2010/12/20 13:44
こんにちは、すずめですクローバー


この間、息子に絵本を買いました。
コレ↓↓↓


 「すっぽんぽんのすけ」すずき出版


です。
出版社がサンキュと違うから、
一応背表紙、しかもひかえめーーに載せてみました(笑)。
このサンタさん、可愛いでしょうハート
雑貨屋さんのアウトレットで105円でしたー木




ワタシ、幼稚園で働いていたからか、
それとも元々なのかは分かりませんが絵本大好きドキドキ大
3歳になった息子は赤ちゃん絵本を卒業し、
ストーリー性のある絵本を楽しめるようになってきたので、
絵本選びが余計に楽しくなってきました。




今回買った「すっぽんぽんのすけ」は、幼稚園でも大人気で
子ども達はギャハギャハ笑いながら読んでました。
自分に子どもが生まれたら、
読んであげたいと思ってた絵本のヒトツ音符



そして、これから読んであげたいと思っているのは
とりあえずこの3冊。


「おたまじゃくしの101ちゃん」
これは、101ちゃんを助けに行ったおかあさんが
アメリカザリガニとタガメの争いに巻き込まれて重症を負い泣く
きょうだい皆で「おかあかちゃーん!」と泣いて呼びかけてるトコロで、
子ども達はみーんな心配そうなうるうるした表情笑顔
お母さんが助かった時は、子ども達にも笑顔がこぼれてましたキラキラ




「ひとりでおるすばん」
3歳の女の子のほんの少しの間のお留守番のお話。
いつもの時計の音やお客さんに一人でドッキドキで対応する姿に、
子ども達はきっと自分と重ね合わせていたんだろうなぁ。
息を呑んで聞き入ってました。いわさきちひろさんの絵も素敵です♪




「うみキリン」
はなかっぱくんでお馴染みの、あきやまただしさんの絵本。
本当にいるんじゃないのー!?って思わず思ってしまう「うみキリン」
これは既に読んでいて、息子も大好き。
海で船を見る度「あ!あれうみキリン!?」って言います。
海にキリンがいたらオモシローい譜面





夢中になると、いつも元気で賑やかな子どもも
すぅ〜〜っと絵本の世界に入っていくんですよね。
20人以上の子ども達が、しずかーーになる。
そして、読み終わると



「はぁ〜〜〜ダッシュ


って、止めてた息を吐き出しながら
みんな元の世界に戻ってきます(笑)。





働いていた頃だったか、

「絵本を読む時は抑揚をつけすぎてはいけない。
子どもが自分で想像するチカラを養うのを妨げるから。」



って、言われてましたー。
が、ワタシはこの3冊に限っては演技力フル稼働力こぶ
子ども達がドキドキしてる顔が大好きでしたーハート



ちなみに、その後何かの本で


「想像力が未熟な内は、読み手がオーバーに読むことも大切。
絵本って面白いんだ!と気づかせることがまず最初。」



とも聞きました。
だから、3〜4歳、はたまた5歳くらいまでは
オーバーに読んじゃってもイイかなぁ〜?って思います。



あぁ、そうそう!
息子は全然興味を示さないのですが、


「こどものとも傑作集」のばばばぁちゃんシリーズ


も、とってもオススメまる
大人が読んでてもワクワクしちゃいます笑い



ワタシは、絵本は手元において何度も読み返したいタイプ。
だから、どんどん増えていくので困ってます困った
やっぱり、図書館上手に活用しないとですかねー汗




サボテンではでは、最後まで読んでいただきありがとうございましたサボテン
すずめさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ