なしだったのですが、コチラのほうは来年の二月に再度検査を受ける事になりました。

今後暫くは何度か受けて状況を見守って行く事になりそうです。

嘔吐の方も入院したその夜には治まり、翌朝からは凄い食欲で元気そのものになっていたので、すべての検査がクリアになった週末に退院出来ました。

・・・ただ、「で、結局何だったんですか?」とお医者さんに聞いても「う〜ん、今回は熱がなく痙攣だったんで・・・でも今の時点で何か投薬という事は必要ないし、今後は普通の生活をしながら外来でフォローでいきましょう」と言われただけで・・・

熱性痙攣なら発熱に気をつけて座薬で予防出来るのですが、今回のように突然起こると防ぎようも無いわけで・・・

突き詰めて考えると、こうして園に行っている間にも起こらない保障はないんですよね・・・

「神経質になる必要はない」ってお医者さんにも言われましたが、正直、今の私にはまだ無理です落ち込み

でもず〜っとこんな風に張り詰めた気持ちのままじゃあ身が持たないですよね・・・

少しずつ慣れていけるのかな・・・

強くならなくちゃ・・・

なれるかな・・・


クローバー  クローバー  クローバー  クローバー  クローバー

今回の入院では友人に本当に助けてもらいました。
119番に電話してもらって、詳しい病歴等を話すのに私が変わった際には嘔吐し続ける娘を窒息しないように抱き続けてくれて・・・
ただただ不安でオロオロする中で「何でもするからいつでも連絡してきて」と言ってくれた一言がどれだけ心強かったか・・・
遠くの親戚より近くの他人を身をもって感じましたクローバー

思いつくままダダ〜っと書いたので、ワケのわからない文章になってないかな・・・
ハッピーの種なんて何処にもない、全くの私事の記事で申し訳ありません。
こんな調子なので、また暫く間が開く日もあるかもしれません。
早く気持ちの整理をして、普通の記事を書けるように頑張りますねクローバー
のんのんさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ