2016/09/18 22:33
出産エピソード・・・
いい話だったり、つらい話だったり・・・えぇ・・・いっぱい。

それに私は変な話が加わりますが(^▽^;)

私の出産は13年と半年前ってところかな
冬の寒い時期でした。
つか雪降ってました(号泣)

逆子だとわかっていると帝王切開でとなる病院だったため
週数と病院の空き?を照らし合わせて
手術日の前日に入院。
そして、出産となったわけです。

担当の先生は優しそうなおじ様で
事前におなかを縦に切るか横に切るかを確認してくださいました。

私はどっちがいいかなんてわからないし
おなかに傷跡がついたところでおなか見せるような機会があるわけじゃないし(ださないし)
「安全な方でお願いします。それだと縦ですか?」と・・・
そしたら先生
「縦だとビキニを着るときに跡がでてしまいますよ?
本当にいいんですか?」

と、なぜか人に聞いておきながら横切りを猛プッシュ(笑)
「いや、ビキニ着る機会ないのでいいです。」といっても
「本当に?傷見えるよ?」のさらにプッシュがあって
横に切ることに・・・

そんな出産前日でした(笑)

それでも出産当日
初めからの予定帝王切開手術なので
陣痛も経験なく、ストレッチャーに乗せられ
予定時間を少しすぎてから手術室へ

手術なんて初めてだったので
不安もありドキドキハラハラだったのですが
手術室のライトを見て
「わぁ・・・医療ドラマと一緒だぁ・・・」
なんてボケた事を考えたのを今でも覚えています。

麻酔もしっかりきいているのですが、
当時出産時は部分麻酔の為(今も?)
ぜーんぶわかりました。

おなかを開けてみたら
息子はへその緒が首に巻き付いていたらしく
取り出すのに時間がかかり・・・
一時はどうなることかとハラハラしましたが
結果的には無事母子ともに問題なく出産を終えました。

子供の産声を聞き看護師さんが会わせてくれ
感動でうるうるして余韻に浸っていたら
「ではおなかを閉めますね」との先生の声
そのままさらに余韻に浸っているところ
おなかを閉める処理をしている先生から・・・

「*たまさん、学生時代スポーツとかやってた?」

・・・(*'ω'*)......ん?
え?今それなんの関係があるの?

とっさに反応して
「いや・・・演劇部でしたが・・・」
と答えるなんとも間抜けな感じの私。

「いやー、*たまさん 
 立派な腹筋しているよ!」







立派な腹筋してるよ?!

思わぬところで生筋肉(?)を絶賛された私でした。
感動の涙ひっこんだわ!!
私の感動返してーーーーー

まぁ・・・おちゃめな先生でしたが、
母子ともに健康で無事出産を終えられたことに
感謝するばかりです。


ネタ・・・になっちゃったなぁ出産話(笑)
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)