2017/10/24 22:26
今日は、娘まーの13歳の誕生日です。

2004年

まーの妊娠が分かったときからの
覚悟

妊娠生活は

多分、確実に
入院生活


息子ちーを妊娠したとき
切迫早産で24時間点滴

その時に
突発的なモノじゃなくて
体質的なことかも・・・と
言われました


次の妊娠を考えるなら
間を置いた方が良いよ・・・と

身体のことを気遣って
妊娠の時期を言われたと思っていましたが
実際は

入院になったときや
妊娠時期に
上の子が大きくて、言うことが聞けた方が
ママも上の子も楽だからと言うことでした。

まーの時は、4か月の入院生活
(切迫流産→切迫早産→妊娠中毒症)
幸い
安静度が高いだけで
24時間点滴でなかったのが救いでした。

本当に大変で、辛い入院生活で
慣れるまで
早かったけど
色々諦めるまで時間が必要でした。

それでも
まーのため
自分のため
家族のため

自分を責めたり
これからどうなるのだろうと

恐くて
恐怖で眠れ無かったり
辛かったり

まーが無事に産まれて
来てくれたことに
感謝と奇跡を感じました。

入院生活で、色々な方を見てきたから

本当に出産は、大変です。

13歳

なんだか
可愛い
反抗期も思春期も何でもイイ

ずっと
奇跡を感じて育ててます。

まーは、誕生日に良いことがありました

無理だと思っていた
英検合格したみたい

コレは・・・本当に奇跡だわ・・
だそうです。

今日は、奇跡を感じる日です。

パパが忙しくて
思うように祝えなくて
ごめんね


ちょっと目の調子が悪くて
いつまで
この奇跡を感じれるか
ちょっと不安を感じるけど

やっぱり
子どもの事に関しては
欲張りになりになります。
岩谷道代さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/10/24 20:34
今日は、娘まーの12歳の誕生日です。

毎年言っていますが


とにかくまーの妊娠は・・・・

4ヶ月の入院生活exclamation×2

切迫流産→切迫早産→妊娠高血圧症候群

トラブルのオンパレード

本当に身体よりも精神的に辛い
入院生活でした。
でも

まーの将来と
これからのずっとの笑顔が見たいから

ひたすら頑張りました。

12歳〜(☆。☆)

今日は、私仕事でまーは、学習発表会の代休
お友達の家にお呼ばれして

一日中遊んでもらいました。

今まで殆ど専業主婦だった


私もまーもこんなにお友達の
お家でお世話になる経験が無くて
緊張気味

まーは、珍しく
今の時間眠いみたいです。

最近まーにも
息子ちーにも
ケーキ買って無くて
(子供達が外食の後のケーキ要らないって・・言いまして)

何となく今年は
12歳記念
ケーキをサプライズしました。

凄く喜んでくれて
やっぱり
用意して良かったと思いました。

ケーキ屋さんに特別に
ピンク色にしてもらいました黒ハート
sketch-1477307339721.jpg

長ーい4ヶ月
本当に大変でした。
一生分、心配して
不安に感じて

誰かのための
私なんだと
私の為じゃ無い
小さな命のための
ながーい4ヶ月
頑張って、いろいろ考えて
ひたすら我慢して

良かったと思いました。

生まれる前にこんなに
大変だったから

まーは、きっと強くて
何でも乗り越える人になるんだと思います。

12歳とっても
女子力高く
自我も強く
扱いも大変ですけど・・・・ね
がんばれー
まー応援してまするんるん
岩谷道代さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2016/09/17 21:09
皆さんの出産エピソードが面白くて〜

私も思い出してました。

私の妊娠生活は、とにかく
入院生活です。

先月、15歳になった
長男チーの時は、約50日の入院
24時間点滴は,本当に辛くて
ちゃんと産むことが出来るのかという
不安と思い通りにならない事のストレスで
自分自身が大変でした。

破水からの出産
産まなければ,退院することが出来ないという
色々な感情で・・・・

夫は、初めては時間が、かかるんでしょうと
約束していた飲み会へ行ってしまうし

私の母、夫の母は、待合室で
同世代の話で盛り上がり
看護師さんに注意されてるし・・(後で聞きました)

私は、子宮口が開いてる状態で入院しているので
微弱陣痛で開いてるし
全然痛くなくて,分娩室でテレビ見てました。その時
楽しみで見ていたドラマです。

そのドラマが終わって,助産師さんに
「んじゃ〜産もうか!」って言われて
陣痛来ないのに
頑張って、そこから
何故か酔っ払ってる夫が登場したり
私の母が登場して
「頑張ってる姿がつらい」と気分が悪くなってるし

いや〜みんな役に立たないし
邪魔だな〜と思ってました。
夫は、かなり気持ち悪くなってたらしい
(血が苦手だから立ち会いしないと言っていたのに
飲んで気持ちが大きくなったらしい)

開いてるけど,陣痛が無いので
促進剤を使って

そこからは、私も訳が分からなくなって
ただ・・・赤ちゃんの頭を引っ張ります・・と
言われたときに

周りのギャラリーが反対していたのを聞いて
「これから責められるんだろうな」と・・・気が重くなりました。
(それから、3年くらい風邪を引くだけでも頭を引っ張ったから・・と言われ悲しくなりました)

産まれたちーは、黄疸もあって,保育器に入ったり
その反面、チーが物凄く可愛くて〜可愛くて

本当に辛い事・苦しいことも多くて
正直二人目どうしようと思いましたが・・・
こわい

二人産むと
全てが良くなる気がして

2004年長女出産と・・・なるのですが

長女の時は、妊娠リスクのフルコース
切迫流産→切迫早産→高血圧症

トータル
126日の入院生活
24時間点滴で無かったことが救いでした。

入院生活は,世の中色々な人が居るんだな〜と
本当に勉強になりました。
入院したときから
長期入院が決まっていて
主べやの主に決定していたので

いきなり「長いからっていい気にならないで」と言われたり
「えっ!意味分からん」

他の部屋に2ヶ月間寝たきり(全ての食事も食べさせてもらってた)の人が居て
急に起き出して,キャラ変更で動き回って
「入院長いって引く〜」って言われて
「えっ!2ヶ月寝たきりでそっちの方が色々言われてたけど・・
私何も言ってないのに・・」


色々・色々
ありました。本当に胎教に悪かった。

カレンダーを捲っても捲っても
終わりが見えない・・・気がしてました。

37週でいったん退院して(本当に嬉しかった)
ちーを置いて入院していたので
チーが心配でした。

39週で管理入院〜も~そこからは
動いて動いて

病院内なので倒れても何とかなると
動いてました。

10月24日の朝7時過ぎに破水して
その時に
長期入院良い子にしていたので
先生にお願いしました。
「促進剤使いたくないです」
先生もご褒美みたいに
「良いですよ〜様子を見ましょう」と言ってくれました。
促進剤の痛みは、本当に辛いし


陣痛やっぱりありませんでした。

もう開いてるので(破水した時点で7p)

もういつでも・・・
でしたが・・・

痛くない!色々な人に心配されても
申し訳ないくらい
「痛くない」
恥ずかしくて・・・痛いふりしてました。

消灯になって
普段は,出産ラッシュの総合病院なのに
朝から何故か・・・ずっと私だけ
(朝イチで一人いたかも)
前の日も次の日も出産ラッシュでした。


このまま・・・朝になるの?って
思った瞬間

急に本当に痛くなりました
慌てて助産師さん呼んで

分娩室に行って

30分後には、産まれてました。

本当に痛い
でも,産まれた瞬間痛くない
スッキリしました。
夫は、チーが居るので家に帰ってましたが

母は,心配して病院に電話してきて
その時丁度産まれるとき
看護師さんに「今頑張ってるから!」って、また、注意されたらしい
本当に間が悪いんです。


直ぐに夫が来て
初女の子を見て
ニヤニヤ〜黒ハート

入院生活をとても大人しく
良い子にしていたので

最後は、私の願いを思いっきり叶えてもらいました。

その後、同室の方に出産時間聞かれて
「30分です」と言ったら
「動物みたいだね」と言われて・・・(傷つきました)

最後まで〜色々な人が居るな〜と感じました。

出産と言うよりも
妊娠エピソードになってしまった。

妊娠・出産は、それぞれです。
優しい気持ちで
接したいし

一番不安で心配で,子どもの事を心配しているのは
ママだということ

どうしようも無い事も沢山あるし
ママの責任じゃ無い

大丈夫だと優しく言ってもらいたかった私は・・・

ずっと・同じ思いをして悩んでいる
リスクママに伝えたい
「大丈夫、ママの責任じゃ無いよ」


リスクママは、安静状態が多く足腰も体力も
気力も低下しています。
でも
出産したら直ぐにママです。
大変です。
「ゆっくり、まず自分の身体と気持ちの回復をして欲しいです」
(これがナカナカ難しい・・妊娠は,病気じゃないと言われるので)

色々な事を書きましたが、経験も感情も個人的な体験と感想です。



岩谷道代さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ