2012/11/06 07:50
口コミサンキュ!から依頼を受けて主婦コレ!の記事を掲載しています。





ダイワハウス 「コクームスペース」

英語の 繭「cocoon」 部屋「room」 空間「space」 に由来しています。


空間全体の照明や天井高を工夫することにより「おこもり感」を出すことで

「心地よさ」を演出しているそうです。


また照明や収納にこだわったメークカウンターにより

機能性と快適性を追求したとのこと。


スキンケアとメークを通じて女性がリラクゼーション出来る空間です。






‘女性には、自分を愛する場所がいる。‘







通常 男性には「書斎」があり

子どもには「子ども部屋」があるのに

女性にはない?




仕事、育児をしていても

女性はいつまでも女性であり、美しくいたい。




そして「わたし」に戻れる空間。






そんな女性のために作られた

ダイワハウス 「コクームスペース」






高級スキンケアブランド「SK-U」とコラボレーションして作られた

女性のための部屋。



気になる方はぜひダイワハウス「コクームスペース」を検索してみてくださいネ♪






そして今、ブログ読者さま限定 先着500名さまに

唯川 恵さんの非売品オリジナル小説
DSC07093.JPG
「繭に抱かれて」上下巻セットをプレゼント中です!

https://www.surveymonkey.com/s/N66KK7Z

から申込できます!

コレに応募したからと言って勧誘等は一切ないので安心して申し込みくださいネ!

サクッと短時間で読める小説で
ケース付なのもカワイイ♪











ワタシは「女性のための部屋」という考え自体が無かったので

このプレゼンを聞いてドギモ抜かれました^^;

最初は「なんて贅沢なんだろう」と思っていましたが

今、もし、家を建てるなら

この選択肢 あると思います。



いや、あっていいと思っています。





みなさまはどう思いますか?










そんなワタシノブログでしたバー






***この記事は編集部の依頼によりモニターとして書いています***
***掲載の体験談は個人の感想です***
成瀬治美さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ