2013/01/15 19:04
すっかり間があいてしまいましたが・・・

ガラケーからiponeへの移行
一番面倒だなぁ・・・と思っていたものそれが
連絡先の移動。

私はdocomoからauへの移動でしたが
移動だけなら意外とすんなりできました♪

ただ、パソコンがないと難しいかも
(っていうか、自分でやるのならパソコンがないとできないです)

・旧携帯のアドレス帳データをSDカードへ保存
・Apple IDを取得する(パソコンから)
・auのサイトからアドレス帳の変換ツールをダウンロードする
・変換したアドレス帳ファイル(.vcfファイル)を
メールでiPhone宛に送信する。
・受信したメールを開いて、添付ファイルをタップし、
 ファイルを開いてアドレス帳一覧が表示されたら
 「○件すべての連絡先を追加」をタップ
  「新規連絡先を作成」をタップ、書き込みが終了

これで、iphoneの連絡先に無事移動できました♪


ただ・・・私の場合この後が大変だった・・・(^_^;)
なんせdocomoの携帯は15年以上使っていたので
その間に機種変更はしても
アドレス帳っていつもそのまま移行してたんですね。

なので、この機会にアドレス帳の整理をしはじめたら・・・
もう大変・・・
それと、メールアドレスを一斉送信するのは
自分でやらないといけないので
整理しつつ、5人ずつぐらいに分けて送信!
この作業はiphone本体で行いました。

この時に気をつけないといけないのが
送信先の「Cc:」と「Bcc:」の使い分け
ご存じの方が多いとは思うのですが
意外と知らないっていう友人もいたので書いておきます。

同じ文面でまとめて送りたいとき
宛先に自分の携帯のアドレスを入力
共通の友人ならCcでもいいのですが
そうでない場合にはBccへ送る相手のアドレスを入力します

送られた相手からみると
Ccだと他に入力したお友達のアドレスもみんなに見え
Bccだと宛先(送られた友人)と送信者のアドレスだけが
見えるようになるんです。

Ccはたとえば共通の友人同士のメールを送る際に
誰に送ってるよーと知らせつつやりとりする際には便利です

さて、連絡先の編集で便利だったのが iCloud 
Apple IDを持っていれば取得できます。
ネット上に自分のデータのバックアップがとれるスペースですね。
ここで、PCを使って連絡先の編集ができます。
iphoneに慣れてない私には
パソコンのキーボードで操作できるのはとてもありがたかった!
グループ分けなんかの作業もできました。

ちなみにこのiCloud ブラウザでログインすると

・メール
・連絡先
・カレンダー
・メモ
・リマインダー
・iphoneを探す
・iwork

上記の7つが表示されます。

厳密に言うとiCloud自体は他にも色々とあるのですが
今回は連絡先で利用しました。

ちなみに
・iphoneを探す は覚えておくと便利だと思います。
どこにいったのーーー?となった時
パソコンから探せます(まんまですが)

地図でどこにあるか確認できたり
音を鳴らすことができたり
紛失した時なんかは紛失モードという設定に
iphoneをパソコンから操作したり
最悪、データを他人に悪用されないよう
削除することもできます。

こまめにiTuneでバックアップをとっていれば
新しいiphoneにデータを移動して
バックアップされていたところまでは戻れるので
もしもの時は少し安心かも。


・・・と話が脱線しましたが
こうやってiphoneへの移行がひと段落したのでした。
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)