2019/03/31 20:14
今日は年度の最後でしたね!!


来年度は長男が受験生
次男が中学校入学ということで

スッキリ快適な学習環境を整えるため
今日は片付けよう!と
息子たちと一緒に片付けをしました。


うちはリビング学習なので、
リビングの本棚は
子どもたちの学習関係のものであふれていています、、、

ごちゃごちゃしていて
美しいリビングとは縁遠いんですが、
長男はこのほうが勉強がはかどるらしいので、
あと何年かの辛抱、、と思って諦めてます、、


長男は
教科書だけを残して
プリント類は全て処分。
間違えた問題は答え合わせをしたら終わりで、
新しい問題を
どんどん解いていくのが好きなタイプなのです。


次男は使い慣れた問題集を
じっくり何回も解いた方がいいタイプなので
残すものは割と多かったですが、
ちゃんと選んで
だいぶスッキリしました。




息子たちに先立って、
私も先月から片付けを始めています。

こんまりさんがのネット番組が
アメリカで大ブレイクという話を聞いて
改めて本を読み直したんです。

本を買った当時は
子どもがまだ小さくて、
全出しして
すべて触ってときめきを確認する
という作業のハードルが高く、
そのままの状態で間引きして
物を減らしていました。

でも、今回は
洋服の全出しからチャレンジ!!



CB914841-7938-44F4-AD68-6511EAC7D955.jpeg


↑その数なんと400着!
定期的に間引き片付けしたはずなのに!
まだまだ甘かったんですね〜
やっぱり全出しすると
その数の多さと積み上がったビジュアルにビックリし

優先順位をつけて手放さなきゃいけないという気持ちになりました。
280着に減りました。
七割になった〜

ときめき感度が上がったかどうか自信はないですが、
衣類、本類、書類、小物類、思い出品
の順に片付けましょうというところの
今、私は書類まできています。
基本的に書類は全捨て
というこんまりさんの教えは
私には厳しいかも、、、
でも精一杯頑張ってみよう、、、




ななせさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/03/30 22:09

春は別れの季節でもありますね、、、

幼稚園から仲良しだったママ友が
なかなか簡単には会えそうにないくらい遠くへ
お引越ししました。


長男が幼稚園に入る前は
テレビや雑誌などの
ママ友との付き合い方の特集をみて
ママ友にはあんまり
期待しない方がいいのかな〜
なんて思っていましたが、

実際に幼稚園ママとの付き合いを始めると
想像とは全く違いました。

自分のことって
人前で喜怒哀楽を
わりとコントロール出来ちゃうんだけど
子どものこととなると
つい感情が揺さぶられたり
本音が出ちゃうことないですか?

そんな時に
まるごと受け止めてくれて
慰めあったり
励ましあったりする
ママ友二人と出会えました。

子どもが繋いでくれた縁で
親友ができました。



思い出旅行に選んだのは尾道。

おだやかな瀬戸内海の風景を
一緒に楽しみ
しっかり目に焼き付けました!

764EF5D2-DC5D-4B59-9877-D6BD7615BB77.jpeg

世界各地のカカオ豆を集めて
カカオと砂糖だけで出来てるチョコレートを買いました。
ウシオチョコラトルというお店です。

259A8769-6F8F-4A1F-9AA3-D117D91E5AA6.jpeg

C3553014-ABC1-4781-8257-53DEDA2DA136.jpeg

73835330-E111-44D0-82DE-0086D5E1CF8A.jpeg

DB0281B7-1F3D-49D7-8505-0971BA0815DC.jpeg


お昼ご飯は尾道U2



BB353BD2-33CF-4827-B3AB-A6D72445C45E.jpeg

9C406D40-D730-4DB3-9D5C-7984CB35276F.jpeg

1C0A8FDC-6FDD-4368-8F13-8FCB16B70537.jpeg

AEE0B9C5-5431-46EA-9162-13B7D2971833.jpeg

尾道といえば坂ですが
猫に会うのも楽しみの一つ。

80D28A40-8F8A-41DF-A416-AC086F0D979D.jpeg

CA3EE249-6BE2-4085-B369-260F24C9C716.jpeg


次に会うときはまた
一緒に美味しいもの食べて
たくさんおしゃべりしようね、
って約束しました。
ななせさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2019/03/29 16:11
D23C0B5F-9D93-423E-BA6E-17906CFC0294.jpeg

 
この3月、
 
次男が小学校を卒業しました。
 
 
 
 
 
6年前の入学式に
 
先頭で入場してきたときには
 
歩き方も姿勢もとても幼く
 
どこか不安げな表情をしていたのに
 
 
 
卒業式で
 
同じく先頭で入場してきた彼は
 
背筋を伸ばしてしっかり前を向き
 
とても堂々としていました。
 
 
 
私はそれを見て
 
6年間での成長を感じ
 
思わず涙がこぼれそうになりました。
 
 
 
 
 
次男は出席番号1番なのに
 
クラスの中でも最も誕生日が遅く、
 
一年生の頃はそれで何かと苦労したようです。
 
 
 
というのも、
 
発表にしても実技テストにしても
 
出席番号1番からすることが多いのですよね。。。
 
 
 
とにかく先生の説明や注意を
 
よく聞いていなければなりません。
 
 
 
みんなに注目されながらするのですが、
 
失敗することも多く、、、
 
悔しい思い、恥ずかしい思いをしたこともたくさん。
 
 
 
サポートの先生の手をよくお借りしていました。
 
 
 
そんな環境だったからか?
 
 
 
低学年の時は「できない〜代わりにやって〜」と
 
にっこり笑いながら甘えることを覚え、
 
 
 
中学年の時には
 
自分と人を比較するようになって
 
「自分にはいいところがない、、」といって
 
自信を失っていることが多くなりました。
 
このまま高学年になって大丈夫かな???と
 
心配していました。
 
 
 
でもその心配はいい意味で裏切られました!
 
高学年になって、
 
笑顔が増えました。
 
1年生のお世話をすることで、
 
甘える立場から甘えられる立場に、
 
サポートされる側からサポートする立場になったことで、
 
自分のよさを自分で認めることができたのかな、
 
 と思います。
 
発表会では司会進行役に立候補するまでになり、
 
当日も大きな声で頑張って役目をこなしていました。
 
一年生の参観日では
 
ずっとサポートの先生が横に座っていたのに、、、と
 
本当にびっくりしました。
 
 
 
 
 
6年生を送る会では、
 
クラスの代表として
 
下級生に感謝の言葉を伝える役をいただきました。
 
 
 
担任の先生に放課後呼び出されて
 
「感謝のことばが一番似合って、上手に伝えられそうだから」
 
と推薦されたそうです。。。
 
 
 
それを聞いて長男が
 
「いっぱい迷惑かけたぶん、感謝せんといけんことがあるってことよな!」
 
って茶々を入れて
 
次男も「それな〜」って答えてましたが、
 
 
 
親の私は、
 
最高の誉め言葉を
 
息子におくってもらえたような気がして
 
胸がいっぱいになりました。
 
「感謝のきもち」を大事に、
 
これからも
 
次男らしく成長していってほしいな。
 
 
 
 
 
 
 
長男は、勉強はできます。
 
次男は、コミュ力はあります。
 
得意な分野が全く違います。
 
 
 
日ごろは
 
ついついそれぞれの欠点に目が行きがちで
 
心配ばかりしている毎日ですが、
 
 
 
二人とも違った
 
親に与えてくれる喜びと発見があり、
 
それぞれにドキドキわくわくもさせてもらえてるんだな、、、と
 
改めて思いました。
 
 
 
中学校ではとにかく勉強が大変なので
 
次男のことで
 
やきもきすることも増えるだろうけど、、、
 
 
 
感謝の気持ちを持って、
 
しっかり成長して小学校卒業ができたんだ、
 
と感じたこの気持ちを忘れないようにしたい!!
 
 
 
そう思って、
 
ここに記しておきます。
 
 
 
これからも
 
さらなる成長を楽しみにしていこうと思います。
 

ななせさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ