2017/12/20 13:27
独居老人にヘルパーさんが来てくれることになり、

もしかしたら、
お部屋に他人が入って来て
身の回りの手伝いをしてくれることを
良しとはしないかもしれない

という他の家族の不安をよそに、

「掃除してくれるの?」
「ご飯作ってくれるの?」

と、ちょっと嬉しそう

しかし、
ちょっと待って!

違うよ違うよ!

ヘルパーさんは
あくまで、

手伝ってくれる人!!

自分がする事を支えてくれる人!!

家政婦さんとは違います

だから、
留守中におじゃまして
片付けたり食事の用意をしていってくれる、
なんてことは一切ありません

自由に過ごしたいとはいえど
こちらが来て欲しい時に都合よく
今から来てくださいなんてことは
できるわけもなく、

介護事業者さんの方と家族の
一番都合のいい曜日と時間
一時間を訪問の日にしてもらいました

その時間はもちろん
家にいてもらわないと
サービスを受けられないので、

来てもらえる曜日と時間を
部屋のわかりやすい場所に
書いておいたのですが、

それでも忘れることもあり、

ヘルパーさんから本人に電話があったり、
今日は連絡したけど留守で
サービス開始できないと
ケアマネジャーさんから連絡があったり

あまりにも留守の日が続くようなら、
サービスの行い方自体を
見直す方向でいたけれど、

だんだん慣れてきたようで、
最近は毎週ヘルパーさんに
来てもらってるようです



Jamcoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/17 10:55
サービス付き高齢者住宅の予約をしましたが、
当分は今までの生活です。

家事に不安が出てきて、
家族が常時つきっきりで
お手伝いも出来ず、

介護保険を利用させていただき
ヘルパーさんに家事援助を
お願いすることに

介護保険の申請、
実際に利用が始まるまで
様々な手続きがあり、
だいたい1カ月くらいかかります

簡単に書くと、まずは 
要介護認定の申請、
かかりつけ医に意見書書いてもらうのと
訪問調査があります

要介護又は要支援の認定が決定したら
ケアマネジャーさんに
介護サービスの事業所を紹介してもらって
どの事業所にするか選び
(希望した事業所が定員いっぱいだと
受けられず
他の事業所を探すことに)
どんな介護のサービスを受けるか
プランを立ててもらって
認められてから実際に利用
なのですが、

より詳しいことは
今後も法改正があるだろうから
書いても役に立たないかもしれませんが
(私が全部覚えてないこともあるし)

必要になった場合は
介護保険を利用したい人が
住民登録している市区町村の
介護保険担当の課に連絡すれば
(電話でもいいです)
詳しく教えてくれます

うちの家族の場合は
ホームヘルパーさんに週に一度
来ていただくことになりました

3名くらいのヘルパーさんが
交代で来てくださっています
担当は決まってるけれど、
毎週同じ方にはならないそうです

「食事作ってもらえるの?」
「掃除してもらえるの?」

好きだし自分でもやっていると
言っていたけれども、
誰かにやってもらいたいとも
思っていたのかな?

今まで人を頼りたくない感じだったのに
ヘルパーさんがくることに
抵抗はなさそうです

でもね、
介護保険を利用して
ヘルパーさんが来てくれるということは
そういうことじゃなくってね......

それを分かってもらうには
説明が必要でした

(次回に続く)
Jamcoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2017/12/14 00:41
家族の介護が始まった話です
シリーズ化になりそう

物忘れが増えても
安心して暮らせるように.......

本人にとっても
見守る家族にとっても

同居するには
部屋も土地も足りないし

我が家の近くに
引っ越してもらうのも心配

というのも......

今のアパートに来る前に
長年住んでいたところがあったけれど
老朽化で住めなくなって
今のお部屋へ

年齢重ねてからの引越しは
慣れない場所に移ることで
新しい環境に馴染むのに時間がかかり
ストレスになって良くないと
以前から聞いていました

しかし老朽化で、
となると引っ越さないわけにもいかず

極端に環境が変わらぬよう
市内の良く通る場所の近くで

近所にも同じくらいの
年代の方がいらして

と、考えて引越したものの、

以前はあった近所づきあいが
ほとんどなくなり、

その頃から急に
物忘れが激しくなったような...

出かけても新しい家の場所が
わからなくなって
帰宅に時間がかかるようになったり

食べ物を買ってきても
買ったことを忘れて
また新しく買ってくるから
いつも冷蔵庫はいっぱいで、
冷蔵庫に入りきらない食材が
冷蔵庫の周りに溢れていたり

高齢者向けサークルの総会の予定を
メモに書き出したけれど
時間と場所だけしかメモしなかったので
何の予定だったか思い出せなかったり

物忘れが酷くなったのは
加齢のせいもあるのでしょうが、
引越しが引き金になった可能性が
大きい気がしていま

またうちの近くで部屋探して
そこへ移るのもストレスかな

しかし、放っておけるわけもなく

また、本人も
物忘れが激しいことを自覚していて
単身生活が不安になってきたようなので、
サービス付き高齢者住宅を予約

空いたら連絡くれるとのことです

しかし、ここで
「早く空いたらいいね」
と祈るわけにもいきません

部屋が空くということは

今入ってる人が
常時医療行為が必要になって
長期入院になったとか、
この世から旅だった
ということになるので、

そんなこと祈るわけにもいきません

ただただ、
空いたらお世話になる
ということです

Jamcoさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ