2019/05/23 14:30
5年生次男、田舎道にてしみじみと。

「もう稲が全部うめられているねえ」

うん、次男相変わらず違和感ひどいね!

「えーと、植える、かなぁ?埋めるのは全部見えなくなるよ?

 タイムカプセルとか死体とか」

我ながらアレな例えですが 死体で納得した様子の次男。

「あと、苗、ね。稲は秋の出来てからのね」

いつもこんな感じの次男。私の頭の体操になります。

次男と話しては国語辞書を引き

次男の漢字ドリルを見てはゲシュタルト崩壊し。


月に20冊以上本を読む次男は語彙力はある。

だけど読み散らかしてるというか流し読み?


読書感想文は書けないし


国語の文章題がことごとく○にならない。


周辺をかすっているけど正答じゃない。


何をきかれているか?を掴み切れていなかったり


答えの条件(抜き出す、合っているものにだけ○、空白を埋める)が


っていなかったり、で本人が諦め始めてる感じ。



なのに80点前後はあるもんだから危機感は薄い。


夏休みに文章題の問題集一冊やったりもしましたが


簡単なのは出来てしまうし 中受するわけでもないし。


私が悩んで 作文チャレンジ始めました!


進研ゼミ小学講座に+する作文、表現力講座。


苦手分野なので次男が渋りましたが


読書感想文が1人で書けるようになったら終わります、


とゴールを設定。週末にやらせる形に。

IMG_20190523_140731.jpg書き出したメモからよりくわしい文章にしよう。

まず、セリフに「」がついてない。

文頭に主語(ぼくが)を付けずいきなり始まる。

ここら辺、いかにもものぐさでせっかちな次男らしさ炸裂。

冷蔵庫のなかを見ている設定なのに「冷蔵庫を見る」

(小さな)動物が(複数)入っていて、と説明が足りない。

…うん、相変わらず大筋は合ってるね…

道のりの果てしなさに母がめげそうですが

文章力や表現力は一生物なのでこれから頑張ります!

さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2019/04/05 19:55
猫を追うより皿を引け、と昔の人も言っている。
IMG_20190405_170952-4e2dd.jpg
なんか子供のだから 物を大事に!に囚われてた。
親がそういう姿勢を見せなきゃ!みたいな。
でも↑これ、そもそも洗う物でもなくない?

墨付くのになぜ淡色?
(次男のは紫ベースで墨が目立たない)
突然、…買っちゃえばいいんじゃん?…って。
検索かけたら最安260円とか1000円以下で。
買っちゃいました!すごいすっきり

ちなみに正式名称は筆巻き、でした。

IMG_20190405_194403-b94e0.jpg
↑189円!税込。

IMG_20190405_171029-5d20b.jpg
この赤白帽子も私のストレスを根本的に解決してくれる!
こんなのあったんだ!って目からウロコ。
この赤い部分にゴムを通して結べばいい。
それなら子供でも出来る!

自分でやって!って言っちゃえる。

赤白帽子や黄色の安全帽子の平ゴム。
子供が指に引っかけて遊んで だるんだるん。
頻繁に付け替えるのも手間だったけど
同じ場所に何度も縫うからそこだけぼろぼろで

地味にストレスでした。

これ、開発してくれた人に感謝!

ストレスをお金で解決、アリです。

さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
2018/10/17 13:25
長男12歳、卵と魚介類を(不完全)除去。

コンタミOK、かつおだしOK。

反応は年齢も上がった今はほぼ嘔吐のみ。

本人がヤバいと思えば口から出す、で最近はずっと無事。

関西にバス移動の1泊2日。

食アレ長男の修学旅行がもうすぐです。

5年生時の宿泊研修は県内だったので

別のイベントで事前に泊まらせるという準備をしたのですが

今回はついに なんというかぶっつけ本番?

☆自分達で場所を選んで食べる昼食がある

(同じグループの皆さんに申し訳ない…)

☆観光名所でお土産の試食が自由にできる

(和菓子に卵白は見た目でわからない)

ハードルの高いのはこの2点かな?と思っていたら

HPを見てまぁ何とかなりそうだと思った

まさかの旅館メニューが!!渡された資料が…。

どんっ(衝撃)ポテトサラダに『ドレッシング』との表記!!

成分表どころか原材料名ですらないあせあせ(飛び散る汗)

しかも揚げものや生野菜も一緒に一枚のお皿に盛ってある。

マヨネーズとか卵黄入りのドレッシングだったら

そのお皿全部食べられなくなるんだけどなー。

サラダバーみたいにお好みのドレッシングをかけてね!

ではなさそうだし、そもそもポテトサラダってマヨだよね。

うちの子どものアレルギーに完璧に対応してとは

言いませんが 修学旅行専門のホテルでこれはどうなの?

どんっ(衝撃)小鉢も 季節の一例、って書いてあって

じゃあそれに返事することは出来ないのだけど…。

どんっ(衝撃)とどめに野菜だからだろうけど 白菜『等』!!

…などって何…?

プリンは卵無しかー、ふりかけが乾燥卵黄入りでアウトね。

一口カツも卵白粉、多分食べられるけど

何もないとは言い切れないから冒険できない、これもアウト。

長男は少年の家等の宿泊施設やスポーツクラブ主催の

スキー旅行でホテルにも泊った事はありますが

今回の旅館の対応は現時点ですごく不安。

こういう時悩むのは 私が直接旅館に連絡はしない方が

 ベターなんだろうなーと。

私⇔旅館で私→担任ではなく

私→担任の先生→旅館→担任の先生→私、

こちらの方にして情報を一括するというか

確認をさらに確認、という手順が正しいのだろうけど

担任の先生というアレルギーと調理の専門外、

 を挟むとどうにも伝わりにくい。

おそらくは何度も問い合わせていただくことになり

ただでさえ忙しい学年主任の先生に申し訳ない。

調理場と私なら そばを茹でたお湯のうどんはOKです、とか

 煮卵と竹輪と一緒に煮込んだ大根は食べられます、とか

要点を抑えた確認が出来て一度で済むことが多い。

責任者である親がOKを出したっていう事実が

何かあった際にも問題が複雑化しなくて済むような。

でもこれ学校という統一した窓口を通すのが正解なんだよね?

長男並に複雑なアレルギーだった男の子が転校してしまい

 話せるような親御さんもいなくて困る。

アレルギーという少数派だからこそ

集団の中でどこまで主張してもいいものか悩みます。

なるべく自分で 小さく処理できるように

バスの中で配られる菓子パンについては

食べ慣れたものを持たせることに決まりました。

これについては 無しかこちらが持ち込むか、

 を私が提案して じゃあ持たせます、と。

(その分返金、とかいう話が出ないといいなぁ。)

うん、お互い手間でいいことないなぁアレルギー。

アレルギー当事者の本音としてはほんと、そうです。




さわこさんのファンになる
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ