2013/12/21 21:30
こんばんはるんるん

口コミサンキュ!から依頼を受けて
進研ゼミ小学講座の記事を掲載しています


ウチには、小学6年生の息子と小学3年生の娘が一緒にチェレンジを
やっています♪

6年生の息子は、小学校に入ってから私が教材を色々選び
二人で家庭の勉強をしていました。
低学年の時は、どちらかというと予習的な物を中心にやっていました。
中学年になって、得意な物そうでない物が分かって、算数が苦手だったので
得意な物は、くり返し継続勉強をして
苦手な算数は、ひたすら低学年の計算から復習しました。
4年生の終わりに自分から「チャレンジ」をやりたいと言って始めました。
習慣にすることが大事で、その習慣が難しいです。

息子とも高学年だから自分から進んでやることを約束して、やりましたが・・・・・
ずっと、続けている娘まーと私に引っ張られて・・・・頑張っています。
+ 181.jpg
部活もなくて習い事や遊びも終わって
二人の時間が合うときに一緒にやってます
(なかなか一緒は、難しくてお休みのお出かけ前に無理矢理一緒にやって喧嘩になるときも・・・・)

娘まーは、お友達と一緒に楽しみながら(がんばりシールやプレゼント狙い!)
頑張って続けています黒ハート
ちーは、まーノプレゼントを見て
「いいな〜欲しかったな〜」と、めっちゃチラ見してます。
ん〜ちーゴメンあせあせ(飛び散る汗)あせあせ(飛び散る汗)


***掲載の体験談は、個人の感想です***
岩谷道代さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ