2010/05/27 23:00
こんばんわ笑顔

ちな。でございます笑い

今日はかいの断乳準備の為に、1年程前からお世話になっている助産師の先生の所に行ってきましたキラキラ

前は授乳が頻回だった為、しょっちゅう乳腺炎になり、先生の所に通っていたんですが、授乳回数が減った為、暫くご無沙汰しておりました赤ちゃん

久々に先生におっぱいの調子を診てもらっている時、かいはお昼寝したくて号泣していたんですが、それをちぃが一生懸命抱っこしながら(いや・・・どっちかというと首絞めてた・・・?違うか落ち込み)宥めてくれていて、先生に

「相変わらず、あなたは本当にいいお姉ちゃんだわねドキドキ大

と褒められ、ちぃは嬉しげに、そして照れくさそうにしていたんですが、かいは相変わらずの大号泣で先生爆笑にっこり

断乳に関して先生とお話している時、先生から2つの約束を提案されましたOK

1、家族4人でしっかりと断乳について会議をすること。
かいが本当に断乳出来るのか、出来ると思う根拠は何なのか、それをしっかりとかいに伝えるべきだと仰っていました。

2、断乳の日は飲めや歌えやでかいの気持ちを誤魔化したりしないこと。
かいがおっぱいが恋しい事を一緒に悲しんだっていいじゃない。
ママだって悲しいって一緒に泣いたっていいじゃない。
もし、ひっそり落ち込んでたら、茶化したり誤魔化したりしないでそれを分かち合っていいじゃない。
無理して明るくするのは、必死におっぱいがなくなって寂しい気持ちに耐えて一歩進もうとしている彼に失礼じゃない。と仰っていました。

納得・・・・拍手

この話をしている時、私は納得して頷きながらも、先生の温かさに涙が出てきちゃいました悲しい
私は、友人にとってもいい先生だから・・・と紹介されて、この助産師の先生に初めてお会いしておっぱいを診ていただいてから、この先生の温かさが大好きで、子供の気持ちを尊重するだけでなく、ママの気持ちにも添ってくれる所にいつも感服していて、尊敬の念すら抱いている位なんですねキラキラ


おっぱいを此処まで続けてきた事を忘れる為に断乳するんじゃないんだよ。
有難うってお互いに思って感謝して、前に進む為に断乳するんだよ。
いっぱい一緒に泣いていいんだよ。
ママだって悲しいの当り前じゃない。
一番頑張ってきたのはママなんだから。


今日もこんな言葉を掛けて下さって又ほろり悲しい

先生に逢えてよかったなぁ・・・・キラキラ
大きい愛を持っている人だなぁ・・・ドキドキ大
そして、人間として大きい素敵な人だなぁ・・・・キラキラ

本当に出来るだろうかって今から少し不安に思っていた心を、背中をそっと押してくださって本当に有難うございますキラキラ

断乳実行日は6月11日。
暫くの間はかいと一緒にこれが人生最後になるであろうおっぱいをしっかり楽しもうと思いますOK
きっと断乳の日は私が一番寂しくて、切なくて、一緒に沢山泣いてしまうと思うけれど・・・・悲しい

此処まで読んでくださって誠に有難うございますブタ

お休みなさいませヒヨコ
ちな。さんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)