2018/12/21 16:37
こんにちは!

11月下旬に無事乳がんの手術を終え、
先日病理検査の結果を聞いてきました

先生が2週にわたって小出しに情報を出してくれたおかげ(?)で
そんなにショックを受けなくてすみましたが
やはり決定的な結果を聞いてしまうと
心がざわつきますね(涙)

乳がんにはいくつかのサブタイプがあって
そのほかに発見されたときにわかるステージがあります

そのほかにどんながんなのか、リンパへの転移があるのかなどで
おおむね治療方針は標準化されています

なので、一度乳がん患者になり(笑)
そこそこ情報収集すれば
上記のタイプやステージで選択すべき治療法もわかります

今回の私のがんは
なんともお金のかかる(苦笑)タイプで
手術→抗がん剤→分子標的薬→ホルモン治療と足かけ10年の治療となりました

長いお付き合いです

副作用の出方によってはつらく長い日々かもしれない
不安がまたむくむくと湧いてきます

でももう治療のスタートをきってしまったので
あとはがんばるしかない

まずは来年1年じっくり抗がん剤などをやって
再来年春の娘たちの卒業・入学を見届けたい!
それを目標にできることからはじめます


最後までお読みいただきありがとうございました

manaminさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/10 19:35

こんにちは!

11月26日に乳がんの全摘手術をして、12月4日に退院しました

7日は次女の校外学習のためのお弁当を作ったり
お迎えに行ったり
8日は長女の保護者会に参加
9日は次女がお友達と映画に行ったのでその後ママ友とランチ

当たり前のことを
手術からわずか1週間でできるようになるとは
正直予想していませんでした


術後の治療が始まるまでのほんの一時ですが
普通に暮らせることのありがたさ
かみしめています


最後までお読みいただきありがとうございました



manaminさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
2018/12/01 10:49
お久しぶりです!

11月25日(日)に入院し、翌日手術、今日は術後5日目になります。

無事手術が終わって一安心。

手術前は不安で押しつぶされそうでしたが
入院直前に次女が横断歩道で信号無視のトラックと接触して
朝から肝冷やしたり、同じ日の朝から旦那さんも突発性難聴になったりと
自分の心配が吹っ飛ぶような出来事が続き
あれよあれよと入院日に

前日は年越しのような忙しさで夜まで
お惣菜の作り置きをしたり掃除したり

当日の朝も遊びに行く子供のお弁当を作って
洗濯物を干してから出発

日常って、本当平常心を保つのに役立ちますね

手術日は朝いちの手術だったので
起きたらもう何も考える暇もなく

もっと緊張するかと思いましたが
朝一番はどの手術室も一斉にオペ開始なので
まるで人間ドックの待合室のように
みんなそれぞれの担当看護師さんと談笑しながら
待っていて・・・
無機質なオペ室の窓ガラスにはデコレーションしてあったり
これは想定外でした

今は痛みもなく特に制限もないため
病院の中を歩き回ったり
今朝なんてブライダルエステ以来初めて
病院内の理容室のフェイシャルエステと顔そりまで
大奮発しちゃいました

あんなに不安で押しつぶされそうだったのに
終わったとたん、これですものね(笑)

でもまだ最終的な病理検査の結果が出ていないので
術後の治療方針が提示されておらず
退院したら今度はそれがまた心配の種になるんだろうな

でも一つ一つ乗り越えれば
知らず知らずに前進しているんだと実感

これからも無理せず、でもしっかりと
治療していこうと思います



最後までお読みいただきありがとうございました

manaminさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ