2009/06/13 18:40
「時は金なり」
意味:時は貴重であるからむだに過ごしてはならない

「時は金なり」の意味は辞書でこう記されています。

大事ですよね〜。時間って。

でも、この意味では
時間=お金
ってわけじゃないですね。
時間はお金と同じように大切ですよ〜お金キラキラって感じです。

でも、時間の無駄を省くことによって、無駄遣いが減るんです。

というか、
時間を無駄に遣うと、無駄遣いが増える
と言ったほうがしっくりくるかもしれません。


時間を無駄に遣うことで無駄遣いが増えるという実例を、私の例で挙げてみましょう。


何度も書いているように、私は数年前まで超「片付けられない女」でした。

片付けられない=掃除・片付けをしない
ということです。

要するに、私はあんまり掃除や家事をしませんでした。

家がキレイな人は、ちゃんと家を掃除をしています。

ちゃんと家の中を掃除している人と比べると、私のほうが掃除時間が少ない自信がありました。

でも掃除時間が少ない分、掃除時間が多い人より時間が余ってるかと言うと・・・・・

全くそんなことはありませんでした!


私が共働きの頃、家がいつもキレイな人は、
「掃除や家事にさぞ時間をかけてるんだろうな〜。
自分は忙しいから、掃除に時間なんかかけてられないわ。
まあ、子供が出来て仕事やめて専業主婦にでもなったら、掃除に時間かけて、いつもキレイな家になってやるよ!」
と思ってました。
(子供の頃、時間があるにも関わらず部屋が汚かったことは棚に上げて・・・・)

そんな共働きのころの私は、本当にいつもバタバタしてて、
「掃除時間なんて無理びっくり
と思ってました。

でも、実はいつもバタバタしてたのは、
家の中が片付いてなかったからなのです。

断言しますびっくりびっくり
部屋がキレイな人と汚い人では

物を探す時間が10倍違うと思いますびっくり

以前ブログで書きましたが、私はいつも仕事に行く時
財布・携帯・鍵
を探しました。

毎日毎日です!

そして、それを探すのに異常に時間がかかった時は、会社の始業時間に間に合わないから有料道路を使いました。(車通勤なので。)

有料道路を使うと10分時間が短縮するのです。
そのたった10分のために、頻繁にお金を使っていたのです。

もし、財布・携帯・鍵を探さずにいたら、有料道路に使うお金は節約できていました。

みなさんにも経験ありませんはてな

探し物をする時間がかかって家を出る時間が遅れてしまい、
歩いていける場所を車・タクシーでいってしまった・・・
普通なら一般道で間に合うのに、有料道路を使ってしまった


家が片付いてない人が、物を探すのに費やす時間は、計算したら、自分自身がショックを受けるほどあるのです。

ただ気付かないのです・・・・

毎日探すことが当たり前になっているので、それが無駄な時間だってことに気付いてないのです。

探す時間のために、自分がどんなに振り回されているのかを分かってないのです。

私が意を決して片付けてはじめたら、物を探す時間がぐっと減り、ショックでした。

今までなんてもったいないことしてたんだ〜困ったびっくり
って。



またまた長くなってしまいそうなので、次回は

片付けられないことで起こる更なるお金の弊害と
             他にも損することがあるよ汗びっくり

です。
町田奈津子さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)