2010/05/31 12:42
現在なぜか押入れ大掃除中です笑顔汗
なんでいまなんだろう?と自分でも良くわかってませんが、なぜか今絶賛押入れ大掃除中なのです。

子供の作品等、なかなか捨てるわけにもいかなくてどうしようかと四苦八苦しているのですが、最近は割り切って半年〜一年以上経ったものは子供に確認とってから写真に収めて処分することが多くなってきました。作品アルバム作ってもいいかもしれないですね。

さて、今回はそれとはちょっと違って絵本のカバーなのですが、その大掃除の中ででてきたダンボールのひとつは絵本のカバーだけが入ってました。
絵本のカバーって、読み聞かせたり、本人が読むときに結構邪魔だったりしませんか?
意外とそのカバーをはずしても中のハードカバーの本自体をよごしたり痛めたりすることはあんまりありません。むしろカバーがあるとカバーが無残な結果になることの方が笑顔汗

なので、我が家では基本、絵本を購入した際にはカバーははずして、保管することにしています。
絵本をもう読まなくなったときに、綺麗なままのカバーをかけてあげてお下がりにあげることもありますが、本を処分してもカバーだけ保管しておくのもいいかも?とちょっと考えていたり。(今のところはまだ、家にある本のカバーだけの保管で、友人・知人に譲った本にはカバーをかけてお渡ししましたが)

ダンボールに入れたままなのも味気ないなぁと思い、クリアファイルに入れることに。
でもクリアファイル・・・A4だと微妙に収まりにくいサイズの絵本も多いので、思い切ってA3サイズを購入、大は小を兼ねるです。
とは言うものの、実際入れてみると・・・すかすか?でもどうせなら縦・横がばらばらになるよりは、同じ向きでファイリングしたいなぁ・・・と思って試行錯誤して、こう落ち着きました。


seriaのA3のファイルを上部カッターでカットしました。
(カッター台の上で作業してくださいね)
ある程度の絵本の大きさや形に合わせてクリアファイルを使い分けるのがいいと思いますが、これはなかなかすっきりしてるし、パラパラとめくって眺めるのも楽しいです。

いっそのことカラーコピーとかで一定のサイズに合わせてコピーしてファイリングしておくのもいい思い出になるかも?
って、それは今までの内容が無意味になったりしちゃう???笑顔汗

読んでいた年齢等を書くとまたいい記念になるかもしれないですね。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)