2017/08/10 13:56
さて、父の骨折話の続き・・・

父の体専用に作ったコルセットをつけたら、あとはひたすら骨を作るのみ!
ただし、高齢になってから動くのはリハビリが必要ですとのこと。
骨折の間はどうしても寝てる時間が多くなるから・・・

幸いなのか不幸なのかはわかりませんが、
父は人工透析に週3回通わないといけない身。
寝たきりになってる場合じゃありません。
障害者保険は使っていますが、介護保険は使っていなかったので
ケアマネージャーやリハビリとなるとそのあたりの申し込みも必要になってきます。

ひとまずは毎日の通院だけでいっぱいいっぱい
なので、まだ介護保険は利用していません。
そこも検討しないと・・・ですね。

リハビリに関しては透析に通うため動いてはいるので、
体力落ちたなぁ疲れやすいなぁとはなるものの、
幸い痛みが治まってくると
動きは現在の骨折3か月目の今は
ほぼ骨折前に近い状態にもどったような気がします。

腰の付近に違和感は残るけど
痛みはもうほとんどなくなったという事だそうで
レントゲンでみると、先生曰く
「周りが白くはっきりしてきているから固まってきている、順調です」
とのこと(氷がまわりから固まっていくような感じかな?)
運転はコルセットをしてから3か月を過ぎたころから許可をだせると思うと言われました。
骨の方は一安心です。ですが・・・

どちらかというと、不安なのは今後の運転をどうするか?
昔母の時にも一時的にあったのですが、
痴呆症?と思うような会話の噛み合わなさが出てきました。
そうなったり、通常にもどったりの繰り返しが骨折2ヶ月目に・・・

元々、そろそろ運転は卒業した方がいいのでは?と思い始めていました。
かといって代わりの私がペーパードライバーで・・
と未だどのようにしていくかは検討中
(ほぼほぼ父は運転しない方向で考えてますが)
身体的にというより脳の方で・・・ですね。

懸念している痴呆症の件は3か月目の今は収まり、
会話の状態は骨折前に近くなっていて一安心ではあるのですが
いかんせんまたいつ発症するのか?と思うとやはり怖いです。
不眠症で通っていた診療内科の先生に相談し、脳のCTをとることになりました。
これは8月末なので、また後日・・・

どちらにしても父は腎臓病があったり高血圧があったりと色んな病気を持っています。
診療内科の先生がおっしゃるには
「高血圧の人は脳に負担がかかるので、そうでない人より痴呆症になりやすい」

とのこと。
今の診療内科は父が自力で通い続けて4〜5年お世話になっている先生。
今日の様子だと今までと変わらない印象ですが、
この数年の間に物忘れはすこしずつ進行しているのはこちらでも把握してましたとのこと。
このあたりを考えるとやはりこのタイミングで運転を辞めると決断した方が納得もできるような気がします。

という事で、骨は順調に回復に向かっております。

今度は夏休み&夏休み前の息子の事を・・・かけるかな
*たまさんのファンになる
この記事がいいと思ったらクリック!
この記事をみんなに教える
  • ごはん
  • おうち
  • ハンドメイド
  • やりくり&懸賞
  • 健康&ダイエット
  • ビューティー&ファッション
  • おでかけ
  • お買いもの
  • 子育て&家族の話
  • あれこれ
コメント(0)