2018/01/19 22:23
今日は、地元の眼科の定期検査で

指摘を受けて

県内でも大きい
病院に紹介されて行ってきました。

小学校1年生から
通っていた病院で

それでも

久しぶりに行く事から
残っていないと思った
データが残っていて
驚きました。

前回行ったのが
19年前でした。
(結婚を考えたときに子供に遺伝するかを聞いたのです)

名前が変わる前だし
診察券も前のがあったら持ってきてと・・
必要なの?と思ったら

もう無いだろうなーと
思っていた
データが残ってるって
すごい・・・

私は
小さい時から治らない
病気を持って
向き合うというか
そのまま生活をしてきているので

「何処が悪くなりましたか?」とか
「何か困っていますか?とか

困っていることは、他の人と比べれば
全部だし
でも自分自身困っているかと言えば
それが普通だし
周りの方が
本当に優しいし

たぶん・・・
扱いにくい患者です
すみません。

40年以上病気と付き合っていて
今で言う
二次障害を飛び越えすぎている感じです。


治らないことに希望を持つことの
意味を見つける事は難しいのです。

今まで
覚悟はしても
決断はしてこなかったので

決断必要なのかも知れません。

子供の頃に
分からないからと
病気について教えてもらえませんでした

だから
自分自身の事なのに
どこか
他人事なのかも知れません

病院が変わっていて
新しくて近代的で
システムも変わって
病院慣れしている
私でも
ドキドキでした。


病院の帰りは、食べるに限る
小さい時からご褒美癖が抜けません
旦那さんが
迎えに来てくれました。

朝から行って
3時過ぎに終わって
そこから二人でランチ
「かっぱ寿司」
DSC_2656(2).JPG
直ぐ帰って
子ども達の為に
ご飯作る元気も時間も無いから

最初から今日は
お弁当のつもり
のり弁大好き♡
DSC_2659(2).JPG
贅沢にチキンバスケット付きです


短時間に沢山食べて
苦しいですあせあせ(飛び散る汗)

病気についてのことは
個人的な気持ちというか感想です
不快な思いをする方がいたら
すみません。
岩谷道代さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ