2018/06/22 09:03
先日は、久しぶりの投稿でしたが
たくさんのアクセス、ありがとうございます

今日は、息子の入学式で感じた
ランドセルの事について

まず、かなり前になりますが
娘の頃のランドセルは、色のバリエーションが
増えたりしていましたが、サイズに関しては
それほど重要性はなかったかな…と思います。

それから数年後、A4フラットファイルが
まっすぐ入るとアピールした商品が注目されました

※ 個人的な印象です。
  以前から販売されていたら、すみません。


今回、息子のランドセルを買うタイミングで
デザインも豊富だし、大きさも各メーカーごとに
色々と違いがあり、かなり悩んだりしました。

我が家は最終的にデザイン重視
息子が気に入ったもので決めました。
そして、いざ入学式当日
ロッカーにランドセルを入れようとしたら…
ロッカーの幅と、ランドセルのサイズがギリギリ
親が手伝って、やっと入る感じ…
息子1人では出来ませんでした

まさか、こんな所で大きめランドセルの
デメリットが。
とりあえず下校前に何度か練習させて帰宅。

学校が始まったら、すぐに慣れたようですが
あっという間にランドセルには擦り傷が…
親としては、ちょっと切なかったりします。

ランドセルは年々改良され、使いやすくなっても
学校の設備は昔から変わりませんからね。
古い学校の作り付けの棚までは
考えが至りませんでした(ノД`)・゜・。

ま、すぐに子供は環境に馴染みますから。
今では問題なく登校していますよ手(チョキ)

…という事で、私が思った事でした。
mizuki♪♪さんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)