2013/02/27 11:18



読書が好きで
1週間に1〜2冊を読みます。

おもに、通勤途中の電車の中で。



最近読んだ本が
すごくおもしろかったので
紹介します。



『ワーキングガール・ウォーズ』
柴田よしき

主人公は
37歳、未婚、入社14年。
部長でバリバリのキャリアウーマンが主人公。

男よりも「男前」の女性。
他人には、弱音を絶対に吐かない見せない強い女性。

でも、本当は
いろいろな悩みもあり
ときには、弱い部分や本音がチラッと見えちゃうところが
「おもしろい」と思ってしまうほど。

読み終えると
なんだかスッキリして
清々しい気持ちになりました。





約4年前、私も正社員で働いていました。
キャリアウーマンってほどではありませんでしたが
少し役職をいただき
上司と部下との間で苦労した日々。
そんな、辛かった日を
この本を読んで
やっと、懐かしい思い出として笑えるようになりました。





そして、そして、
『ワーキングガール・ウォーズ』を読んだ後に見つけた

『やってられない月曜日』
柴田よしき

主人公は
28歳、独身、コネ入社。
彼氏はいないけれど、気の合う仲間がいて
なんといっても、熱中できる趣味がある女性。

『ワーキングガール・ウォーズ』同様
やっぱり「男前」の女性。

実は、『ワーキングガール・ウォーズ』の主人公の従姉妹が
『やってられない月曜日』の主人公。
ときどき、「従姉妹の強いお姉さん」として登場するので
また、それがおもしろかったです。







古本屋で、たまたま見つけた同じ作者の本。
読む順番も、たまたま合っていたから嬉しくて♪

2冊とも、共感でき
「うんうん。そうそう。」と
うなずきながら
ときには、感心しながら
楽しく読めた2冊でした。







yoti☆yoti

yoti☆yotiさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(2)
山下よしこ様

コメント♪ありがとうございます。

私自身、男前?というほどではありませんが
よく、「サバサバしていて、気持ちが良い!」と
言われることが多いです。
(大雑把なだけかもしれませんが^^;)
共感できる部分が多く、楽しく読むことができました。

気に入っていただけるとよいのですが...。

また、おもしろい本に出会えたらアップしますね。

はじめまして♪

私も読書大好きです!

同じく週に1~2冊読んでます。半身浴しながら(*^-^*)


30代女性が主人公の小説、今いろいろと読んでいるところなので
「ワーキングガール・ウォーズ」を早速ネットから
図書館で予約してみました☆

読むのが楽しみですw